2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

« 秋篠宮妃紀子様ご懐妊おめでとうございます | トップページ | 日本の国について考える »

2006年2月 8日 (水)

さて、これからが本番

同郷の方のブログ(新・へっぽこ時事放談)で、知っておいた方がいい情報が文中にリンクされておりますのでご覧ください。
この方もけっこう詳しく記事を書かれています。

さて、秋篠宮妃様がご懐妊ということですが、6週で発表というところに、皇族側味方の早業か、皇族側敵方の嫌がらせかという問題が絡んでいますが、これはどちらかは微妙でわかりません。

K首相の今日のテレビの顔は非常にやつれていました。彼はあまりうれしくなさそうです。まあ、だいたいこれで彼の立場がわかったようなものですが。ただし、いろいろなところで触れられていますが、これであきらめる人間ではないでしょう。今の虚脱状態を脱すれば暴走する可能性もあります。
ところでK首相、祝意も述べなかったという噂があるのですが本当でしょうかね。本当だとしたら失策といえましょう。

とにかく、民青上がりが議長をしていた有識者会議とやらの怪しい結論などを基準とする改正案などゴミ箱に捨てて、「ゴミ箱を空にする」をクリックしておきたいところです。そんな民青上がりの名前が入っている物件が実家に置いてあるのです・・・。捨てるわけにもいかず、困ったものだ。

あとは、跳ね上がりが秋篠宮ご一家や東宮ご一家に危害を加えないよう、十分注意することが必要かと思われます。

もう一つ、政治家でこの人々だけは安心できるというのを挙げておいてがんばってもらうのが良いでしょう。
平沼赳夫氏(「日本会議国会議員懇談会」会長。皇室典範改正に反対)
麻生太郎氏(今一番がんばっている皇族、三笠宮寛仁様の義兄にあたる)

あと未確認ですが、西半球の北側にある軍事大国が、飼い犬のK首相が皇室廃絶を目論んでいることに鑑み、彼を排除する方向に動いているとか(ここ)。

とりあえず、いっぱい書きました。

« 秋篠宮妃紀子様ご懐妊おめでとうございます | トップページ | 日本の国について考える »

コメント

拙ブログにTBして下さりありがとうございました。
その後のニュースを見ておりますと、さすがのK首相もゴリ押しするのはマズイと感じられたご様子ですね。
まだ油断は出来ませんが、皇室典範改定に意欲満々だった首相がトーンダウンしたのは嬉しいです。

コメントありがとうございます。
岡山の方ということで、懐かしさもありTBさせていただきました。

K首相がトーンダウンしたのは、某軍事大国から無言の圧力がかかった可能性もあると思われます。
優勢民営化のときには逆に某軍事大国はアシストする役目(というよりT大臣をロボットとして派遣していたので主役は向こう?)だったのでしょう。わかりやすいですね。
反共が目的とはいえ、某軍事大国もたまには利用価値があるものです。

まだまだ油断はできません。しかし、まずこれで形勢は逆転したと見ていいでしょう。
9月までは確実に戦いは続きます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113694/8572074

この記事へのトラックバック一覧です: さて、これからが本番:

» 秋篠宮妃紀子さま第3子を懐妊(かついちさん、milestaさん情報ありがとう) [新・へっぽこ時事放談]
※かついちさん、milestaさん、情報ありがとうございます。 今回は、お二人から頂いた情報を記事にて紹介します。 まずは大変嬉しい情報から。 <秋篠宮妃紀子さま>第3子を懐妊 皇 [続きを読む]

» 神々のご判断が下された [釣りキチおやじの言いたい放題]
最早誰も知らない者がいない嬉しいニュースが国中を駆け巡った。↓ 「秋篠宮妃紀子さま、第3子ご懐妊…9月末出産予定」 (2006年2月8日13時7分 読売新聞) http://www.yomiuri.co.jp/national/new [続きを読む]

» 皇室問題:小泉官邸の画策がまた発覚 [Speak Easy 社会]
首相官邸の愛子天皇陛下擁立への凄まじい執念が、また明ら かになりました。 まだ頭がつぶれていなかったんですね。 国民のだまし打ちを狙っていたのだ。  &...... [続きを読む]

« 秋篠宮妃紀子様ご懐妊おめでとうございます | トップページ | 日本の国について考える »

今日の月齢

無料ブログはココログ

その他

  • 記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
    Copyright (C) 2010 - 2015 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.