2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

« そして日本の現状を考える | トップページ | ある戦士の詩 »

2006年2月19日 (日)

守護者が必要

 

びーちぇさんまなさんのところで竹田恒泰氏の戦いぶりを記事にされておりますが、これを見て非常に危ない戦い方をしていると感じました。

 寛仁親王殿下も竹田恒泰氏も皇族あるいは旧皇族として身を挺して論戦されておりますが、一歩間違えれば論敵に何をされるかわかりません。論敵は草か既に脳みそを洗濯された人ですから論破は無理なのです。無理と言うより意味が無いかもしれません。両氏とももちろんそれをお覚悟で戦っておられるのですが、お二人が倒れたら駄目なのです。
 イメージとしては両名を柱に括り付けた姿を公衆に晒し、篭城者に降伏を迫る。
 そこまで行ってしまわないように、誰か守護者が必要だと思うのです。

 とはいえ守護者・・・
 マスコミはまったく役立たずということが証明されていますが、心ある人がいればいいのに。ブログは今のところ無力かも。政治家、文化人でちゃんとした人がいないものか。
 ないものねだりなんでしょうか。

 できるところから手をつけるしかしかたありませんかね。

« そして日本の現状を考える | トップページ | ある戦士の詩 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113694/8738329

この記事へのトラックバック一覧です: 守護者が必要:

» 古代も男系社会ですよっ、所教授。 [びーちぇの別館]
サンデープロジェクト12日の討論で、所 功教授が「たらちね」という枕詞を取り上げ、「日本はもともと母系社会で中国から男系社会制度を取り入れた」などと言い出したのには、やれやれと・・・がっくり力が抜けてしまいました。古代について誰よりも知っているという自...... [続きを読む]

« そして日本の現状を考える | トップページ | ある戦士の詩 »

今日の月齢

無料ブログはココログ

その他

  • 記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
    Copyright (C) 2010 - 2015 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.