2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

« 日本国内だけで見てないで世界で見てみよう | トップページ | 「幼年期の終り」 »

2006年3月16日 (木)

「ストリンガーの沈黙」

(林譲治著、ハヤカワSFシリーズ Jコレクション)

 「ウロボロスの波動」の続編。
 AADDと地球の対立は次第に厳しさを増し、ついに地球はAADDへの攻撃を決定します。
 その時AADD側は、心臓部とも言える天王星系にあるAADがおかしくなっていきます。
 同時にストリンガーと命名された未確認物体が太陽系に接近。
 一体、AADDの運命はどうなるのか。そしてストリンガーの正体は。
 そして最後に衝撃の事実が出てきます。
 なかなか味のある作品です。

« 日本国内だけで見てないで世界で見てみよう | トップページ | 「幼年期の終り」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113694/9121749

この記事へのトラックバック一覧です: 「ストリンガーの沈黙」:

« 日本国内だけで見てないで世界で見てみよう | トップページ | 「幼年期の終り」 »

今日の月齢

無料ブログはココログ

その他

  • 記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
    Copyright (C) 2010 - 2015 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.