2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

« 「消された王権・物部氏の謎」 | トップページ | 「ファイザーCEOが語る 未来との約束」 »

2006年4月30日 (日)

「「脳」整理法」

(茂木健一郎著、ちくま新書)

 「脳」で有名な茂木先生の著書です。
 世界の理解に必要な「冷たい知」である「世界知」と、生きていく上で必要な「熱い知」である「生活知」。
 この二つのバランスの必要性を著者は説きます。
 また、生きていく上では、偶然と必然の間の微妙な「あわい」領域=偶有性の読みの良さが必要であるとも説きます。
 脳の使い方如何で生き方が変わるのです。

 「セレンディピティ」の説明も秀逸です。
 セレンディピティは「偶然の幸運に出会う能力」とされますが、「行動」、「気づき」、「受容」が偶然を必然にするセレンディピティを高めるために必要だと。
 ここで、著者は言います:
 偶然素敵な恋人に出会う能力と、偉大な科学的発見をする能力は、じつは同じである。
 もうこの台詞を紹介したくて書いたようなものです。

 この本にはいろんなヒントが隠されているように思われます。

« 「消された王権・物部氏の謎」 | トップページ | 「ファイザーCEOが語る 未来との約束」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113694/9835699

この記事へのトラックバック一覧です: 「「脳」整理法」:

« 「消された王権・物部氏の謎」 | トップページ | 「ファイザーCEOが語る 未来との約束」 »

今日の月齢

無料ブログはココログ

その他

  • 記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
    Copyright (C) 2010 - 2015 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.