2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

« 「人は話し方で9割変わる」(福田健) | トップページ | 「個人的な愛国心」(日垣隆) »

2007年3月 9日 (金)

備忘録として

 久しぶりに平日のお休みですので、こんな時間に書き込んで見ます。

 田中宇氏のサイトで「中東大戦争は回避されるか」(3/8)の記事。
 なるほど、結局KPに対してもIRに対しても強面で行って最後は相手を強化して終わりですか。ILもJPもたまったもんではないですな。まあ、これくらいの試練がないとこの国は覚醒しないと思うので、ある意味いいかな・・・

*****

 カワセミ氏のブログで「歴史認識問題の難しさ」(3/7)の記事。
 書こうか書くまいか少し躊躇したのだが、備忘録として書いておく。

 客観的事実として、軍が持っていたのは、慰安所を設立して現地住民への暴虐を防ぎ以って現地への慰撫とするという基本思想ではなかろうか。そこに連れて来られるのが公娼か、親族等に騙されて(あるいは説得させられて)売られてきた半島や列島(すなわち旧帝国領内)住民の貧困層の子女かまでは官憲の把握するところではないだろう。身も蓋も無いがそれ以上でも以下でもないだろう。
 それを言い出すと大陸や半島の人々は騒ぎ出すが、満洲や半島から日本人が引き上げる時、ロシア兵、中国人、朝鮮人が日本人子女に暴虐を働いた話は封印してほしいらしい。まあ、どこの国の人でも自分の関わる範囲が非難されるのは腹立たしいものであるのではあるが。
 南京事件(中国人は南京大屠殺というらしいが、日本人は中国人と違って人肉は食わないと思うが・・・どうです、中国の人?)に対する通州事件(こっちは中国の官憲と調子に乗った中国人が日本人を虐殺全滅させた事件)とか、あっちこっちで不具合が生じる。もちろん、双方が自分に有利になるような弁論を展開するわけだが。
 まあ、日本人が無知なせいもあるが、全体的に見て不毛な議論が多いような・・・

 結論として、歴史認識(日本人~ちなみに当時は半島の人も日本人だ~が外国に対してやったことだけでなく、外国人が日本人に対してやったこと)を全体的に把握してないといけない。それをやらないと平衡にならないし、議論の展開の仕様も無い。
 もう大人の大部分は無理だと思うが、子供達にはしっかり把握してもらって、世界での立ち回りを覚えて欲しいものだ。すなわち、今の日本の大人をある意味反面教師として捉えて欲しい。

 そういうことなので、一旦ここで筆を置きます。

« 「人は話し方で9割変わる」(福田健) | トップページ | 「個人的な愛国心」(日垣隆) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113694/14199244

この記事へのトラックバック一覧です: 備忘録として:

« 「人は話し方で9割変わる」(福田健) | トップページ | 「個人的な愛国心」(日垣隆) »

今日の月齢

無料ブログはココログ

その他

  • 記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
    Copyright (C) 2010 - 2015 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.