2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

« 「忘却の船に流れは光」(田中啓文) | トップページ | またまた池田氏だが。 »

2007年7月 1日 (日)

話題満載の内閣

 いや、すごい。
 もちろん防衛大臣の「原爆投下はしょうがない」発言であります。
 安倍さんは、首相になってから、こういって身内に足を引っ張られてばかりです。塩崎さんも女房役として役になっているようにはあんまり見えません。要するに、誰も彼を助けようとしていないようにも見えます。

 なんだか、人気投票で安倍さんを総裁にしたものの、誰かが裏で糸を引いて、安倍さんを困らせるように仕向けたかの様相を帯びている。もちろんギャグです。
 もしくは、獅子は我が子を千尋の谷に投げ落とす、が如く鍛えようとする意図なのかもしれません。もちろんギャグです。
 あるいは、安倍さんを頂上に持ち上げておいて、その後ゆっくりと精神的に料理して復讐しているようにも見えます。もちろんギャグです。

 まあ、参議院選挙では自民に負けてもらって、責任とってローゼン閣下が首相になるという、我々にとっては望ましい方向に行きそうなので、可哀想だけど現状を可としましょう。
 ただし、こういった話もあるので、注意が必要かもしれません。

 ところで、最初に戻って防衛大臣発言。長崎の人だそうで、本島市長もそうでしたが、長崎の人ってたまにこういう人が出ますが、長崎市民自身はこういう現象についてどう思っているのでしょうか。

 さて、現役閣僚がこのような発言をしたからには野党の反応が気になりますが、当然ながら全党からブーイングです。共産党や社民党や民主党も「とんでもない発言だ」と太鼓判を押してくれました。あるいは何人かが「そうそう」と言って自爆してくれるかな、と期待しましたが、さすがにそんなへまをする人は居ないようです。参議院選挙前だしね。
 野党の人って自分達が普段思っていることでも、内閣が発言したら反対するという習性なのかな。「私達もそう思ってました」ってさすがに言えないか。
 ある意味すごいリトマス試験紙だったような気がします。
 そういった意味では、みんな一応日本人の方を向いた発言でした。参議院選挙前だし。

« 「忘却の船に流れは光」(田中啓文) | トップページ | またまた池田氏だが。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113694/15613889

この記事へのトラックバック一覧です: 話題満載の内閣:

« 「忘却の船に流れは光」(田中啓文) | トップページ | またまた池田氏だが。 »

今日の月齢

無料ブログはココログ

その他

  • 記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
    Copyright (C) 2010 - 2015 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.