2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

« 「モーツァルトに会いたくて」(青島広志) | トップページ | 「中国赤い資本主義は平和な帝国を目指す」(副島隆彦) »

2008年3月13日 (木)

「古代史謎解きのキーパーソン50」(関裕二)

 弥生時代~平安時代までの政治の動きは、この人の解釈が一番会っているような気がします。個人的には。
 弥生時代の北九州とヤマトの確執、吉備と出雲の確執、吉備と東国の確執、東国と旧出雲勢力の確執、天武系・蘇我氏と天智系・藤原氏の確執など、わりとこの人の仮説は好きです。
 PHPでもう12冊目ですか・・・

« 「モーツァルトに会いたくて」(青島広志) | トップページ | 「中国赤い資本主義は平和な帝国を目指す」(副島隆彦) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113694/40481879

この記事へのトラックバック一覧です: 「古代史謎解きのキーパーソン50」(関裕二):

« 「モーツァルトに会いたくて」(青島広志) | トップページ | 「中国赤い資本主義は平和な帝国を目指す」(副島隆彦) »

今日の月齢

無料ブログはココログ

その他

  • 記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
    Copyright (C) 2010 - 2015 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.