2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

« <あ~あ>今週の話題・・・ | トップページ | 「武田邦彦はウソをついているのか? 日本人の環境問題の常識を覆す熱闘論」(武田邦彦、杉本裕明) »

2009年4月12日 (日)

「歴史から消された邪馬台国の謎」(豊田有恒)

 豊田有恒さんといえば、宇宙戦艦ヤマトで有名ですが、本当はこの人が一般的な形での宇宙戦艦ヤマトの原作者じゃないかと言われています(*1)。そういう意味では、裁判で争われた、宇宙戦艦ヤマトの著作権は松本さんにあるか西崎さんにあるかの問題ですが、著作権と原作者ってのは関係ないんだな~と。絵の原作者は松本さんだと思うけど。

 さて、本題に戻って、2005年に書かれたこの本ですが、邪馬台国は九州北部にあった、と結論付けています。小生も同意。
 さらに、魏志東夷伝の記載から、倭国というのは、朝鮮半島南岸から九州北部までを指しているというようなことも書いています。納得。
 すると、三國志の時代、北九州以外の日本は女王国に属していなかったのは分かるのですが、倭国でもなかったのかな?
 当時、奈良県には巨大な集合都市があって、吉備、出雲、東国の連合体みたいな感じになって、最後に北九州が参加したということですから・・・(*2)。

 ひょっとして、倭国=弥生人、その他の日本列島=縄文人ってことになるのかな?
 ちなみに倭人は朝鮮半島にいたことは文献からは確かそうで、6世紀の新羅の伽耶侵攻によって倭は半島の拠点を失い、半島から追い出されたらしいので。

 三國志の時代、遼東~北九州にも漢土の動乱が影響していたんだな~と思う一冊でした。


(*1)豊田有恒-Wiki
http://ja.wikipedia.org/wiki/豊田有恒

(*2)関裕二
http://ja.wikipedia.org/wiki/関裕二

« <あ~あ>今週の話題・・・ | トップページ | 「武田邦彦はウソをついているのか? 日本人の環境問題の常識を覆す熱闘論」(武田邦彦、杉本裕明) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113694/44643902

この記事へのトラックバック一覧です: 「歴史から消された邪馬台国の謎」(豊田有恒):

« <あ~あ>今週の話題・・・ | トップページ | 「武田邦彦はウソをついているのか? 日本人の環境問題の常識を覆す熱闘論」(武田邦彦、杉本裕明) »

今日の月齢

無料ブログはココログ

その他

  • 記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
    Copyright (C) 2010 - 2015 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.