2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

« 2011年 お年玉つき年賀はがきの当選番号 | トップページ | TPPって農業以外も困ると思うが、まあどうでもいいや »

2011年2月11日 (金)

お釈迦様と不殺生戒

 お釈迦様の五つの戒のうち不殺生戒についてはいろいろ議論があるのもので。
 生きとし生けるものを殺してはいけない、と解釈するというのもあるらしいのですが、それでは人間は生きていけないから違う解釈だろうとか、諸説あるそうです。
 お釈迦様の言っていることを見ると、バラモン教などの供犠のために動物を殺すのは良くないということで無闇な殺生を批判していますね。一方、托鉢でもらった肉は食べてはいけないのではないかというビク達の質問に、もらったものはいただいていいよ、と言っていますね。
 お釈迦様は極端を嫌って中道の道を説いていたそうなので、肉食は厳禁だなどとは言わなかったのではないかということじゃないでしょうか。遊戯や宗教目的での殺生は避けるべきだというくらいなのでしょう。まあ、修行者には歩くときに蟻を踏み潰さないように注意しなさいみたいなことはあるみたいですが。

 じゃあ、人間同士の争いはどうか。
 殺人は、そりゃだめでしょう。
 仇討ちはどうか。お釈迦様は止めるでしょうね。また、やってしまった場合も悲しみをもって悟すかもしれません。
 さて死刑と戦争はどうか。
 なんとなくお釈迦様は死刑と戦争そのものには言及はしなかったと思うのですがね。
 例えば何人も殺した盗賊の大親分を死刑にさせなかったのは大親分を帰依させたお釈迦様の努力があってこそであって、さあ大親分が帰依できなかったらどうなったかはわかりません。どんな者でも赦せというのは、なんとなく中道をとるお釈迦様の道とは違う気もしますが。
 あと戦争ですが、まあ戦争にもいろいろあるので一応よく議論になる攻め込まれたときにも無防備であるべきかという話ですが、黙って殺されろとはあんまりお釈迦様が言いそうに無いなあと。あまりにも論が極端なので中道ではないですよね。

 お釈迦様がこの世にいたら、菜食主義者と死刑廃止論者と無抵抗主義者の方々に対してどのように議論されるか、なんとなく完全な賛成や完全な反対ではない理論をされるような気がするのですがね。かなうものなら聞いてみたいなあと思うのですが。
 残念。

« 2011年 お年玉つき年賀はがきの当選番号 | トップページ | TPPって農業以外も困ると思うが、まあどうでもいいや »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113694/50842768

この記事へのトラックバック一覧です: お釈迦様と不殺生戒:

« 2011年 お年玉つき年賀はがきの当選番号 | トップページ | TPPって農業以外も困ると思うが、まあどうでもいいや »

今日の月齢

無料ブログはココログ

その他

  • 記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
    Copyright (C) 2010 - 2015 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.