2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月19日 (金)

事故が続くけどこんなもんかね~

(・-・;
野外ステージなど崩落、3人死亡…ベルギー
http://news.nifty.com/cs/world/worldalldetail/yomiuri-20110819-00264/1.htm

屋外ホール崩壊し5人死亡
http://news.nifty.com/cs/headline/detail/kyodo-2011081401000610/1.htm

アメリカに続いてベルギーでも強風でステージが倒れて死者が出る事態に。

(・-・;
中国が衛星打ち上げに失敗…「実践11号04」軌道に投入できず
http://news.nifty.com/cs/world/worldalldetail/sech-20110819-20110819_00003/1.htm

高速鉄道、油田事故、原潜事故、そしてロケット打ち上げ失敗です。
ロケット打ち上げでは中国は世界レベルのはずなのですが・・・。
タイミングが悪いな~


(・-・;
米国債で注目の格付け会社 金融機関と裏で利益共有との疑惑
http://news.nifty.com/cs/world/worldalldetail/postseven-20110819-28946/1.htm

なんか事故っぽい?

明日は我が身ってことですな

若者の集団がコンビニ窃盗、ネットで呼び掛けか 米東部
http://www.cnn.co.jp/usa/30003712.html

 SNSとかTwitterとか、中東の時はひゃっはーしてた欧米さんですが、よくわからないうちに自分の家まで延焼していたようです。

 合掌。

 とはいえ欧米級だと国がひっくり返ることはないので特に反省はしないと予想されます。以上。

人類愛って本当は・・・

いつものようにチラシの裏です。

人類愛ってどんな時に使われるのかな~と思うと、全面核戦争だとか、宇宙人襲来とかあまり人類にとって良くない場面で使われるんだろうな。

そう思うと「人類愛」という言葉に少し凹むのです。

いやいや、単なる「愛」という言葉を紡がなければならない時にはそこには愛が欠乏しているときであるので、やっぱり凹むのであります。

良き言葉は悪しき場面にならないと出てこない。

いろいろと辛いね。

2011年8月 6日 (土)

核とか原子力を書くならば

 最近核とか原子力とか騒がしいですが、基本は押さえておこうよ。

 みんなが自然エネルギーといっているものは核(原子力)エネルギーであるし、自然災害のいくつかも核エネルギーが源泉になっているのです。

 太陽から降り注ぐ光は自然エネルギーに分類されますが、太陽内部での核融合反応で生じる純粋な原子力です。
 水力発電や風力発電は太陽からのエネルギーから派生したものなので、由来は原子力です。
 地熱にしても地球内部の放射性元素の核分裂でできた熱ですし。

 災害を見てみると。
 洪水は太陽からのエネルギーの入力の結果ですし、火山の噴火や地震は地球の内部の熱移動に関する結果です。

 そんな感じなんですが、面白い組み合わせがあるのです。
 ふつう、太陽からのエネルギーがそのまま地表に降り注ぐと、地表の生物は生きていることが出来ません。
 ところが面白いことに、地球内部の放射性元素の核分裂で生じた熱が、うまいことコアの鉄を一部溶かしてコアの中が固体状、外が液体状になって回転し、磁石になっているのです。
 この地球磁石によって、聞いたことがあると思いますが、バン・アレン帯という磁場のスクリーンが作られ、太陽からの有害な電磁波をかなり防いでくれるのです。(他にオゾン層とかあるけどあれは生物由来なので省略)

 太陽の中の原子力と、地球の中の原子力が両方無かったら生物は生きられないのです。
 なんか不思議だと思いませんか。

2011年8月 4日 (木)

アルファブロガーさんのお疲れ

 時を同じくして似たようなブログがありました。

 一つは内田先生の「ネット上の発言の劣化について」
 http://blog.tatsuru.com/2011/08/01_1108.php

 もう一つはfinalventさんの「BLOGOSへの転載をやめた理由について」
 http://finalvent.cocolog-nifty.com/fareastblog/2011/08/blogos-f491.html

 ネットの劣化とか個人への罵倒とか、思うところは沢山あるんだろうな~とは思うんですが。
 なんか読みにくいんですよ、今回の先生方のブログ。
 自分の脳みそが足りないというのは置いておくとして(ほんとはだめだけど)、思い余って書いちゃったとしか思えないような。

 お二方とも50歳とか60歳とかで私なんかよりはずっと年上なので、うちらが理解できない年代特有の文法などあるのかもしれませんが、わかりにくい、というか相手にしてもらってない。

 私もパソコン通信時代の古き良きネット時代を経験させてもらっていますので、今のネットの現状というものに文句を言う人の気持ちも分からないでもないのですが。

 人間の性情ってこんなもんじゃね?

 そう思うんですよ。
  内田先生にしても、finalventさんにしても「いやいや、そんなこと言ってるのではありません。ちゃんと本文の内容を読みなさい」とかおっしゃると は思いますが、今までの先生方のブログを読んで今回のブログを読むと、疲労とか落胆という匂いがそこはかとなく漂っているのですよ。
 だから「読者のみんなはなんでそう読むのよ。駄目だなあ」とおっしゃっても、そんな匂いがするから、としか言いようが無いんですよ。

 アルファブロガーのような引力が強い人ほどいろいろなものを引き付けてしまうので、精神的な負担というものは想像を絶するものがあるのですが。
 大変ですねえ。

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

今日の月齢

無料ブログはココログ

その他

  • 記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
    Copyright (C) 2010 - 2015 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.