2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

« 新聞・テレビとネット | トップページ | TPPのざっくりしすぎたまとめ »

2011年10月21日 (金)

競争社会の敗者は失業するのが当たり前か?

 内田樹先生が興味深いエントリーを書いています。

「格差と若者の非活動性について」
http://blog.tatsuru.com/2011/10/18_1255.php

「雇用と競争について」
http://blog.tatsuru.com/2011/10/20_1207.php

 競争で勝ち残らなかった人間、無能な人間は、負け犬であるから、惨めな状況に置かれても仕方が無い。
 というのが正義としてまかり通っているけど。
 競争で負けた人間はポイ捨て、が正義というのはちょっとなあ。

 ただ、このシステムは怖いほど人間の虚栄心に訴えかけるので、多くの人の心を支配するのかも。嫌だけど。

 全体が勝つ、といのは偉い人たちが考えている「併せて優勢であればよいので、少数が金を稼げば残りは失業で貧乏で食えなくてもいいんだ」というのとは違うだろう。
 全体が勝つ、というのはみんなが仕事(雇用だけじゃないよ)があって食べていける、そっちじゃないのかなあ。

 やっぱりまとまらなかった。

« 新聞・テレビとネット | トップページ | TPPのざっくりしすぎたまとめ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113694/53050633

この記事へのトラックバック一覧です: 競争社会の敗者は失業するのが当たり前か?:

« 新聞・テレビとネット | トップページ | TPPのざっくりしすぎたまとめ »

今日の月齢

無料ブログはココログ

その他

  • 記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
    Copyright (C) 2010 - 2015 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.