2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

« 沖縄問題×内田樹先生の場合 | トップページ | 軍事ジャーナリストと沖縄と外務省 »

2012年3月 1日 (木)

日本とタイと官僚機構と橋下(って何のタイトル?)

◆民主化するタイ、しない日本
http://tanakanews.com/120229japan.htm

 昨日の内田先生の話した後、いいタイミングで田中宇さんの記事。

 こちらも米軍にいて欲しいのは日本の行政府(官僚)と。

 あと面白い話として、日本の選挙は世界と比較して不正が少ないけど、それは選挙結果が行政運営にとってあまり重要ではないからだと。確かに選挙結果が生死に係るようであれば不正だろうがなんだろうが全力で行くよね(なんとなく)。

 沖縄に関して言えば、行政府が米軍の沖縄駐留を維持している。これに対し、民主党が沖縄の人を煽って普天間辺野古問題を燃え上がらせて対米従属問題を攻撃しようとしたけど、行政府側の防御を崩せず失敗。その結果民主党は沖縄の人の信頼を失ってしまった、とのこと。

*****

 民主党が田中さんが言うほど有能かは疑問が残るところ。
 見たい夢を見ていただけでは、という気がする。
 行政府(官僚)が米軍だのみの腰抜けというのも、そうであるようなないような。

 まあ、これだけは言えるけど。

 外務省、仕事しろ。

« 沖縄問題×内田樹先生の場合 | トップページ | 軍事ジャーナリストと沖縄と外務省 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113694/54117880

この記事へのトラックバック一覧です: 日本とタイと官僚機構と橋下(って何のタイトル?):

« 沖縄問題×内田樹先生の場合 | トップページ | 軍事ジャーナリストと沖縄と外務省 »

今日の月齢

無料ブログはココログ

その他

  • 記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
    Copyright (C) 2010 - 2015 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.