2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

« ヤマト2199第二章公開まであと13日です | トップページ | YRAラジオヤマト 第七回 配信開始! »

2012年6月18日 (月)

山寺宏一と田中理恵が入籍とは驚きましたわ

 O駅の北側ではほぼ毎日路上ライブが行われているのですが、通勤帰りの老若男女が適当数聴衆となって風景を形作っているのはいいですね。
 この形が定着したのは多分去年の駅の大改修からなんだろうな。

*****

【速報】山寺宏一(51)、田中理恵(33)と入籍 これは羨ましいお(´・ω・`)
(アルファルファモザイク)

 えらいでっかい声優カップルだな~
 おめでとうございます。

外務省が防衛権を固持する理由が理解できました
(日本軍事情報センター)

 神浦さんのところに来たメールにお返事のコーナーから。

ところで沖縄から海兵隊が撤退(平時)すれば、その軍事力の空白を自衛隊が埋める必要があります。しかし沖縄での自衛隊の駐屯地や演習場は最小限にする必要があります。第1に沖縄の経済発展のためです。

そのためには、有事には沖縄(先島諸島を含む)に展開する部隊を、平時には九州や北海道に駐屯させ、遠距離・緊急・展開能力を高める必要があると思います。

また、沖縄で自衛隊の武器や弾薬、医薬品などの事前集積を高めれば、南西諸島の抑止力は下がりません。

そのような検討もこれから必要になります。しかしこれは外務省の頭では出来ません。あくまで論理的な軍事知識によって検討する必要があります。嘉手納基地を運用する米軍と、南西諸島の防衛に責任を持つ防衛省が行う必要があります。

これは右とか左とかいう問題ではありません。沖縄を含む南西諸島全体の安全と繁栄を築くための安全保障政策です。

 上は神浦さんのコメントの後半部分です。
 加工せずにそのまま見てもらうのが良いかなと。

 神浦さんの他のログからも総合すると、

沖縄に米軍の大部隊がいまだに駐留しているのは、まずは外務省の都合
・外務省は軍事知識がないにも関らず自分らで軍政をどうにかしようとしている。
・米軍内でも意見が四分五裂している。困ったものだ。

 外務省にはきちんと正道を歩んで欲しいものです。
 あとは防衛省と米国の国防委員会がきちんと仕事すればいいと思うよ。
 そうすれば沖縄は上手に繁栄することができると思う。

 それにしても神浦さんが田中宇さんを評価しているとの情報は面白いですね。
 軍事外交の切り口が似ているので良い話し合いができるでしょうね。

ポチッとよろしく!

« ヤマト2199第二章公開まであと13日です | トップページ | YRAラジオヤマト 第七回 配信開始! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113694/54998002

この記事へのトラックバック一覧です: 山寺宏一と田中理恵が入籍とは驚きましたわ:

« ヤマト2199第二章公開まであと13日です | トップページ | YRAラジオヤマト 第七回 配信開始! »

今日の月齢

無料ブログはココログ

その他

  • 記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
    Copyright (C) 2010 - 2015 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.