2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

« スウェーデンの話題から | トップページ | 東京都と尖閣と岩国とプロック »

2012年6月13日 (水)

ワトソンといってもホームズの人じゃないよ

 ストライクウイッチーズの第1期を衝動買いしたのですが、第6話のエイラの占い、一瞬見えたカードの画像が「萌えよ、戦車学校」のキャラクターだったのは、驚きを通り越してなんだかなあ・・・
 なんでもありなんですね、これ。

*****

◆【NHKラジオ第2】カルチャーラジオ 歴史再発見
科学の歴史を旅してみよう ~コペルニクスから現代まで
第11回 X線で見たDNAの二重らせん 20C後半
(6/12放送)

 今回の主人公はワトソン。
 DNAの二重らせん構造の人です。
 生命科学と物質科学が連結するきっかけを作りました。
 爾後、生命は物理や化学の記号で記述されることとなりました。

 昔々デカルトは人間を身体と精神の二元論でとらえていました。
 ラ・メトリになるとデカルトの二元論は一元論に収束されます。
 精神も物質科学の射程に入ったのか。

 ワトソンによれば記憶の謎の解明には100年以上かかるだろう、とのこと。
 なんとなく22世紀の問題のような気がしますね。

◆【NHKラジオ第1】ラジオ深夜便 ワールドネットワーク
(6/13: 0時台) ワシントン 山崎一民

 アメリカは冬春が暖かくて、蚊が大発生。
 西ナイル熱が流行するのではとの危惧も。

 既に夏休み(いいなあ)。
 アイスクリームトラックに子供が群がる時期。
 アメリカでなんと、かき氷屋さんがあるらしい。
 どうやらハワイで日系人から機械を仕入れたとか。
 行列ができるほどの繁盛だそうな。

 ビン・ラディン急襲作戦が映画になるらしい。
 そこで問題なのが、製作者側にオバマ政権が故意に軍に関する情報を流しているのではないかという疑惑。
 議会が探っているらしい。
 この映画の公開予定が10月で大統領選挙の1ヶ月前。
 映画を利用して大統領選を勝ち抜きたいオバマ陣営と、そうはさせじとやっきになっている議会共和党陣営の水面下の戦いが、今熱いらしい。
 傍から見るとわけわからん。

ポチッとよろしく!

« スウェーデンの話題から | トップページ | 東京都と尖閣と岩国とプロック »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113694/54954148

この記事へのトラックバック一覧です: ワトソンといってもホームズの人じゃないよ:

« スウェーデンの話題から | トップページ | 東京都と尖閣と岩国とプロック »

今日の月齢

無料ブログはココログ

その他

  • 記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
    Copyright (C) 2010 - 2015 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.