2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

« 星新一とマスコミと戦争と | トップページ | 【宇宙戦艦ヤマト2199】YRAラジオヤマト#12 »

2012年8月27日 (月)

【宇宙戦艦ヤマト2199】第3章関連ネタ

◆宇宙戦艦ヤマト2199 第70話(アニメ2@2ch掲示板)より抜粋

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/26(日) 20:27:09.83 ID:C1DLOVOm0
とりあえず順番通りに
 
・樋口「再放送世代なんで出渕さんには頭が上がらん」
・樋口監督の家は裏のお笑い番組を祖父が独占。EDしかまともに見れなかった
・小4で再放送、ロマンアルバムを隣町の八百屋のそばの雑誌立てで手に入れ、後半から録音をはじめる
・映画はカメラを持っていった(渕「おい映画監督!」)さらばは苦手らしい
 
・樋口が実写企画に関わってたときに出渕にガミラスデザインを頼んだ(代わりにコンテ切る)
・脚本家(名前忘れた)とプロット決めてたが渕曰く「ヤマトじゃなきゃ面白い」
・で一番の見せ所の3話を依頼することに
・樋口「一話で纏めるのは嫌だったから1.8話ぐらい書いたが削られた(それが初回特典のコンテ)
 
チーフメカ西井さんの3話お気に入りカット紹介(12の内の4)
1.冒頭のきりしま合流まで
・西井「今までにないアングル!」樋口「コンテ紙の向き間違えた」
・出渕「でも地球を見上げる感じにしたいしスペースシャトルも同じだからおk」
 
2.きりしまとの別れからの上昇アングル(腹みせ)
・樋口「ファミレスで手のひらサイズのでぶーんてしてたら意外にカッコいい」
・樋口「上部を書かないから作画の手間が」出渕「嘘付け(意訳)」
 
3.ワープアウトの着水
・西井「鏡面カッコいい。でもなんで海…。まぁヤマトだしいいよね」
・樋口「原始人と恐竜出せなかったね」(一同大爆笑)
・西井「なんで氷が?」出渕「デロリアン的な」樋口「物理的な現象が欲しかった」
 
4.Bパート明けの木星降下
・樋口「メカは手描き作画すると思ってた。」(999のアルカディア号の上昇シーンのコピーを使うみたいな感じで)
 
・会話の途中でホビジャパ11月号のおまけの宙鷹のモデルで遊ぶ樋口
・間違えて出渕の水を飲む樋口
 
続きます

 もいっちょ。

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/26(日) 21:04:30.50 ID:C1DLOVOm0
ステージのパワーポイントがイかれつつ次のお気に入りシーン
・1話の「銀河航路」  樋口「ゴラス的な」度々特撮ネタふっかける
・出渕「雪のアレ散々聞かれたのに、ヒルデが全部持ってった」
 
・なおヒルデの結城キャラ画はない
・出渕のコンテを元に3話の作監が作った(西井「よってあれは出渕キャラ」
 
・樋口「2199ワープシーンが銀英伝とそっくりで誰が描いた!と思ったら石黒さんだった」
・樋口「戦艦ドリフトをバトルシップに先こされた(涙)」出渕「あれ面白かったらいいじゃん」西井「つ完結編」
・樋口「木星のえぐりかたはEVAにならないように気をつけた」
・出渕「樋口のコンテには騙されやすい(カッコよさとSF的整合性の面で)」
 
3章の各話見どころ紹介
7話
・太 陽 赤 道 祭 ! (控えめらしいがどうなることやら)
・今回沖田&古代はなくなるらしい(地球は後ろなのに真横に「さよーなーらー」はなんか微妙なので)
・パーティはいくつかのブロックに分かれてる(側方展望室は広くないから)
 
8話
・ガミラスの高官の紹介をしていく感じ(例のあの将軍も話はぼかしてたが期待大)
・樋口「出渕はガミラス派だからそっちに力いれてる」
 
9話
・ロボ&ロボ(なんかの特撮ネタで盛り上がる わかる人教えて)
・復活編のスタッフに手伝ってもらいました(湖川さんとか)
 
10話
・西井「海中ですねー」
・あれは断層じゃなくて異次元空間らしい
・3000隻はない模様
・この回は早めに出来たのでボンズにグロス依頼(出渕「トワノクオンの借り」南社長「えー」)
・川元さんのヤマト愛がすごい(モブまで修正してくれてる)
 
話数不明(でも大体わかる)
・捕虜ネタは山本と赤毛のところで。捕虜じゃない(アホ毛談議で盛り上がる)
・迷彩はゲール艦隊の特徴(旧作の企画絵からやっと出せた)
・ガミ艦バリエーション増えるよ!やったね総統!
 
現状と展望
・今回の4話は作画がいい。ドンパチ少なめだが要所要所に力はいってる。
・4話中2話は完成。残りを今やってる。
・3章のPVの盛り上がりはどう見てもスカーフ効果(元々3章で使う予定だった)
・4章で樋口演出ある。破壊の樋口の本領発揮。なんと1on1のドンパチでヤマトがボロボロに!?(「第3艦橋は無事です」)
・七色決戦前に一回ヤマトをボロボロにする
・シュルツの運命は!?(特に漏れはなかった)
 
その他
・樋口監督の新作の話
・樋口、トーク前にヤマトガールズと一緒に撮ってご満悦(「だって初めて見たもんコスプレ」)
・出渕マイクを机から落として一同(;゚Д゚)!(本人もびっくり)
・空間の海ネタは某3から(出渕「SF先輩から散々怒られた」「あの頃は若かった」)
 
とりあえずトーク的なのはこれぐらいかな。
思い出したらまた書くかも

 おまけ。

513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/26(日) 21:30:46.90 ID:C1DLOVOm0
 
色々思い出したんでもういっちょ。ステージ客はほぼおっさんで占められていました
 
・さっきの999のアルカディア号ってのはコピー機で段々とサイズを小さくしてくっていう東映の当時の新発明
 
・樋口版実写ヤマト
 現代にガミラス襲来。戦艦「オオダイクン(沖田艦)」と「コダイクン」が冥王星戦線に向かう
・波動エンジンはなんと1940年に仕込まれてて太平洋戦争の大和特攻は出来レースだったんだ な、なんだ(ry
  ・うん…樋口監督… (これは脚本家と出し合いながら決めていった)
 
・玉盛さん、沖縄から来訪
・樋口「玉盛さんを無職にした(公務員やめたから)責任を取って続編を作りなさい」出渕「勘弁してください」
・終わる終わる詐欺で盛り上がる 出渕「(某Pボイスで)ヤマトの続編はこれで最後なんです…」(大爆笑)
・西井「最終回までメカは全部見ます!」
 
あと次の別アニメイベントで準主役キャラのヤマト戦闘班長は埼玉でフィーバーしてることが告げられる
ステージイベントの2199声優は残念ながらいませんでした(土曜は久川さんと鈴村さんが来てた)
あと美郷さんがED歌ってた。
ヤマトガールズはなかなかのもんでした。山本の人背がたけー
 
あと ガミラス艦のプラモはデストロイヤー級だけには留まらないかもしれない
出渕監督が自衛隊ブースで狙撃銃に興味を示していた。
あと富士の総火演ユースト中継してて人がおっさん大集合

 生で聞いてみたかった。

ポチッとよろしく!

« 星新一とマスコミと戦争と | トップページ | 【宇宙戦艦ヤマト2199】YRAラジオヤマト#12 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113694/55522432

この記事へのトラックバック一覧です: 【宇宙戦艦ヤマト2199】第3章関連ネタ:

« 星新一とマスコミと戦争と | トップページ | 【宇宙戦艦ヤマト2199】YRAラジオヤマト#12 »

今日の月齢

無料ブログはココログ

その他

  • 記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
    Copyright (C) 2010 - 2015 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.