2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

« 「ソードアートオンライン 005、006 ファントム・バレット」(川原礫) | トップページ | 【宇宙戦艦ヤマト2199】第3章関連ネタ »

2012年8月26日 (日)

星新一とマスコミと戦争と

星新一の「ごたごた気流」で事件を生み出すカメラを発明した博士がいました。

新聞テレビの存在意義は発行部数と視聴率。
第五列(新聞テレビ)が究極に望むもの、それは戦争。
戦場カメラマン、戦場ジャーナリストが存在するのは偶然ではない。

20世紀前半までは本邦でも新聞テレビは戦争を希求できました。
戦争煽って号外連発。

しかし、20世紀後半以降は本邦からの戦争は封じられました。
ではどうするか。
本邦への戦争を煽ること。
赤くて反日な手法を用いて外患を誘発する。
逆方向の戦争を煽って号外連発の夢を希求する。
掩蔽するために、自らは反戦平和を唱えながら。

皆、間違えてはいけない。
新聞テレビが赤く反日に染まったからこの事態が到来したのではない。
外患誘導のために、単に赤く反日な方法を選択したに過ぎない。
第五列は自分の存在意義のために戦争を欲する。

もう一つ間違えてはいけないのは、第五列に所属する人自体が戦争を望んでいるわけではないこと。
「新聞テレビの人が真に平和を考えれば解決する」問題ではないのだ。
例えばA新聞とかM新聞とかの記者を非難してもあまり意味はない。
まあ、からかいたくはなるが。
そうではなく、新聞テレビという第五列自体が戦争を欲しているのだ。

戦争まで行かなくても、発行部数と視聴率を稼ぎにいく。
正義とか論理とかは二の次になる。
外交にしろ、経済にしろ、いまなら原発問題にしろ。
必ず売れる方向に突っ込んでいく。

新聞テレビを批判するなら、正義とか理論とかは聞かないし効かない。
別の言葉が必要だ。
「そんなに売り上げが欲しいのか」
と。

Cb46ab07s http://blog.livedoor.jp/newskorea/archives/1714792.html

ポチッとよろしく!

« 「ソードアートオンライン 005、006 ファントム・バレット」(川原礫) | トップページ | 【宇宙戦艦ヤマト2199】第3章関連ネタ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113694/55511983

この記事へのトラックバック一覧です: 星新一とマスコミと戦争と:

« 「ソードアートオンライン 005、006 ファントム・バレット」(川原礫) | トップページ | 【宇宙戦艦ヤマト2199】第3章関連ネタ »

今日の月齢

無料ブログはココログ

その他

  • 記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
    Copyright (C) 2010 - 2015 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.