2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

« 【YRAラジオヤマト】#18は11/19配信開始 | トップページ | 【ヤマト2199】第三章「果てしなき航海」BD到着 »

2012年11月21日 (水)

【臨時】内田樹と橋下徹と石原慎太郎

内田先生の最近の記事で、

(10/24)人々が「立ち去る」職場について
(10/29)無謬の政治家の陥穽について
(11/19)幼児化する政治とフェアプレイ精神

があります。

内田先生が橋下市長を蛇蝎の如く嫌っているのですが、
何かが違う。

確かに橋下市長は内田先生の仲間の敵として出現した
それはほぼ間違いないのです。

でも順番が違う。

橋下市長を招来したのは、
むしろ内田先生の仲間ではないのでしょうか。

大阪だけに限っても
教職員や公務員のあり様は猖獗を極めたと言っても
過言ではなかった。
それは内田先生の仲間が引き起こしたことなので
先生は気にならなかったかもしれないが
庶民は気にしたのです。

そして教職員・公務員に対抗するものとして
橋下市長が出現したのです。

橋下市長というのは
内田先生の仲間に対する庶民の困惑の具現であって
たまたまそれが橋下徹氏だったというだけのこと。
彼を非難しても本当は意味がないのです。

本当は教職員・公務員といった内田先生の仲間は
こうなる前に総括し、
自浄作用のあることを庶民に示すべきでした。

でもしなかった。

我々は正しい。
橋下徹は間違っている。

ただ呪文を唱えていただけ。

内田先生の仲間が指揮する世界から
橋下市長が指揮する世界に変わったところで
たいして良くはならないし
内田先生が主張するように悪くなることもあるでしょう。

でもそこが問題なのではないのです。

内田先生の仲間の指揮する世界は
もう駄目だと庶民に思われた。

そうなれば庶民はモノを退治するため
橋下市長を召喚せざるを得なかった。

結果がこれです。

自らを律し得なかった古き神々が
新しき神により蹂躙されて行く。

そういうことなのです。
たとえ新しい神が正義でなかったとしても。

そして石原前都知事は
橋下市長と出現理由が完全に違います。
でも、石原さんはああ見えて
論評に値しません。
そこら辺にいる普通のおじさん、おじいさんです。
何か意味を探ろうとしても失敗します。
だって普通の人ですもの。

« 【YRAラジオヤマト】#18は11/19配信開始 | トップページ | 【ヤマト2199】第三章「果てしなき航海」BD到着 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113694/56157582

この記事へのトラックバック一覧です: 【臨時】内田樹と橋下徹と石原慎太郎:

« 【YRAラジオヤマト】#18は11/19配信開始 | トップページ | 【ヤマト2199】第三章「果てしなき航海」BD到着 »

今日の月齢

無料ブログはココログ

その他

  • 記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
    Copyright (C) 2010 - 2015 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.