2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

« 12月になりました | トップページ | インドで巨人の星? »

2012年12月 1日 (土)

【しろぎつね仮説】チラ紙の裏

民主主義って何だろう。
直接の利益になる文言に誘導される
そんな選挙だとちょっと困る。

例えば前回衆議院選挙で庶民を釣った
「子ども手当」
「高速道路無料化」
「高校無償化」
「農家の戸別補償」
これらが実現されなかったことが問題なのではなくて
これを是として選択した庶民が問題なのか。

全体の目標を決める話に
個別の利益の追求のみ絡めてしまったら
全体が混沌とするのは目に見えていること。

こういう形式の選挙で代表の一次予選を決めるのは
なかなかしんどいだろう。

人々の良識に訴えるとか
人々が良識を持てばとかいう言葉も出るが
それは可能なもんなのかな。

全体のグランドデザインを考えるという意味では
独裁者(dictator)が一番適任なのだろうが
いろいろ問題が多い。

企業とか国家とかの集団で
dictatorっぽい人が統治する機構は
うまくいく場合もあるが
かなりの確率で
だめだめになってしまってますね。

***

この部分最適の考え方
例えばどんな集団でも
たいていはまじめに職務どおりにやっているんだが
職務に不真面目でないにも関わらず
全体化すると、なんだかよくわからない集団に変貌する。

国家でも企業でも
構成するヒトはまずちゃんとやってるんですが
総体としてみると
他人からはふざけた国家や企業にしか見えない。

不思議なんですよね
これ。

« 12月になりました | トップページ | インドで巨人の星? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113694/56230122

この記事へのトラックバック一覧です: 【しろぎつね仮説】チラ紙の裏:

« 12月になりました | トップページ | インドで巨人の星? »

今日の月齢

無料ブログはココログ

その他

  • 記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
    Copyright (C) 2010 - 2015 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.