2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

« マヤ暦最後説は日本では下火なのか? | トップページ | 暖冬予報から厳冬予報へ »

2012年12月 8日 (土)

【しろぎつね仮説】みえるみえない

幽霊が見えるという人がいます。
幽霊なんて存在しないという人がいます。

世界があって、感覚器官を介して、自分が把握します。
世界に幽霊がいない場合、
幽霊が見える人は、
自分が把握する際に存在が形成されます。
本人には世界に存在するものか、
自分の中で生成されたものかわかりません。

世界に幽霊がいる場合、
幽霊が見えない人は、幽霊の波長を観測することができない
したがって世界には存在するのに、無い様に観測されます。

したがって、幽霊の存在の是非については
弁別ができない。

そんなわけで、幽霊がいるいないについては
別の立場の人を説得することは困難。

nが増えたところで科学的な根拠にはならない。

まあ、
幽霊がみえないけど
自分の感覚が追いついてないだけで
本当はいるんだ、と思う人とか
幽霊が見えるんだけど
自分の感覚がおかしいせいで
本当はいないんだ、と思う人とか
一定数発生するのが
面白いといえば面白いですかね。

« マヤ暦最後説は日本では下火なのか? | トップページ | 暖冬予報から厳冬予報へ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113694/56279108

この記事へのトラックバック一覧です: 【しろぎつね仮説】みえるみえない:

« マヤ暦最後説は日本では下火なのか? | トップページ | 暖冬予報から厳冬予報へ »

今日の月齢

無料ブログはココログ

その他

  • 記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
    Copyright (C) 2010 - 2015 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.