2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

« 第七章「そして艦は行く」15秒SPOTを公開!! | トップページ | 『宇宙戦艦ヤマト2199』第七章「そして艦は行く」冒頭10分無料配信! »

2013年8月10日 (土)

夏休みにつき更新お休みします

8/10~8/17は夏休みということで更新お休みします。

*****

内閣法制局の元長官、集団的自衛権めぐる動きを批判(日本軍事情報センター)

外務省は自衛隊と米軍を一体化させ、日本の安全保障政策の主導権を防衛省から奪い返したかっただけのことである。(これが外務省のクーデターの正体だ)

外務省の安全保障政策課や日米安保条約課を、防衛庁(当時)がひれ伏した昔のように復活させたかっただけである。

最近の普天間問題の混迷などを見ても、米軍基地問題における外務省の無力ぶりが露骨に出すぎている。


アルジェで起きた日本人従業員射殺テロ事件で、日本版NSCの創設が言われているが、これも落ち目の外務省をすくい上げるための工作に過ぎない。

外務省にはアルカイダなど国際テロ組織を探る情報収集力はない。また、危機管理においてもアメリカの大学の真似をする程度で、国家の情報機関として指揮する能力はない。それが日本版NSCを作るというから変である。

やはり軍事を知らない外務省が、軍事の分野で主導権を奪い返すことは無理だと思う。

はたから見れば、外務省は自衛隊を米軍に差し出して、自らの省益を増やそうとしているだけのように感じる。

外務省は憲法改正など考えていないだけに危なすぎる。

神浦さんの懸念はけっこう当たってそうな気が。
外務省は自分が防衛省より偉くなりたいために、
自衛隊を米軍に売った、と。
他国を利用して自分を偉く見せようなんて、
まるでどこかのマスコミみたいな。
自衛隊を売るくらいだから国民も躊躇無く売るんだろうな。

« 第七章「そして艦は行く」15秒SPOTを公開!! | トップページ | 『宇宙戦艦ヤマト2199』第七章「そして艦は行く」冒頭10分無料配信! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113694/57959859

この記事へのトラックバック一覧です: 夏休みにつき更新お休みします:

« 第七章「そして艦は行く」15秒SPOTを公開!! | トップページ | 『宇宙戦艦ヤマト2199』第七章「そして艦は行く」冒頭10分無料配信! »

今日の月齢

無料ブログはココログ

その他

  • 記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
    Copyright (C) 2010 - 2015 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.