2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

« 中国戦闘機が空自にちょっかい出す理由 | トップページ | サッカーの話題 »

2014年6月13日 (金)

「愛人 AI-REN 上・下」(田中ユタカ)

 出版が2009年で初版のみということでなかなか見つからなかったのですが、古本屋を含めて十数件回ってやっと見つけました。
 長いこと放置されていたらしく上辺が日焼けしていてお店の人が不良品であることを謝ってたのですが、やっと見つけたのですからそんな些細なことは気にしないのです。
 2冊で3千円(税抜き)はなかなかなお値段でしたが・・・

 さて、物語。
 舞台は終焉を迎えつつある世界。
 余命わずかな主人公と、
 死に行く者のパートナーとして作られた「愛人」。
 この二人と周囲の人が織り成す
 黄昏の人類種族への鎮魂曲。

 この漫画はどこから見るかで違ってくるので、
 一面だけから評価していたらきっと足りないと思う。
 ただ、登場人物のそれぞれの直向さに、
 涙なしでは読めませんでした。

 上で書いたように書店はもちろんのこと古本屋でもなかなか見つからない(Amazon出品ではわずかあるようです)ので、気軽に読んでくださいとは言えないのですが、もしこの作品に出会ったら是非読んでください。

20140613

« 中国戦闘機が空自にちょっかい出す理由 | トップページ | サッカーの話題 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113694/59810431

この記事へのトラックバック一覧です: 「愛人 AI-REN 上・下」(田中ユタカ):

« 中国戦闘機が空自にちょっかい出す理由 | トップページ | サッカーの話題 »

今日の月齢

無料ブログはココログ

その他

  • 記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
    Copyright (C) 2010 - 2015 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.