2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

« 日本の報道自由度は世界42位 | トップページ | 【しろぎつね仮説】社会と物語 »

2014年6月 4日 (水)

天安門と裁判員とロシア

NHKニュースを中断 中国、「天安門事件25年」報道で真っ暗に(sankei)

 天安門の話が流れるのがとても嫌いなようですね。

裁判員「満場一致で死刑です」 裁判官「先例に従い、判決は無期懲役とします」 裁判員「」(痛いニュース)

 裁判員の負担が大きい割に利点が少ないように見えます。
 控訴・上告制度があり、高等裁判所や最高裁判所がきちんと機能していると思われるのに、わざわざ冗長系として導入した意味があるのでしょうか。
 裁判員となったために人生の変更を余儀なくされた人がたくさんいます。
 司法と行政はそろそろ総括した方が良いと思います。
 具体的に言えば、もうやめたら?  

時論公論「どうする日ロ関係」石川一洋解説委員(NHK)

 ロシア・サンクトペテルブルクで開かれた経済投資フォーラムに対し、米国は企業トップは同盟国を含め不参加を希望。日本政府は企業トップでも参加OKとしたが、日本企業はほとんどが参加見送りとへたれる。一方で欧米の企業は副社長クラスを派遣。
 この状況に石川委員は嘆息して見せたのですが、そもそも日本と欧米の企業のあり方が違いすぎます。
 日本の企業は大きいとはいっても国家に影響を及ぼすほどのものではありません。一方で欧米の巨大企業というのはそれ自体が国家に匹敵する存在と言っても過言ではありません。
 そこを無視して文句を言われましても。
 日本でも戦前の財閥であれば、そのような存在たりえました。
 韓国とかインドとかの財閥も国家に匹敵するといえましょう。
 まあ、大きければ良いというものでもないような気がしますが。

« 日本の報道自由度は世界42位 | トップページ | 【しろぎつね仮説】社会と物語 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113694/59760362

この記事へのトラックバック一覧です: 天安門と裁判員とロシア:

« 日本の報道自由度は世界42位 | トップページ | 【しろぎつね仮説】社会と物語 »

今日の月齢

無料ブログはココログ

その他

  • 記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
    Copyright (C) 2010 - 2015 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.