2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

« 果たしてこういった実験はFacebookだけだろうか | トップページ | 【しろぎつね仮説】演習問題 よいこのしんりゃく »

2014年7月 4日 (金)

集団的自衛権と外務省と

「「集団的自衛権の行使を認めろ、というのは霞ヶ関では外務省だけ」(阪田雅裕氏):深草 徹氏」(晴耕雨読)

しろぎつね「外務省黒幕説です」
さくら「集団的自衛権が外務省に何の得があるの?」
しろぎつね「自分たちに武力があれば外国に馬鹿にされないですむから。外交問題に落とし込めば自ずから自衛隊が自分の手駒になる、と」
さくら「それって自衛隊の人は嫌がるんじゃないの?」
しろぎつね「自衛隊や防衛省はものすごく嫌がっていると思うよ。国民のためならともかく、外務省の面子のためってのは納得しないんじゃないかなあ」

どう動く:集団的自衛権/3 ◇外務省VS内閣法制局 容認巡り「100年戦争」(日本軍事情報センター)

しろぎつね「逆神神浦先生も外務省の省益と判定」
さくら「他のサイトにもいろいろあるわね」

集団的自衛権と米国の濡れ衣戦争(田中宇の国際ニュース解説)

しろぎつね「逆神のもう一人田中先生も外務省説です」
さくら「田中先生は対米従属説で、米国というお上の下で外務省が日本を主導したいとしてるのね」
しろぎつね「外務省にも言い訳はあるだろうけど、これまでの経緯に鑑みると、今回の事件は外務省が自分たちのためにやったとみて概ねよかろう」
さくら「でも外務省って日本のために外国相手にがんばってるんじゃないの?」
しろぎつね「表向きはそうだけど、実際は外務省の自分たちの面子とか、外国に馬鹿にされないとかそっちの方が重視されるんじゃないかな。自分たちの面子が守られるなら国民だろうが自衛隊だろうが商業や経済だろうが、いくらでも売れる立場にいる。そして今回は更に権限を強化したということだ」
さくら「けっこうさんざんね」
しろぎつね「特に外交官は外国では全く王侯貴族の如く振る舞っている。たぶん辺境国の使いとして舐められないようにしたいのだろうが、中心国がそれで認めるかな。そして、外務省は世襲とは言わないけど代々入省する人が多い」
さくら「なんか公家さんみたいね」
しろぎつね「いろいろあるのだろうな。そして公家といえば娘を東宮妃に仕立て上げた大物が昔いたな」
さくら「公家で東宮妃って、藤原氏。あ、お察し?」

« 果たしてこういった実験はFacebookだけだろうか | トップページ | 【しろぎつね仮説】演習問題 よいこのしんりゃく »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113694/59927790

この記事へのトラックバック一覧です: 集団的自衛権と外務省と:

« 果たしてこういった実験はFacebookだけだろうか | トップページ | 【しろぎつね仮説】演習問題 よいこのしんりゃく »

今日の月齢

無料ブログはココログ

その他

  • 記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
    Copyright (C) 2010 - 2015 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.