2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

« 24時間戦えますか♪からラムちゃん(リアル)へ・・・ん? | トップページ | 「やたらと気を遣う」若者は、誰が作ったか、他 »

2014年8月 3日 (日)

【しろぎつね仮説】人類と正義 その2

「いじめらる方にも原因がある」は何故語られるのか

しろぎつね「それでは次にいじめを見てみよう」
さくら「いじめと正義ってのもどう繋がるのかさっぱりだわ」
しろぎつね「全部を包含する話じゃないけどね。まずいじめられる方に原因があるという風聞。これは間違いだね」
さくら「あたりまえじゃない。なんでいじめられる方が悪いのよ」
しろぎつね「うん。ここにも人類の面白い性質がある。いじめる方はたいていいじめが悪いという認識がある。それではどうするか。いじめる理由を「後付けで」発明しているんだ。理由ができると、これは「正義」だ。正義だからいじめは正当化できる」
さくら「それ、冷静に見たら論理おかしいわよ」
しろぎつね「そう。よくよく見たらおかしいんだけど、その場では立派な理由になってしまっている。この場ではいじめられる方は反論も反抗もできない。何故ならいじめっ子の側に理論上の過失がないから。この流れのせいで「いじめらる方に理由がある」ように見える。そして認識が弱い人は知らずこの見方が合理的だと思ってしまう」
さくら「それで、いじめられる方にも原因がある、という論調が無くならないわけね」
しろぎつね「そのとおり。そして、この流れのせいでいじめられている方が悪く見えてしまう。多分いじめ問題が無くならない理由はこれだろうね」
さくら「つまり「いじめが悪いこと」という合意がいじめの正当化を求める行為を生み、それがいじめを固定化し事態を悪化させている、と。そういうわけね」
しろぎつね「そのとおり。すべては正義が好きな人類が引き起こす、いわば幻覚作用のようなものといえる」
さくら「じゃあ正義は人類にとっては毒みたいなものなの?」
しろぎつね「そういうわけでもない。でも、もう少しこの話を続けてみよう」

« 24時間戦えますか♪からラムちゃん(リアル)へ・・・ん? | トップページ | 「やたらと気を遣う」若者は、誰が作ったか、他 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113694/60079700

この記事へのトラックバック一覧です: 【しろぎつね仮説】人類と正義 その2:

« 24時間戦えますか♪からラムちゃん(リアル)へ・・・ん? | トップページ | 「やたらと気を遣う」若者は、誰が作ったか、他 »

今日の月齢

無料ブログはココログ

その他

  • 記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
    Copyright (C) 2010 - 2015 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.