2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 【ストライクウィッチーズ】501st JFW.OA~第五○一統合戦闘航空団公式放送~#86 | トップページ | 朝日の敬語と塩野七生とオバマ大統領と »

2014年9月28日 (日)

「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」(大森藤ノ)

 ちょっと気になっていたのだけれどもなかなか手が出なかったのですが、第三回ラノベ好き書店員大賞第一位の帯が付いていたのでこれを機会に読んでみました。
 ダンジョン系RPGを元ネタにしたファンタジー小説で、世界各地の神話の神様を絡めてみました、という感じ。
 ダンジョンに異性との出会いを求めたという頭の痛い設定の少年主人公と、ヘスティア(ギリシャ神話ではオリュンポス十二神の一柱である炉の女神様なのだが呑気とされる)というこれまた頭のねじが一本ゆるんだヒロインの女神様とのボーイミーツガールのお話。
 この物語で流れるのは、

 これは、少年が歩み、女神が記す、-【眷族の物語(ファミリア・ミィス)】-

 の一句。
 面白かったです。
 題名のイメージと内容が合ってないというのが難点か。

20140927

« 【ストライクウィッチーズ】501st JFW.OA~第五○一統合戦闘航空団公式放送~#86 | トップページ | 朝日の敬語と塩野七生とオバマ大統領と »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113694/60383349

この記事へのトラックバック一覧です: 「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」(大森藤ノ):

« 【ストライクウィッチーズ】501st JFW.OA~第五○一統合戦闘航空団公式放送~#86 | トップページ | 朝日の敬語と塩野七生とオバマ大統領と »

今日の月齢

無料ブログはココログ

その他

  • 記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
    Copyright (C) 2010 - 2015 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.