2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

« アジアリポートは上海から | トップページ | YRAラジオヤマト#06 »

2014年11月24日 (月)

「ゼロから始める魔法の書II アクディオスの聖女<上>」(虎走かける)

<あらすじ>
【ゼロの書】がもたらす魔法の恐怖は、まだ終わっていなかった……。
 人々が”魔法”の存在を知らない時代。世界を滅ぼしかねない魔法の指南書【ゼロの書】を生み出してしまった魔女ゼロ。その危険な魔法書に、複写本が存在する可能性を知った彼女は、獣の傭兵とともに魔法拡散を防ぐ旅へと出発する。
 大陸の噂と富が集まる海路の重要拠点・クレイオン共和国を訪れたゼロと傭兵。彼らは”神の奇跡”で民を病から救うという、美しき聖女の噂を耳にするのだった。
 きな臭い”神の奇跡”にゼロの魔法が関わっていると踏んだ2人は、市民に崇められる聖女を追い、広大な湖に浮かぶ聖都アクディオスを目指すのだが――。

 イラストレーターしずまよしのり氏が描くゼロの風貌から「ぜかまし」と省略される本シリーズ。本巻はやっぱり「ぜかましII」というべきものか。
 さて、今回もゼロと獣の傭兵を中心に物語が回ります。
 ゼロや傭兵を始め、登場人物が全てかっこいい。
 ジュブナイルと異なり、ライトノベルは人は死ぬし大人な場面はたくさん登場しますが、ファンタジーの雰囲気はよいものです。

 2巻の言葉選。

人間は狩猟する生き物だ。向かって来られると怯むが、獲物が逃げると追うようにできている。

 だから読書はやめられない。

« アジアリポートは上海から | トップページ | YRAラジオヤマト#06 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113694/60700666

この記事へのトラックバック一覧です: 「ゼロから始める魔法の書II アクディオスの聖女<上>」(虎走かける):

« アジアリポートは上海から | トップページ | YRAラジオヤマト#06 »

今日の月齢

無料ブログはココログ

その他

  • 記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
    Copyright (C) 2010 - 2015 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.