2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月31日 (水)

2015年三が日の番組とか

 2014年も今日で最後。
 特に何も書くことはないので、2015年三が日の番組でも並べてみましょうか。
 選択の基準はバラバラです。

(1/1)
10:30-13:00 NHK/Eテレ ベイビーステップ (再放送#8-#13)

(1/2)
07:00-08:45 サンテレビ 機動戦士ZガンダムIII -星の鼓動は愛-
10:00-12:58 NHK/Eテレ ログ・ホライズン (再放送第2シリーズ #1-#7)

(1/3)
24:00-25:00 BS11 アルドノア・ゼロ 1時間特番

 あんまり目を引くものはなかったですね…

 それでは皆様良いお年を。

2014年12月30日 (火)

「ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンラインI -スクワッド・ジャム-」(時雨沢恵一)

 時雨沢恵一といえばキノの旅シリーズで有名です。
 そしてソードアート・オンライン(SAO)シリーズといえば川原礫の代表作のひとつ。

 ガンマニアの時雨沢さんがガンゲイル・オンライン(GGO)に触発されて選んだ道が。
 電撃文庫のスピンオフで電撃文庫で書いてしまう。

 プログレッシブシリーズが作者の二次小説なら、このガンゲイルシリーズはプロの小説家がプロの小説家の二次小説を書くという。
 電撃文庫の懐の広さというか実験大好きさがよくわかるわ。

 ともかく、バトルフィールドはSAOファンならお馴染みのGGO。
  ”ガンマニア時雨沢が思いの丈をぶつけたヴァーチャル・ゲーム内ガンアクション小説”(あとがきより)と本人が言うので面白いです。
 そしてイラストは時雨沢さんと長年タッグを組んでいる黒星紅白。

 感想は。

 レンちゃんかわいいよレンちゃん。

 Iって書いてあるので次回作が楽しみです。
 おすすめ度高し。

2014年12月29日 (月)

YRAラジオヤマト#08

◆YRAラジオヤマト
http://www.onsen.ag/program/yra2/

 第08回は12/29配信開始でした。
 次回は1/26で、最終回。

*****

 都会の街から地方の街や田舎町にいくとちょっと異なる風景が。
 都会の本屋では一般的にライトノベルはラッピングされていて中身を確認できないようになっています。
 ところが地方に行くとライトノベルがラッピングされていない店が多い。
 漫画はきちんとラッピングされているので不思議な感じです。
 地方に行くとライトノベルも中身が確認できるので安心です。

2014年12月28日 (日)

アルドノア・ゼロ第2期は来年1月から始まるよ

◆アルドノア・ラジオ
http://www.onsen.ag/program/aldnoah/

 第27回は12/28(土曜深夜といった方が理解されるかも)配信開始。

◆「アルドノア・ゼロ」第2クールPV&番宣映像第3弾公開
http://www.aldnoahzero.com/

 最終回で銃撃された3人とも生きていたようです。
 公式発表の声優さんとして2期から一人追加。

LET JUSTICE BE DONE, THOUGH THE HEAVENS FALL.

◆A/Z REPORT「025」追加
Vs/025

 宙翔けるオレンジ。

◆志村貴子ツイッター
https://twitter.com/takakoshimura

 キャラクター原案の志村貴子さんのツイッターより。
 アニメの内容とは違いますが一見の価値あり。

◆青息吐息ブログ
青息吐息ブログ

 志村貴子さんのブログ。

2014年12月27日 (土)

出先でFFができないのでインターネットラジオでも聴いてみる

◆南條愛乃・エオルゼアより愛をこめて
http://www.onsen.ag/program/ff/

 PS4ユーザーの南條さん、とうとうノートPCに手を出すの巻。
 キーボードがピカピカしていてドラゴンのマーク…あれか。

2014年12月26日 (金)

ワールドネットワークはストックホルムから

【NHKラジオ第(12/26)深夜+朝】
◆WN スウェーデン・ストックホルム デューク雪子

 スウェーデンの12月は2つの大きなイベント。
 一つはノーベル賞もう一つはクリスマス。
 一つ目のノーベル賞。
 物理学賞は日本人(一人米国籍)の青色ダイオード。
 ノーベル賞は普段理系の賞はわかりにくいので話題になるのはもっぱら文学賞なんですが、青色ダイオードはみんなにわかりいいようで、連日青色ダイオードの話題が出ていたようです。
 二つ目のクリスマス。
 スウェーデン(欧米もかな)のクリスマスは日本の正月と一緒。
 正月は3日、スウェーデンのクリスマスも3日。
 ヴァイキングの一番大切なお祭りは冬至。
 そのときに3日の晩餐会を開いたので、そのままクリスマスまで引き継がれている。
 クリスマスに年賀廻りとかするので、まんま正月。
 なお、スウェーデンのクリスマスの雰囲気は日本と同じ、賑やかに過ごします。

◆ワールドリポート 国際この1年

 オバマ大統領、残り二年で実績作りは?
 移民制度改革、温暖化対策などを画策。
 イラン核開発問題、アフガニスタンからの米軍撤退、イスラム国対策などどうするか。
 キューバとの国交回復も話題に。
 とはいえ、議会は共和党優位。
 政権運営は容易ではない。
 次期大統領候補は民主党がクリントン元国務長官など、共和党はブッシュ弟など多数。

◆ニュースアップ

 無人機のルール作りについて。
 軍事用の偵察機として開発された無人機も、今は民間で多数運用されている。
 民間用は、例えば空からの撮影とか人気。
 ところが、100m以上の高度を飛べるので飛行機とのニアミスとか、繁華街に落下するとか事故が多発。
 ルール作りが急務。

2014年12月25日 (木)

501st JFW.OA~第五○一統合戦闘航空団公式放送~#92

◆501st JFW.OA~第五○一統合戦闘航空団公式放送~
http://www.onsen.ag/program/501st/

 第92回は12/25配信開始。
 今回もエイラーニャ。
 大橋さんと門脇さんにおっぱいぱんつ言わせて問題ないのはストライクウィッチーズだけ。
 ちょっと考えたら怖いアニメだな、これ。
 次回は1/9(金)、エイラと宮藤のペア再びです。

 第91回の感想はこちら。

☆501st JFW.OA ラジオウィッチーズ第91回 感想
http://hukugouzainahibi.blog.fc2.com/blog-entry-1976.html
(複合材な日々)

*****

【NHKラジオ第1(12/25)深夜+朝】 ◆WN カナダ・モントリオール 関 陽子

 サンタクロースの話題。
 カナダの郵便局では子供たちからのサンタクロースへの手紙を無料で受け付け、しかも全部返信していると。
 ボランティアスタッフ(職員の残業含む)約9千人。
 外国からも受け付けるとのことで、返信は手紙の言語で行うらしい。
 あと、カナダの国土交通省にあたる役所はサンタクロースのパイロットクラスの健康診断が完了した話とか、サンタクロースの装備の解説とか、何気に本気モード。
 サンタクロースは北極圏に住んでいるということで、そして北極圏はカナダの他ロシア、アメリカ、ノルウェイが領土を主張しているのですが、サンタクロースの所属はカナダということらしいです。
 あと、有名なNORAD(北米航空宇宙防衛司令部)は今年もサンタ追跡を報道。
 なんかのどかだね。

◆ワールドリポート 国際この1年

 ブラジルの話題。
 今年サッカーのワールドカップがありましたが、インフラ整備が計画通りにいかなかったなど少なくない問題が出てきています。
 またワールドカップと2016年のオリンピックで経済活性化に期待がかかっていましたが、それほどではなかったようで。
 とはいえ、ブラジルは資源大国で人口も多い南米の大国であることに変わりはありません。
 今年は安倍総理大臣が日本の首相として10年ぶりにブラジルを訪問したりして、またブラジルは150万人の日系人がいるとされているので経済の結びつきが進展することが期待されています。

◆ワールドリポート 国際この1年

 中華人民共和国の話題。
 この秋日中首脳会談が久しぶりに開かれましたが、尖閣諸島には相変わらず中華人民共和国の船舶がうごめいているという状況。
 来年は抗日戦勝70周年ということでロシアと共同でセレモニーを行う予定で、ここに韓国北朝鮮も巻き込んで日本包囲網を作りたいらしい。
 日本に勝つことしか考えてないな、この国は。
 そうして共産党一党独裁の正当性を国民に示したいということらしい。
 日本と戦ったのは国民党軍だと何度言ったら(略
 もう日本を敵視しているとこが国民のほとんどにばれちゃったからどうしようもないと思うのですがね。

*****

◆岩波の科学は科学の名を語ったトンデモ雑誌 あんた何様?日記
http://www.enpitu.ne.jp/usr4/bin/day?id=45126&pg=20141221
(しんしんのお店・店長ブログさん経由)

岩波『科学』 @IwanamiKagaku
「専門家」が私たちの「健康」を定義するのでしょうか? 専門家による判断ではなく、社会的合意による判断の領域があること。科学の領域と社会的判断の領域の区別を意識すること。3.11後の『科学』論文選『科学者に委ねてはいけないこと』の底流にある問題意識です。
2014年12月19日 22:36

 科学者の否定。
 まあ、要するに「岩波」の編集部が世の中を支配したいため、専門家を異端として市民に排除させたいのでしょうね。
 残るのは非科学的で尖った思想を信奉する集団と、市民に崇め奉られる岩波。
 岩波の理想郷。

◆ベッドに入ってからなかなか寝ない子ども達に「サンタさん来ないんじゃない?おうちに帰っちゃうかもよ」と言うと「じゃあ、今どこにいるか教えてよ」と騒ぐのでSiriに聞いてみました。そして慌てて寝ましたw ゆんたく。さんはTwitterを使っています
https://twitter.com/yuna8313/status/547371331818250240/photo/1
(しんしんのお店・店長ブログさん経由)

 なんというイケメン回答なSiriさん(笑)

◆児童施設の子供の声を騒音とみなさず保護する規制改正はドイツでも3年前に行われてますが、発端はベルリン市でした。 日本でも他の自治体も東京に続いて欲しいです。 ??子どもの声を「騒音」規制対象外に 東京都が条例改正へ ryoko174さんはTwitterを使っています
https://twitter.com/ryoko174/status/547540159860707328
(しんしんのお店・店長ブログさん経由)

 立法の趣旨をすっ飛ばして、法律の文言上の適用というのを駆使し、自分にとって理想の社会を作ろうとする人のいかに多いことか。
 もちろん子供を騒音とみなす連中のことだが。

◆一巡目の甲状腺検査からはベースラインが確認できます。 二巡目の検査からはその間の期間における増加率が分かります。これが自然増加率より有意に高いかは要検証。 そして三巡目以降の検査からは増加率の増減が分かります。ここが本番なのでは。 ryoko174さんはTwitterを使っています
https://twitter.com/ryoko174/status/547577663372525568
(しんしんのお店・店長ブログさん経由)

 ある集団にとって、科学は人を幸せにするものではなく、人を支配するものと。
 そして自らも人を支配したいと。
 不幸な思想だな。

◆日本の気象衛星「ひまわり8号」が撮影した「本物の地球の色」にタイ人感嘆
http://thailog.net/2014/12/25/60764/
(親日国タイの反応)

 青い地球というより幽玄の地球って感じですね。

なんだか憂いげだね。

 うん。

2014年12月24日 (水)

勉強だけできてもね、という表現の背景を考える

◆中教審 新しい大学入試平成32年度から実施を
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141222/k10014191461000.html

さくら「知識偏重の入試から変わるといいんだけど」
しろぎつね「さてな。ただ、この面接とか多様な学生ということろはどうなのかな」
さくら「頭でっかちな人ばかりよりはいいんじゃない?」
しろぎつね「長く生きていると思うのだよ。昔は高等教育を受けられるのはほぼ権門、分限者などの子弟だけに限られていた。維新以降それでも勉強ができるものは貧しい家の出でも高等教育を受けられるようになったものだ」
さくら「いいことじゃない」
しろぎつね「ところでこの面接というやつ、例えばスポーツとか器楽演奏とか舞踊とか、そういうのが有利になるのではないか」
さくら「そうなると思うわ。そういう人が求められるんじゃないの?」
しろぎつね「まあそれは構わんのだが、スポーツとか器楽演奏とか舞踊とかの素養を高めるのは金と時間がいるのだろう。そういうのは権門や分限者だけとは言わんが、所謂富裕層というところの子弟の独壇場になるのではないか?」
さくら「まあ、その可能性は高いと思うけど…」
しろぎつね「そうすると成績だけで勝負していた、富裕層じゃないところの子弟は、比較的不利な状況になると思うのだ」
さくら「勉強しかできない子って嫌われない?」
しろぎつね「おそらく嫌われていたのは勉強しかできない貧乏人、趣味的なことができない貧乏人に対してではなかったろうか」
さくら「え~」
しろぎつね「今回の流れは勉強しかできない、趣味的なものにお金を掛けられない階級の子弟を遠ざける方向に働くのじゃないかと思うのだがね」
さくら「あなたもよっぽどひねくれた考えしてるわね…」

*****

【NHKラジオ第1(12/24)深夜+朝】
◆WN イタリア・シエナ 大矢アキオ

 教会での困りごと。
 それはミサ中の携帯電話の使用。
 これの対策に乗り出したのがハイテク司祭で有名な、ナポリのミケーレ・マドンナ神父40歳。
 けっこうファンキーな司祭さんみたいです。
 この司祭の採った方法はコンサートで使われているタイプの電波ジャマー。
 なかなかうまくいったようで、他の教会でも興味を持っているらしい。
 ところで、ミサ中に携帯を鳴らすのはマナーの悪い若者というわけではなく、どうも携帯の操作に慣れていないお年寄りが多いみたいです。
 おじいさんおばあさんにも優しい対策ですかね。
 ともあれ、イタリア人はおしゃべり好き。
 自らをおしゃべり人種と認めるイタリア人は、日本の公共交通機関で携帯電話が使われないことを聞くと一律に信じられないという感想を持つそうで。
 民営高速鉄道の一等車に携帯電話不可の設定を入れようとしたら、賛成もあったけど反対もあったらしい。  一等車なのに携帯が使えないなんて、という意見。
 どんだけおしゃべりやねん。

◆ニュースアップ

 北朝鮮の大規模インターネット障害の話題。
 金正恩暗殺をテーマにした映画に腹を立てた北朝鮮が、ソニーの子会社にハッキングをかけて米国政府が怒って、その後北朝鮮でインターネットが使えなくなる事態なったというのが一連の流れ。
 原因として、米国のハッキング、アノニムスなどのハッカーの攻撃、中国がインターネットを遮断した、など諸説が流れています。
 まあ、北朝鮮でネットが使えなくなって困るのか困らないのかわかりませんが。

◆ワールドリポート 国際この1年

 ウクライナ問題。
 ウクライナはEU加盟を目指しながら、しかし東部のドネツク州とルガンスク州は独立の機運が高い。
 ロシアはクリミアの併合を着々と進める。
 マレーシア機撃墜の真相究明もままならず。
 原油価格の下落で産油国ロシアの経済の先行きに不安視も。
 欧米とロシアの亀裂はなかなか収まらず、ロシアは中国に力点を移しつつあり。
 さりとて中国一辺倒は危険度が高いので、保険に日本にも秋波を送る。
 そんな感じ。

2014年12月23日 (火)

ワールドネットワークは韓国から

【NHKラジオ第1(12/23)深夜+朝】
◆WN 韓国・チェジュ 坂野慎治

 ソウル大学が発表した今年の十大トレンド商品。
・まず、映画「鳴梁」。
 李舜臣将軍を扱った映画ですね。
 旅客船の沈没事故でリーダーの不在に落胆していたので、こういった輝くリーダーというものが脚光を浴びたらしい。
 レトロ、復古調から。
・「スナップバック」という帽子。
 ドラマの影響らしいです。
・テレビのバラエティー番組、「花よりシリーズ」。
 これは日本の漫画の花より男子からきたもの。
 ミドル世代、シニア世代の俳優が出演したのが新鮮だったみたい。
・「義理」。
 バラエティー番組の流行語とか。
 ただ、沈没事故など義理人情を感じられない世相に嫌気が差して人気を博した感も。
・コラボレーション。
 2つの違ったジャンルの音楽などのユニットの組み合わせで、それぞれのファン層をつかめるので人気。
 ただし、商業優先っぽいのが難。
・「ターヨバス」。
 テレビアニメとのコラボレーションで始まったバス。
 韓国始まったな。
・ファンデーションタイプの新しい化粧品。
・「炭酸水」。
・「かき氷専門店」。
・「個人輸入、並行輸入」。
 直接買った方が安いからというのが最大の理由。

◆ワールドリポート 国際この1年

 香港抗議活動の話題。
 きっかけは2017年に行われる香港政府のトップ、行政長官を選ぶのに民主派を事実上排除する決定をしたことから始まった。
 まあ、共産党またはその影響下にある人だけ数人立候補させ、さあ選べとか言っても怒るわね。
 学生たち抗議活動はバリケードが強制撤去されて終結したけど。
 700万の人口に年間4000万人の中華観光客が来る香港。
 中華観光客による買い占め、マナーの悪さ、投機マネーによる不動産の暴騰など。
 次には中華人民共和国方式の愛国教育が予定されているとか。
 香港人には頭にくることが多いらしい。
 共産党は学生たちの要求は一顧だにせず、また中華本土では香港デモのことは情報統制している。
 中華人民共和国内では所得格差の拡大、役人の腐敗の蔓延などに対する批判が共産党に向かうことを恐れている。
 習近平政権になってから言論統制は強固になっている。
 体制維持のためならなんでもするという余裕のなさの表れか。
 そら、選挙で国民の支持を固める安倍政権を苦々しく思うわな。

2014年12月22日 (月)

テレビが捏造するのは本質的に仕方がないのかも

【NHKラジオ第1(12/22)深夜+朝】
◆WN 南アフリカ・ケープタウン イブラヒムひとみ

 ケープタウンでは今計画停電が行われているとか。
 なんでも火力発電所の燃料に低品質の石炭を使っていたらしく、設備が劣化してしまったらしい。
 南アではあまりガスが使われずに電気で煮炊きをしているようでかなり困っている。
 と思いきや、季節が夏(南半球)ということもあって、またできることからやろうという気質からかそこまで深刻な問題にはなっていないみたい。
 南半球の冬の季節までには直るといいけど。
 あと、南半球のクリスマスの話題とか。

◆ワールドリポート 国際この1年

 イスラム国の台頭とアラブの混迷。
 イスラム国は勢力を伸ばしていて、イラクでは難民が200万人を数えます。
 最初は誰もイスラム国がモスルを陥落させるとは思っていなかったし。
 この影響か、アラブの春で民主化が叫ばれていたエジプト、リビア、チュニジアではイスラム国に賛同する勢力が盛んになっていたり。
 シリアでは政府側、反政府側、イスラム国の三つ巴の戦いになっていたり。

◆ワールドリポート 国際この1年

 日朝関係について。
 中国とも米国とも関係改善が見いだせない北朝鮮が、なんだか最近日本に対して少しだけ前向き。
 拉致被害者問題でも解決済みとだけ言っていたのが、調査しましょうというくらいにはなっている。
 北朝鮮からすれば民主党政権の時は毎年首相が変わっていたのでどうにもこうにもできなかったのが、安倍政権になって割と長くやっていて、しかも国民の反対にもかかわらず辛抱強く交渉しているので本気度がわかると。
 また、安倍政権に対する国民の支持を注視していたが衆議院選挙で過半数を獲得したことからこれは長期政権になると思ったことだろう。
 とはいえ北朝鮮の方も、日本から早く結果を示せと言われても調査がそんなに簡単にいくわけないじゃないかとのぼやきも聞かれるそうで。
 それはそれで行政が機能していないのではないかとも思われるのだけど。
 北朝鮮としてはなんとか経済立て直しの資金援助が欲しいところだろうけど、そこは北東アジアの政治力学次第なんだろうな。

*****

◆【速報】東京駅の記念Suicaが買えなくて号泣する女性、やらせだった | netgeek
http://netgeek.biz/archives/26963
(caprinのヲタ更生日記さん経由)

 新聞テレビが一般民間人を支配したいということの表れ。
 一般民間人のためではなく、新聞テレビのための報道というのがわかる一幕。
 新聞テレビは存在意義はあるものの、一面では一般民間人を道具として扱うから始末が悪い。
 まったくテレビは捏造するものなのだ。
 自分たちが届けたいものを届けるのだから、ある面仕方ない。

さくら「NHKまでやらせするなんて、ひどいじゃない」
しろぎつね「まあ一部マスコミは正義のためなら捏造するのも許されると思っている節があるからね」
さくら「捏造してまでする正義って何なのよ?」
しろぎつね「もちろん正義のNHKが悪のJR東日本を叩くのさ。国民はJR東日本を非難し正義のNHKは賞賛される、と」
さくら「誰もNHKを賞賛なんてしないわよ。しかも捏造」
しろぎつね「自分が天下取るために誰かを悪人にするのは、みんな思いつくんだよ。ほら、泣いた赤鬼とか」
さくら「もう~。NHKのこと信じてたのに」
しろぎつね「科学の分野の捏造も、必ずしも私利私欲なだけじゃない。正義に駆られての場合もある。今回のもだろう」
さくら「正義って何さ」
しろぎつね「それは自分達の思想が一般民衆を指導すること、一般民衆が自分たちの思想を崇めること。かな」
さくら「そんな正義なんていらないー」

*****

◆【外信コラム】ソウルからヨボセヨ 反日版「パブロフの犬」
http://www.sankei.com/column/news/141220/clm1412200004-n1.html
(産経)

 それにしても日本と戦った米国人は何もいってないのに、日本と戦争したわけでもなく、戦犯問題にも本来は関係していない韓国人が一番騒いでいるとは。誤った歴史教育の結果というほかない。あれで日本軍国主義を連想とは病気に近い妄想である。

 黒田さんのコラム。
 韓国人にとって犬というのはけっこうな侮辱用語で、それを承知でコラムにパブロフの犬も顔負けと書いたのだから、黒田さんもわりと腹に据えかねているのかもしれない。

2014年12月21日 (日)

「ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? Lv.6」(聴猫芝居)

 ネットのあるある第六弾。
 帯の「野生の妹と遭遇しました」って説明はどうなんだろう。
 まあいいや。
 メンバーはライトノベルなので男子高校生(単数)と女子高校生(複数)の形式をとっていますが、所詮は廃人の集まり。
 ネットで知り合ってリアルでもカップルに結果としてなったのはたまに聞くのですが、この作品のようなのはどうなのかと思ったり。
 個人的には、
「ウチダアアアアアアアアアアアア!!」
 には笑った。
 わかる人にはわかる、わからない人にはわからない。
 しかもシリーズ読んでいる人にだけわかるところも増えました。
 コアな人向けに楽しめます。
 ただ、シリーズ通して表紙が狙いすぎなのが難点かな。

2014年12月20日 (土)

アジアリポートはマレーシアとインドネシア

【NHKラジオ第1(12/20)深夜】
<アジアリポート>
○マレーシア・クチン 酒井和枝

 マレーシアも年末は冬仕様。
 デパートのウインドウに雪景色を模してプリントをしてみたり。
 海外旅行に行くためにダウンジャケットが売られていたり。
 気温は30度くらいなんですけどね。
 そしてドリアンの話題。

○インドネシア・チカラン 奥 信行

 インドネシア西ジャワ州の開発状況について。
 西ジャワ州にも日本人学校ができるかも。
 日本人学校ができると家族がジャカルタから通う必要がなくなるので、日本企業が集まりやすくなるかも。
 空港や港の整備計画もあるようなので、首都ジャカルタの他の商都として発展が期待できるかも。

2014年12月19日 (金)

ワールドネットワークはロサンゼルスから

【NHKラジオ第1(12/19)深夜+朝】
◆WN アメリカ・ロサンゼルス 二見文子

 一つ目はクリスマスの話題。
 ロサンゼルスの街はクリスマス。
 お菓子の家にサンタクロースがいて、子供たちは膝に乗ったり話しかけたりプレゼントをもらったり。
 けれども人がたくさんいるので列に並ぶのが難儀。
 さて、列にじっと並んでいられない自閉症などの子供たちがいます。
 その子たちの為に、某所のクリニックでサンタクロースが活躍。
 このサンタさんはお子さんが自閉症ということもあり、役を買って出たそうで。
 いろんな行動をする子がいますが、まあそこはそれ。
 この子たちにとっても良いクリスマスになったことでしょう。

 二つ目はマラソンの話題。
 よく晴れているのでカリフォルニアはマラソンが盛ん。
 最近はクリスマスが近いのでサンタクロースのコスチュームで走ったりする人はざらにいます。
 ロサンゼルスと言えばLAマラソンが有名。
 来年3月は30周年らしいので盛り上がると思われます。

◆ワールドリポート ロンドン

 石油価格下落の話題。
 いつの間にか石油価格が1バレル50ドル台まで急落した石油市場。
 ヨーロッパや中華の景気が落ち込んだことと、それにもかかわらず産油国が減産を見送ったことで価格が下がったようです。
 この前まで1バレル100ドルを超えてたので、半額ですから穏やかじゃない。
 これで産油国であるロシアのルーブルが下落するなどいろいろ影響が出ています。
 減産を見送ったのは産油国の盟主サウジアラビアが、石油価格をわざと下落させて米国のシェールオイルを採算割れに追い込もうとする計画ではないかとの声も聞かれます。
 しかし、原油価格の低下は産油国にとっては厳しく、ロシアの他ノルウェイ、メキシコなどの産油国への投資が鈍化し、さらに鉱物資源国のオーストラリアやブラジルへの投資にも影響が出ているとか。
 こうなるとヨーロッパや中華の景気が更におかしくなる悪循環になるのではと懸念されています。
 サウジアラビアがどこまで減産を我慢できるか。

◆ニュースアップ

 これに対して、原油安の思わぬ恩恵を受けているのが日本。
 ガソリン価格は下落し、この冬の灯油代も下がっているらしい。
 電力料金も下がるだろうし、まさに神風。
 疲弊した地方企業や中小企業がこれを機に回復できるといいのですが。

2014年12月18日 (木)

パキスタンの学校襲撃の背景が複雑すぎる

【NHKラジオ第1(12/18)深夜+朝】
◆WN イギリス・コルチェスター 黒川育子

 一つ目は年末の寄付の話題。
 フリーマーケットやら救世軍やら教会やら、どこの国も同じ。
 行政に任せない部分があるというのはいいかも。

 二つ目は85歳以上がどう呼ばれたいかの話題。
 あるラジオ番組が共同でアンケートをとった結果。
 イギリスでは老人は年金生活者とか年配者と呼ばれています。
 さて、全イギリスで150万を数える85歳以上の人たちは自分がどう呼ばれたいと思っているか。
 1位:Real Seniors(真の長老)
 2位:Long Lived(長寿者)
 3位:Widsdom Warriors(知の強者)
 4位:Venerables(人徳者)
 5位:Very Oldies(超高齢者)
 だったと。

◆ワールドリポート イスラマバード+ニュースアップ

 6時台と7時台に同じ話題が来ることが多いですね。
 ともあれ。
 パキスタンのペシャワールで学校がパキスタンタリバーン運動に襲撃され、学生を中心に多数の死者が出ました。
 この学校、軍が経営しているもので、レベルが高いということで軍人の子弟の他にも優秀な学生が集まるエリート校のようです。
 しかも警備には軍のOBを用いているという、周到な体制だったのです。
 それにもかかわらず、襲撃を受けて学生を多数死なせてしまった。
 これでもう軍の方は引くに引けなくなってしまった。
 この事件の報復として軍はすぐに拠点の空爆を行い、実行犯を討伐しているし。
 シャリフ政権は最初融和政策を取ろうとしていたのだけれど、結局折り合いがつかず激突に発展してしまった。
 昔は反米を旗印にしていたタリバーンも、今やイスラム教徒同士で殺しあう泥沼の事態に。
 ちょっとこれは収拾がつきそうにないですわ。

◆ワールドリポート 国際部

 COP20の話題。
 温暖化対策で先進国と途上国の折り合いがつかない。
 あと1年でまとめができるのか。
 温暖化防止の資金を先進国からもらいたい途上国。
 温暖化の責任を先進国と途上国の区別をなくしたい先進国。
 自分たちは途上国だと言い張るものの、途上国と先進国の橋渡しはしない中華。
 結局先進国から途上国への資金援助は盛り込まれず、温暖化対策の先進国と途上国の区別の撤廃もお流れ。
 難しいんだってば。

2014年12月17日 (水)

楽園追放のBDが届いたので思い出したこと

 先週、楽園追放のBDが届来ました。
 忙しくて週末まで開封できなかったのがなんとも。
 ともあれ、この作品は3Dアニメの一つの基準になったかもしれないですね。

 ところで楽園追放を見ていると楽園という名の管理されたディストピアっぽいディーヴァ、ナノハザードで荒廃した地球、そしてフロンティアセッターが目指す未知なる宇宙といった三者三様の世界が描かれています。
 このディーヴァと地球の対比が、なんとなく都会と田舎の対比を入れていたのかな、とぼんやり思ってみました。
 高齢化や不況でどんどん打ち捨てられていく地方、一方情報や金融を集中させ繁栄を謳歌する都会。
 管理されたディストピアと言っても、例えばディーヴァや都会の住人がそれを離れて地球や田舎に住もうと思うか。
 ディーヴァ市民がフロンティアセッターの勧誘に一人も乗らなかったのが証左だろうと思います。
 アンジェラだって、ディーヴァでの栄達の道が閉ざされしかも永久に封印されるとなったから地表に再臨したのであって。

 いくつか過去の作品で思い出したものがあります。
 そのうちの一つはアルプスの少女ハイジ。
 都会は人の心を荒ませる悪いところ。
 田舎に来ればハイジの気鬱も治り、クララの足も田舎パワーで何とかなる。
 心荒んだ大人も何故か軽くなる。
 田舎良いとこ一度はおいで、というヨハンナ・スピリの田舎礼賛な感じです。
 すみません、端折り過ぎてますが今回は例示なので。

 アバターを感じた人もいるかもしれません。
 ヴァーチャルリアリティー(VR)技術で変身した異世界の住人と心通わせ、最後は地球ではなく異世界を選ぶというストーリー。

 そして何故か思い出してしまった作品というのがあります。
 2300年未来への旅。
 40年近く前の作品ですが、子供の頃何故かテレビで見ていて気になった。
 見事なB級映画なんですよ。
 2300年、大気汚染で地上から追い出された人類は地下にドーム都市を作って生き延びていたんですが、この社会が人口抑制のためか勝手な生殖行為禁止、30歳になったら神に召されるという名目で消去という、まんまディストピアじゃないかという管理社会。
 主人公ローガンはエリート捜査官としてこの管理社会から脱走しようとする人を処分して回っていた。

 ここらへん、エリート捜査官であるアンジェラと似てなくもない。

 ところが、おとり捜査のためにローガンは29歳まで加齢させられ(後で戻してくれるんでしょうね、と叫ぶローガンに対して何も答えない管理局の不気味さよ)、それでも仕事なので脱走組織に接触してみたらなんか意気投合しちゃって、一緒に管理局に追われる身になって地上に出る、と。

 ディーヴァも締め付けが云々とか言っていたけど、アンジェラを追いつめて地球に逃げざるを得ない状況を作っておいてから文句を言ってもね。
 ただ、ディーヴァとこの管理社会が違うのはここから。

 2300年では地上に出たローガンとヒロインが老人を見つけてドームまで連れて帰ってしまいます。
 そこで、30歳で人間は消えるという教義が嘘だったことがばれて、ドームと管理社会は崩壊して終わります。
 これがめでたいのかどうかは見る人の頭がお花畑かどうかにかかっている気がする。
 というか、脱出者以外の人は何も疑問に思わずに30歳で消滅していたのか。
 そっちの方がお花畑かもしらん。
 おそるべし。

 ディーヴァでは、上述のようにフロンティアセッターが語りかけても誰も楽園から出ようとしない。
 アンジェラでさえディーヴァの裏切りのような扱いを受けなければ楽園に居続けたことだろう。
 そんな気がしますね。

 もしこの作品を見つけたら一度見ても良いかもしれません。
 たぶん、見る人を選ぶと思うけど…

*****

【NHKラジオ第1(12/17)深夜+朝】
◆WN ワシントン 山崎一民

 白人警察官が黒人を殺害した件の背景の話題。
 事件が起こったファーガソンというのは黒人がマジョリティー(majority)、白人がマイノリティー(minority)の地域で、しかもファーガソン警察の警察官50人のうち47~8人が白人という構成。
 ファーガソンというのは全米で五指に入る犯罪危険地域。
 大陪審で不起訴になったという話も、警官の無惨に殴られた顔を見ればということで、世間的には仕方がないといった雰囲気。

 もう一つの事件がニューヨークはシュタッテンアイランドの事件。
 シュタッテンアイランドは北部に黒人が南部に白人が住んでいる感じ。
 実はここは警察官がたくさん住んでいて、ニューヨーク警察1万6千人のうち、3千人がここシュタッテンアイランドに住んでいるそうで。
 さらに大陪審の問題が。
 陪審員の過半数が白人で、白人陪審員のうち半数がイタリア系。
 そして事件を起こした警官がイタリア系。
 この状況に対してちょっとした騒ぎが起こっているらしい。

 黒人初の大統領であるオバマ氏も対応に苦慮しているようで、いまだどちらの事件の場所にも訪れていない。
 行けば何らかのステートメントをせねばならず、すれば黒人やヒスパニックに対して約束しなければならないので、そう簡単には行動できない模様。

◆ワールドリポート ロサンゼルス

 ハワイ沖の海洋深層水の話題。
 ハワイは世界最大の海洋深層水の供給センターと研究所があります。
 そこで行われているのが温暖な表層水と寒冷な深層水を使った温度差発電。
 ハワイは発電の燃料の石油などが全部輸入で、それ故電気料金が米国本土の2倍にもなっている。
 そこで深層水発電を研究している。
 これは日本の沖縄の久米島の研究所とも連携しているとのこと。
 冷媒のアンモニアに耐える設備の構築とか、いろいろ課題はあるけど実現したら面白そう。

◆ワールドリポート ソウル

 北朝鮮の最近の事情。
 先代の指導者金正日氏が亡くなってから3年が経ちます。
 3年前までは脱北者が漸増していて年間2900人にまでなっていました。
 ところが指導者が金正恩氏に代わってからは年間1500人と半減。
 2つの理由が考えられていて、一つは国境警備を厳しくしたので減ったとみる説。
 もう一つが国内で闇市が増加しているのではないかとの味方。
 脱北した人も、警備にお金を渡して中華に入り、出稼ぎして再び北朝鮮に戻っているとのこと。
 闇市とは言っているけど、外の国では普通に商業活動ですよね。

*****

◆ある人が急に性格悪くなり周囲の人は離れていったけど、その友人が「絶対何か病気ある!検査代出すから」と病院に連れて行ったら脳に腫瘍あったとか。なぜそう思ったのかというと「だってあの子○様の事好きでも何でもないって。ありえない」早期だったので後遺症もなく回復し、仲良く萌えているとか。 kuroi@ミニコンさんはTwitterを使っています
https://twitter.com/961wataru/status/544524479343247360
(しんしんのお店・店長ブログさん経由)

 すげー。この友人すげー。

◆教えて! 絵師さん:物語の世界へ導く色彩を探して 藤ちょこさん - ITmedia ニュース
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1412/15/news021.html
(caprinのヲタ更生日記さん経由)

 よくこんな綺麗な絵を描けるねえ。

2014年12月16日 (火)

選挙も終わったので毒でも吐くか

 選挙が終わりましたが、一部の新聞テレビが相変わらずでしたね。
 多くの一般民間人は新聞テレビが皆の為に存在すると思っていますし、当の新聞テレビもそう思っていますが、鳥瞰するとちょっと違う。
 新聞テレビは、極論すると自分たちが一般民間人を支配下において幸福な世の中を作ることを目指しています。

 新聞テレビ界全体がじゃなくて、それぞれの新聞テレビがね。

 新聞テレビに邪魔な政治家とか思想家とかは、人間でないと定義をして徹底的に社会から抹殺する。
 それだけの力が新聞テレビにはある。
 いわゆる公開処刑。

 そして使えるものは何でも使う。
 外圧とか舶来思想とか一般民間人が信じそうなものは必ず。
 だから、あの新聞はA国のスパイだとか、こっちの新聞はB国のスパイだとか、そんなことはどうでもよろしい。
 だからA新聞はA国の言うことばかりで反日だとか、B新聞はB国よりで保守派の敵だとか、それは単なる表現系でしかない。
 単に政府行政を揺さぶって弱体化し、自分たちの主張を受け入れやすくするための手段に過ぎない。
 その結果起こっているのが、A新聞の主張が一人歩きしてA国の新聞テレビを励起し、A国が更にそれを利用してA国民を扇動しているという、いわば無限連鎖に入ってしまったこと。

 もう誰にも止められんのじゃよ(おおばばさま)。

 だから一般民間人が自分たちの言うことを聞かないと、歴史を知らないとか右傾化しているとか、あるいは世界の潮流から遅れているとか言いたい放題して、いわば鬱憤晴らしをしているのだが、それは全く一般民間人のためではない。
 一応言っておくと、新聞テレビは一般民間人を良導するつもりで(おそらく)本気で説明して”あげて”いるので。

 お前たち愚民のためにやってるんだぜ。

 という建前なのは間違いない。
 そして彼らの目指すところは、政府から自由であり、新聞テレビこそが国民を支配する、新聞テレビにとっての楽園。
 そこでは政治家も国民もみな新聞テレビの言うことを信じ、尊敬する世界。

 楽園追放してくれ。

 ああ、疲れた。

*****

【NHKラジオ第1(12/16)深夜+朝】
◆WN モスクワ 安藤真理

 通貨ルーブルの話題。
 ロシアでは自国通貨のルーブルの人気がいまいちで、ドルもユーロも流通している。
 原油安とドル高ユーロ高でものの値段が上がっているけど、通貨安ではなく物価高として感じられている。

◆ワールドリポート 台北

 統一地方選挙での国民党惨敗の話題。
 国民党の馬総統の人気がなさすぎる。
 また、国民党の中華人民共和国寄りの姿勢が嫌われたとも。
 ともかく中台関係は一時休憩か。

◆ワールドリポート ワシントン

 米国の台湾への艦船譲渡の話題。
 米国議会で台湾へ4隻のフリゲート艦(但し艦齢30年)を譲渡する決議が採択され、あとは大統領の署名待ちの状態。
 35年前の台湾への武器譲渡法案を根拠としたもの。
 これに対して中華人民共和国が反発。
 なんでも32年前、当時のレーガン大統領と鄧小平氏の間で台湾への武器売却を凍結するとしたコミュニケに反するというもの。

*****

◆【外信コラム】ソウルからヨボセヨ 日本ギョーザの挑戦
http://www.sankei.com/column/news/141213/clm1412130004-n1.html
(産経)

 大阪王将がソウルで挑戦。

◆魔法少女まどか☆マギカにおける魔法少女と魔女の個体群動態(日本語訳) 【r_coppeliaの日記】
http://d.hatena.ne.jp/r_coppelia/20110319/1300553840
(駄文にゅうすさん経由)

 才能の無駄遣いとみるか、趣味人の鑑とみるか。

◆選挙における白票の投票や投票そのものの棄権は、『選挙結果』への白紙委任である 【無貌断片】
http://an.nyarla.net/post/105053830114
(駄文にゅうすさん経由)

 ですよねー。

◆ 行ってみたいケド…バー初心者が学んでおくべきコトとは? - NAVERまとめ
http://matome.naver.jp/odai/2141828616400404701
(駄文にゅうすさん経由)

 私の場合はバーテンダーさんが呼び込みしてました!
 とっても特殊なことだと思います。

2014年12月15日 (月)

「ソードアート・オンライン プログレッシブ 003 泡影のバルカローレ」(川原礫)

 ソードアート・オンラインのアインクラッド篇はおよそ2巻分しかない(外伝除く)ので、作者が1階層から順々に書いていこうといった感じの外伝というか番外編というか。
 まあ、原作者による公式二次小説といった方が正確かもしれません。

 無責任艦長タイラーでも吉岡さんがやってたよね。

 脱線した。
 さて、今回はアインクラッド第四層、2022年12月のことです。

 あと8年じゃん、11巻ぐらいで時系列追いついちゃうよ。

 また脱線した。
 今回もキリトとアスナとが臨時ペアを組んでの活躍です。
 そしてこの第4層で壁の人の出番が出てきます。
 地の文でMORE DEBANの人がそろそろ出てきてますね。
 本編とはまた別の世界線なのでしょうが、今回もアインクラッドの世界構成の謎が示されています。
 さて、これが今後どうつながっていくのでしょうか。

2014年12月14日 (日)

光のお父さん計画とは

◆アルドノア・ラジオ
http://www.onsen.ag/program/aldnoah/

 第25回は2014年12月13日配信です。

・14.12.5 A/Z REPORT「024」追加
Vs/024
http://www.aldnoahzero.com/#Vs_024

 こいつも生きてた!

◆60歳を越えるゲーム好きな父への親孝行…笑いと感動にあふれたFF14ブログ「光のお父さん」
http://ch.nicovideo.jp/culturelab/blomaga/ar684443?ref=zero_marq&ver=video_q

 すごいこと考える人がいたな…
 こういうの嫌いじゃないです。

◆飛行機が空を飛ンだら空気の抵抗があるように、泳いだら水の抵抗があるように、ものを書いたら批判という抵抗があるンだよ。だから、SNS等で異論を唱えて来る人に、一々心を乱さぬように。ものを公に書くってそういう事だからね。僕の経験として、礼儀を欠いてない異論には、学ぶ事が多い。
https://twitter.com/koikekazuo/status/543674751793655809
(小池一夫)

 はい。

2014年12月13日 (土)

アジアリポートはタイと香港から

【NHKラジオ第1(12/13)深夜】
◆<アジアリポート>
○タイ・チェンマイ 福間眞子

 象の話題。
 タイでは象が大変大事にされています。
 また、白象というのが大事にされていて、白象を捕らえたり見つけたりした人は国に届ける必要があります。
 そして白象の中でも特に条件を満たした個体は叙勲されたりします。
 あと、北タイなど十二支では象年がある地域も。
 昔は木材運搬などに家で象を飼っているところもあったみたいなのですが、森林保護法の制定によって象使いは職を失ってしまっています。
 でも、今も象を大事にしようという運動は盛んです。

○中国・香港 寺田昇生

 香港の人たちの習慣の話題。
 とくに食に関する習慣。
 びっくりな話として、レストランでは食事の前に食器をお茶で洗うことがあるみたい。
 入ったレストランによって洗ったり洗わなかったりはするみたいですが。
 もしかしたらだいぶ昔にはそんなに衛生事情が良くなかったのかもしれません。
 缶ジュースも、空ける前にきれいに拭く習慣があるみたいで、なおかつストローで飲むことが多いみたい。
 そんなに心配なのかな。
 あと、魚とか鳥とかの骨入れがないので、テーブルクロスの上に直接置いたり。
 また、香港の人は作りたてのもの、あるいは温かいものしか食べない。
 お弁当を持ってくるときなんか、レンジでなんと6分も温めてたり。
 なんだか日本の常識とは違うことばかりです。

*****

◆津波から10年 復興したインドネシアの驚くべき画像 海外の反応
http://stumbleon.blog.fc2.com/blog-entry-696.html
(こんなニュースにでくわした)

 がんばったなー。

2014年12月12日 (金)

次に国民が政治を変えるについてを検証する

さくら「国民目線はわかったけど、じゃあ、国民が政治を変える、はどうなの?」
しろぎつね「肯定的な面と否定的な面があるね。まず否定的な面から」
さくら「否定から始めるんだ…」
しろぎつね「まあそう言わんと。国民が政治を変える、の正体は実にRPG(ロールプレイングゲーム)のボス戦における特殊NPC(ノンプレイヤーキャラクター)の効果なんだ」
さくら「またわけのわからないことを言い出したわよこの生き物は」
しろぎつね「まあ聞けというに。RPGでは特殊なイベントが存在することが多々ある。とあるボスと普通に戦うとどうやっても勝てない設定がある。ところが特殊なNPCを仲間に入れるとか、その加護を受けるとか、アイテムをもらうとかすることで目的のボスを討つことができたりする」
さくら「あ~あるある」
しろぎつね「つまりだ、とあるボスは行政だったり与党だったりするし、プレイヤー(PC)は野党だったり市民団体だったりすし、NPCはまあ一般の民間人だな。単独で行政や与党に立ち向かっても勝てないものだから、国民というNPCの特殊効果で何とか勝とうと。まあそういうことだな」
さくら「野党も市民団体も国民が良くなるようにと思ってやってるんじゃないの?」
しろぎつね「さあて、RPGでも人々の願いで、という設定があるし、そう信じて活動している人もいるとは思うけどね。やっぱりRPGと同じ、NPCの幸せを願ってゲームをしているのではなく、ボスを討伐する、シナリオを進めるためにゲームをしているのだよ。異論は認めるけど、私たちを勝たせてください、とか、私たちに力をください、とか、与党を倒しましょうとか政権交代とか言っている時点で、身を明かしているとは思わんか」
さくら「う~ん、確かに。でも、ボスって倒さなくていいの?」
しろぎつね「難しいな。ゲームのデザインにもよるが、ボスを倒すことで幸せが訪れる場合だけじゃなく、ボスを倒すことで結界が壊れて暗黒の魔王が降臨するとか、バランスが壊れて環境が崩壊するとか、まあいろいろパターンがあるし」
さくら「更なるボスかあ…」
しろぎつね「行政、与党と野党、市民団体だけじゃない。行政の中でも省庁間で国民というNPCの綱引きをしたり、与党内の派閥争いもあるな。あるいは経済産業界や情報通信界が国民の為に国はこうすべき、と言いながら実は自分たちの主張だったり」
さくら「生き馬の目を抜くというか、そんなだね」
しろぎつね「まあ物事には割と裏がある、と」
さくら「じゃあ、肯定の方は?」
しろぎつね「ああ、文句なく敵ボスの場合だ。生きるか死ぬかだから野党や市民団体が煽るまでもなく自主的に政府を倒しに行くよ。末期だから論じるものは何もない」
さくら「確かにそれは論外ね…」

*****

【NHKラジオ第1(12/12)深夜+朝】
◆<WN>キューバ・ハバナ 是永禮子

 一つ目は釣りの話。
 キューバというとヘミングウェイの老人と海で有名。
 ヘミングウェイゆかりの地として観光地にもなっています。
 それでキューバでの釣りですがレポーターさんによると北のメキシコ湾と南のカリブ海で塩の濃度が違って感じられるとのこと。
 具体的には北が濃くて南が薄い。
 あくまで個人的な感想みたいですが。
 南側に船で約4時間のところに海上ホテルがあっていろいろ楽しい釣りができるらしい。
 メートル級の魚がいっぱい釣れるとか。
 釣好きにとってはたまらないでしょうね。
 日本からは地球の裏側になってしまいますが。
 キューバでは釣った魚は海に戻すのが基本だそうで、それで魚がこんなに巨大になるまで育つのでしょうね。

 二つ目は老人の家の話。
 日本の老人ホームと似ていて違う感じ。
 老人の家ではサークル活動が盛んで、元歌手が合唱サークルをリードするなど、元プロフェッショナルが自分の得意なことで活躍しているとか。
 なお、サルサを踊ることに関しては全員現役だそうで。
 さすがキューバの老人。
 また、みんなでどこかに遠足に行くこともあるようで、バスは国が格安で貸してくれたり。
 そこで見られるのは見事な老老介護。
 元気なお年寄りが、そうでもないお年寄りを支えて遠足にいくとか。
 キューバのじいちゃんばあちゃんはなかなかアグレッシブですな。

◆ワールドリポート ニューデリー

 ヒマラヤの登山の安全性に関する話題。
 今年10月にヒマラヤ山脈で大きな遭難事故があり、たくさんの死傷者が出ました。
 予想外の天気の急変が原因とされています。
 これに対して、例えばベースキャンプでより詳しい気象情報を得られるようには試みられていますが、山の天気は変わりやすいのでそれだけでは心もとないと。
 そこで、救難信号も打てるカード状の発信機および受信設備を設けることに。
 これに対して自分たちの仕事が脅かされるとガイドたちが困惑しているとか。
 発信機があったところでガイドの役割が変わるわけではないと説得しているらしいのですが、さて。

*****

◆『宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟』 最大の弱点を克服した!
http://movieandtv.blog85.fc2.com/blog-entry-515.html
(映画のブログ)

 深い考察。

◆「アニメ風の挿絵が大量に入った英語版の不思議の国のアリス」海外の反応
http://blog.livedoor.jp/drazuli/archives/7680351.html
(暇は無味無臭の劇薬)

ジーコ@WBC暫定名誉休養王者 @zeeko3
ちょっと調べてみたらこのアリス本の挿絵担当はフィリピン人男性のKriss Sisonという方らしい。しかし良い線引くなあ。
https://www.tumblr.com/search/Kriss+Sison
@kasunoko  pic.twitter.com/pM4Ga6Q1jn

 ほとんど日本人と変わらない感性。
 絵師さんがフィリピンの人だったとは。
 てか、アメリカ的にはこれはありなの?

国民目線というものへの雑感

しろぎつね「そういえば人界では近々選挙というものがあるらしいな。政治家や政治家志望者が国民の目線でと言うがあれは無理だろう」
さくら「なんでよ。いいことじゃないの」
しろぎつね「想いはわかるのだがな。そうだな、例えば台風の話をしようか」
さくら「いつもながらつながりがわからないことを」
しろぎつね「昔は大型台風が来ると数千から万の死者行方不明者が出ることがざらだった」
さくら「え、昔ってそんなに巨大な台風があったの?」
しろぎつね「そうじゃない。大型台風は今も来ている。行政府は護岸工事、砂防ダムや低地対策などの物理的支援、富士山レーダー、気象衛星などを用いた天気予報の高度化、防災無線や広報活動をはじめとする教育など、考える手を次々と打った。そして20世紀の終わり頃には台風による死者は百を超えることが珍しくなった」
さくら「そうやって聞くとすごいね」
しろぎつね「うむ。人というのも捨てたものではないな。しかし、まだ台風で少なからぬ死者が出ている。この部分に関して行政の努力不足を問う声が出る」
さくら「気持ちはわかるけど、なかなか無理なんじゃない?」
しろぎつね「そう。それは私が最初に防災の歴史を話したからだ。例えば最初に、先の台風で死者行方不明者が百余名を数えた、行政はやる気があるのか、と始めたら違っていたのではないか?」
さくら「うーん、そう言われると」
しろぎつね「実にそこなのだ。国民目線で行政は非力だからと自分が変えるのだと志をもって行ったとして、しかし既に先人の努力がかなりなされている、行政目線で見ると解決レベルがかなり高度に達している上、予算という限度もある」
さくら「あ~なんとなくわかるわ」
しろぎつね「ね。青雲の志は貴いのだが、現実の解決レベルの高さに打ちのめされる新人政治家のなんと多いことか。国民目線という用語を使う人は、よくよく他人が多大な努力を行っていることに目を向ける必要があると思う」
さくら「でも、それを越えて政治家としてがんばっている人もいるのよね」
しろぎつね「無論、たくさんいる」
さくら「なるほど。国民目線という用語はなかなか難しいのね」

*****

【NHKラジオ第1(12/11)深夜+朝】
◆WN ブラジル・サンパウロ 竹内香苗

 一つ目はブラジル最初の首都である港町サルヴァドル、またの名をバイーアの話題。

 二つ目はクリスマスの話題。


◆ワールドリポート シドニー

 炭層天然ガスの話題。
 資源大国オーストラリアでは炭層にある天然ガスの開発が進んでいます。
 シェールガスなどの深いところにあるガスよりは採掘が簡単らしい。
 ただ、採掘区が住宅地から近いため様々な問題が。
 騒音などの健康被害、地下水などの環境被害が続出しているらしい。
 そのため、新しく採掘区となる場所は反対運動が大変らしい。
 健康被害、環境被害の因果関係が不明と言われると、まずは反対してしまうよね。

*****

◆よその党がみんな「待機児童の解消」とか「働く」お母さん支援ばっかり唱えてたのに対し「子供はお母さんひとりで育つものではないから、お父さんがもっと子供に関われるように長時間前提の仕事のあり方を考え直す必要が云々」を言うたのは谷垣さんだけやったから、これはもっと評価されるべき。 皇后ぺんぎんさんはTwitterを使っています
https://twitter.com/empress_penguin/status/541895046614634496
(しんしんのお店・店長ブログさん経由)

 がっきーの正論。

◆麻生さんの失言がメディアに取り上げられる時はだいたいかなり長い前置きがあって、そこを聞けば納得がいくということがほとんどなので、全文が出てくるまでは叩くのも擁護するのもやめた方がいいということをここ10年のマスメディアの報道で学んだ 根本聡一郎さんはTwitterを使っています
https://twitter.com/Nemo_patitur/status/541908825809252354
(しんしんのお店・店長ブログさん経由)

 麻生さんは既にそういうキャラとして成り立っているので、批判は空振りに終わることが多い。

◆「非国民」というと右翼っぽいが、「おまえに人権はない」というとリベラルっぽいのでおすすめ。 矢那 やな夫さんはTwitterを使っています
https://twitter.com/YANA1945/status/541850194216620032
(しんしんのお店・店長ブログさん経由)

 みんなスキルを上げる練習をしていますね。

◆レイシストとレッテルさえ貼れば 基本的人権も何も尊重する必要がなくなるわけね 魔法のように便利な言葉ですなぁ 香山リカさん どうぞお大事に Cat in the Blue SkyさんはTwitterを使っています
https://twitter.com/catbsky/status/541984917664432129
(しんしんのお店・店長ブログさん経由)

 香山さんもそろそろ疲れているんだからみんなで労わってあげたらいいと思う。

◆GAINAX、オネアミスの後の世界を描いた「蒼きウル」制作開始 2015年春に先行短編公開 - ねとらぼ
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1412/10/news117.html
(caprinのヲタ更生日記さん経由)

 本当か、本当なのか?

2014年12月10日 (水)

501st JFW.OA~第五○一統合戦闘航空団公式放送~#91

◆501st JFW.OA~第五○一統合戦闘航空団公式放送~
http://www.onsen.ag/program/501st/

 第91回は12/10配信開始でした。
 今回はいよいよエイラーニャ。
 Vol.2エーゲ海の女神は2015年1月10日公開。
 そしてVol.3アルンヘムの橋は2015年5月2日公開。
 登場人物はペリーヌ、リーネ、アメリーです。
 予告編は次回でとうとうなくなることに。
 次回第92回は12月25日。
 そして次々回第93回は来年1月9日、パートナーは福圓さん。

*****

【NHKラジオ第1(12/10)深夜+朝】
◆WN ワシントン 山崎一民

 米国のティーンエイジャーの話題。
 毎年感謝祭で大統領が七面鳥を赦免する儀式があるのですが、大統領の娘さん(First Children)が割とラフな格好で出席してたと。
 そして、大統領が七面鳥をなでる時、娘さんにもなでるかと聞いたら「ナー(やだー)」と言ったとか。
 これに対していろんな意見があったのですが、当のティーンエイジャーに聞くと、こんなもんではないのかとのこと。
 米国の今の若者世代、ティーンエイジャーは、ジェネレーションZ(Generation Z)と言われていてだいたい1990年代以降の世代が該当するのですが、それまでのベビーブーマー世代、ジェネレーションX、ジェネレーションYと比べて、10代の妊娠が減少、ドラッグが減少、犯罪が減少といった感じらしい。
 SNSの影響か電話線というかインターネットでいつもつながっているので、人とのつながりが減っているというわけでもない。
 ただ、本は読まなくなったけどね。

◆ワールドリポート ヨハネスブルク

 南アのネルソン・マンデラ元大統領死去から1年。
 人種差別撤廃を訴えて民主的国家となって20年。
 南アの白人と黒人の経済格差は広がりつつあります。
 最も大きいのが教育の格差。
 黒人の大学進学率14%に対し白人の大学進学率56%。
 教育の充実度の差が出ていると。

*****

◆[書評]こんにちは、ユダヤ人です(ロジャー・パルバース 、四方田犬彦)
http://finalvent.cocolog-nifty.com/fareastblog/2014/12/post-1d79.html
(極東ブログ)

パルバース 相手の気持ちを理解すること。それができるのがユダヤ人だと思う。言うまでもありませんが、ユダヤ人でないとできないとは言いません。相手の靴を履いて相手側の目から地球を観察する。しかし、いわゆるホロコーストを存在理由とするユダヤ人は反対です。六〇〇万人が殺されているわけですから、これはもう本当に大災害である。だけど、いつまでもそう語れば自分が必ず加害者になる。ぼくはそう思っているんです。復讐というのは人間の心に必ず潜む。ルワンダやどこかでホロコーストが起きたら、行ってそっちの人を助ける。そっちの人の物語を書く、あるいは絵を描く。「皆さん、見てください。これがあったことをぼくたちはわかっている。それがまた起ころうとしている。だからどうか助けてください」というのがユダヤ人です。いつまでも自己憐憫の気持ちになって、一番ひどい目に遭ったのは自分だと言い続けるのは、ぼくは逆にユダヤ人じゃないと思います。だからイスラエルはユダヤ人じゃない。中上健次はユダヤ的です。それから筒井康隆も、井上ひさしもそうです。

◆[書評]奪われた記憶(ジョナサン・コット)
http://finalvent.cocolog-nifty.com/fareastblog/2008/02/post_6bce.html
(極東ブログ)

 明らかにユダヤ人は、ホロコーストによって、狂気に駆られた技術主義国家の強大な力の犠牲になることの意味について、恐ろしい教訓を得ました。しかし、現在同じ状況で苦しんでいる他の人びとをどのように助けるかを忘れてしまったように思われます。そのことを問題にしたい。
 以前所属していた教会で、「大量虐殺に反対するユダヤ人」をスローガンに掲げるグループを作るのに私は手を貸しましたが、そのグループの名前は「われわれでなければ、誰が?」でした。そのようなやり方で、私はホロコーストの記憶に応えようと思います。私はガス室の写真を見たいとは思いません。ですが、大量虐殺が現在行われているルワンダやその他の地域の写真は、関心をもって見ています。私はそのことをひとりのユダヤ人としては心の底から知っています。ですから、そのことが私なりの社会的責任を負わせているのです。そのことは忘れたくありません。
(ユダヤ教ラビ、ローレンス・クシュナー)

 ユダヤ人だからこそ表明できるひとつの視点だろうなあ。

2014年12月 9日 (火)

日本郵政が本気

【NHKラジオ第1(12/9)深夜+朝】
◆WN フランス・パリ 浅野素女

 一つ目はシャンパンの話題。
 クリスマスの季節ですし。
 シャンパンは白葡萄と黒葡萄を混ぜて使うのだそうで、その割合がファッションのように毎回変わるのだとか。

 二つ目は女性の卵子凍結の話題。
 キャリアウーマンというのでしょうか、25歳まで勉強して社会に出てキャリアを積み重ねて責任ある立場に立ってみれば既に30代、というのがよくある話。
 今のうちにということで、スペインまで出向いて卵子を採取して凍結するフランス女性が増えているらしい(フランスでは禁止されているので)。
 周りにこれといった男性がいないということで、なんとも。
 卵子の妊娠確率が20歳代で25%、30歳代で12%、40歳代では6%ということなので、わかる気もするけど。
 なんか切ないな。

◆ワールドリポート 広州

 香港の学生デモの話題。
 デモの長期化で中心となる学生たちも手詰まりの模様。
 座り込みの場所も3か所から2か所に減少。
 何しろ共産党当局が民主的選挙に全く関心がない。
 突破口も見いだせずかなり悲観的な状態。
 裁判所がバリケード撤去を許可するかどうか。

*****

◆おい、日本郵政が本気を出したぞ! 公式年賀状テンプレートの羊娘がめっちゃかわいい…
http://news.livedoor.com/article/detail/9557034/

 いやもう何も言うまい。
 本気。

YRAラジオヤマト#07

◆YRAラジオヤマト
http://www.onsen.ag/program/yra2/

 第07回の配信は12月8日(月)でした。
 内田さんと中村さんのレポート三昧。

◆完全新作劇場映画「宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟」全国ロードショー開始!
http://ameblo.jp/edakio/entry-11961207306.html
(k.i.o景)

 2199の作画を担当されている方のブログ。

◆読売新聞朝刊の宇宙戦艦ヤマト2199の広告かっこよすぎwwww
http://hamusoku.com/archives/8630567.html
(ハムスター速報)

 どうなっているのか一瞬わからなかった。

*****

【NHKラジオ第1(12/8)深夜+朝】
◆<WN>オーストリア・ウィーン 本庄美奈子

 オーストリアのクリスマスの話題。
 ウイーンではクリスマスマーケットが20ほどできていて、とても賑やかにクリスマスの準備をしている。
 ちなみにオーストリアではクリスマスプレゼントを配るのはサンタクロースではなくクリストキント。
 サンタクロースはというとそういうキャラクターもいますという感じ。
 12月24日は午前中で全ての仕事が終わりでお店も締まる。
 クリスマスというのが儀式のような感じ。
 ちょうど日本のお正月を思い出してみるといいみたいです。

ワールドリポート モスクワ

 ウクライナ東部では停戦とは名ばかりで、ウクライナ軍と親ロシア派の間で戦闘が続いており、流れ弾が民家を壊したり死傷者も出ている状況。
 そして、ウクライナとロシアと双方で情報戦をしています。
 ウクライナではロシアを非難、ロシアではウクライナを非難。
 例えばクリミアは、ウクライナではロシアが占領中と表現され、ロシアでは歴史的にロシアに回帰したと表現されます。
 どちらも旧ソ連の国家が情報を統制する機構に慣れている国。
 ところがこれで国民感情が流されてしまうので、ロシアもウクライナも更に強硬な手段をとらざるを得なくなっています。
 まさに悪循環。
 策に溺れているという感じなのでしょうか。

2014年12月 8日 (月)

赤い風

1. 赤い風は、言った。

 貴方の親は貴方の自由を奪い
 貴方の希望を妨げている。
 それだけではなく
 貴方の親はその力で他の人を虐げている。

 赤い風は、刃を渡した。

 さあ、貴方の自由と人々の幸せの為に
 正義を実行するのです。

 彼は親を討つ。
 そして彼は孤独となった。
 人々の幸せはやって来なかった。
 彼に残されたのは、正義だけだった。

 赤い風は、言った。

 同志よ共に闘おう。
 君の孤独は我々と共にあって、癒される。

 そして彼は新たな赤い風となった。

 赤い風は言った。
 かつてあった自分である貴方に向けて。

2014年12月 7日 (日)

「宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟」見てきました(後段ネタバレ)

 宇宙戦艦ヤマト2199星巡る方舟、見てきました。
 いやいや、いいですね。
 ファンが作った二次創作? いいじゃないですか。
 これだけ面白いものを作ってくれたんだから。
 総監督の趣味全開でわくわくしました。

 ネタバレは最後の方で。

*****

【NHKラジオ第1(12/6)深夜】
<アジアリポート>
○インドネシア・ジャカルタ 井手口圭子

 インドネシアの年末年始の過ごし方の話題。
 インドネシアは9割の人がイスラム教徒の国。
 キリスト教徒は1割弱なのでした。
 とはいえ12月25日は公休日なのです。
 そして12月26日から31日までは通常で、1月1日はお休み。
 クリスマスのイルミネーションも、ケーキもあります。
 女性が人前で肌を出すのは憚られるという文化はありますが、ここらへんは自由な感じなんですね。

○ベトナム・ホーチミン 山崎亜理佐

 ベトナムのお酒の話題。
 ベトナムではビールとかウオッカとかが良く飲まれます。
 ウイスキーなどの洋酒は高級品で、パーティーなどここぞというときのもの。
 最近は日系のビールが生産されて、日本より安く飲めます。
 ベトナムのウオッカはコメから作ります。
 焼酎?と思いますが、そこはアルコール度数が高いので別物。
 酒は天下のまわりもの。

*****

◆カイコを使いインフルエンザのワクチン開発!生産量100倍、免疫効果10倍!! : はちま起稿
http://blog.esuteru.com/archives/7961731.html
(しんしんのお店・店長ブログさん経由)

 蚕の力!

◆2015年冬季(新春)開始の新作アニメ一覧 - GIGAZINE
http://gigazine.net/news/20141206-anime-2015winter/
(caprinのヲタ更生日記さん経由)

 来期のチェックは済んでいる。

◆ねんどろいどNo.500&鳥取工場生産第1号「桜ミク Bloom in japan」受注開始|fig速
http://figsoku.net/blog-entry-9333.html
(caprinのヲタ更生日記さん経由)

 ふるさと納税で釣るとは、倉吉市、お主も悪よのう。

◆西アフリカで日本のサバ缶が国民食になりつつあるらしい (おいしいお)
http://www.gurum.biz/articles/34692.html
(everything is goneさん経由)

 魔改造の国のものを食べるとは、挑戦者だ。。

◆■【速報】アニメ『艦隊これくしょん』放送日時、OP&ED決定!MX&KBS京都最速キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!
http://seiyufan.livedoor.biz/141205/anime-kancolle-date.html
(無駄な領域リサイクルさん経由)

 とりあえず見てみることにする。

*****

 ここからネタバレ。

 葉加瀬太郎のバイオリンソロはなかなかよかったです。
 セリフをはさむとはなかなか。

 オープニングとエンディングの斎藤と土方のシーンはさらばを下敷きにして2199の世界に持ってきた感じですね。
 さて、今回のヒロインは桐生美影。
 最初のシーンでほのめかされています。

 基本的に敵がガトランティスなのでさらばが下敷きなのですが、世界観は2199の14話の延長ですね。
 さて、桐生がヒロインなのでいろんな役が回ってきます。
 まずは主役ともいえる探偵役、バーガーの亡くなった恋人と激似なことから話の展開役、あとカップリング対応もそつなくこなしています。
 活躍のようすは映画で確認してね。

 ガミラス艦隊とヤマトが敵に共同して当たるというのは新たなる旅立ちが下敷きになっているようです。
 最後ヤマトとガミラス艦1艦だけ残るところまで類似(新たなるはデスラー艦と空母1隻まで撃ち減らされて、その後デスラー艦だけになった)。
 あと、艦長副長が古代にヤマトを任せている、しかもわりと無茶をやっているのを認めているところは注目です。

 ガミラス側はバーガーが激闘。
 こんな結末認められるかと吼えた少佐は、リベンジになったかな。
 彼の結末は、これも映画を見てください。

 ジレルの謎の技術と古代シュメールっぽい雰囲気は、完結編が下敷きみたいです。
 水の惑星をモチーフにしているし。

 まあ、後半のヤマトとガミラスの、というか古代とバーガーの共闘は、燃えます。
 いろいろ見所があるので、是非映画館で見てください。
 音楽もいいよ。

2014年12月 6日 (土)

ジャカルタの駅中の郷愁とか

【NHKラジオ第1(12/5)朝】
◆ワールドリポート ジャカルタ

 インドネシアの変わりゆく駅構内風景の話題。
 インドネシアの鉄道駅構内は今まで屋台や売店が数多く立ち並んでいました。
 近年、それに代わって外資系のコンビニや喫茶店が入るように。
 立ち退きをさせられた多くの屋台の人々は職を失い困っています。
 双方いろいろ考えがあるとは思いますが、なんとも切ないこと。

*****

◆「はやぶさ2」ライブ中継「MCの声かわいすぎ」 声の主はJAXA職員・嶋根さん 「地声が高いんです」
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1412/03/news120.html
(しんしんのお店・店長ブログさん経由)

 こういうのが地味に重要なんです(確信)。

◆新千歳空港に全長6メートルの「雪ミクツリー」登場! 点灯式にはミクダヨーさんも襲来
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1412/04/news166.html
(caprinのヲタ更生日記さん経由)

 ミクダヨーが標準キャラだと思っている人が多い気がする…

◆衝撃レポート これが日本の実力だ 資本 国連調査で「世界一の豊かさ」
http://hon.bunshun.jp/articles/-/3003
(caprinのヲタ更生日記さん経由)

 へえ。

2014年12月 5日 (金)

指紋鑑定の歴史みたいな

【NHKラジオ第1(12/4)朝】
◆ワールドリポート ドバイ

 中東で広がる宗派対立の話題。
 今中東で勢力を広げているイスラム国はスンニ派。
 一方イランはシーア派。
 スンニ派のイスラム国に対してシーア派のイランが攻撃を本格化。
 レバノンのシーア派組織ヒズボラもイラクに移動中とのこと。
 こうした宗派対立の進化によりイスラム国周辺だけではなく中東全域に戦火が広がる恐れが。

*****

◆指紋鑑定
http://www.e-kantei.org/shimon/
(法科学鑑定研究所)

スコットランド人医師が来日して日本の拇印文化を知る。
「これ誰のかわかるんじゃね?」
「おもろいやん、学会に発表したろ」

Natureに投稿。

イギリス警察。
「これ、犯人捜査に使えるんじゃね?」
「こら、いけまっせ」

「お~い、日本よ。これお前さんとこの文化のやつ、いけるわ」

日本警察。
「まじか。お、こらええもん作ったな。わしらもやるで」

 だいたいこんな感じ。

2014年12月 4日 (木)

「アルドノア・ゼロ」第2クール 全員生きてたのか!

◆「アルドノア・ゼロ」第2クール番宣映像第1弾公開
http://www.aldnoahzero.com/#Featured_007

 全員生きてた、の声が多数寄せられております。

*****

【NHKラジオ第1(12/3)朝】
◆ワールドリポート ウラジオストク

 千島列島の占守島の日本兵の遺骨返還の話題。

◆ニュース・アップ

 エジプトのムバラク元大統領の無罪判決の波紋の話題。
 2011年のデモで政権を追われた後、デモを弾圧したとして起訴されていました。
 裁判所は、エジプトを30年間統治した人を裁けるのは神様だけだ、と判決を放棄。
 民主化に行き詰った後、軍事政権に統治の期待をしている模様。
 旧ムバラク陣営の人が次々と復権する中、ムスリム同胞団などに対しては厳しい判決が与えられたりして対照的。
 エジプトの今後はどうなるのか。

◆ワールドリポート ソウル

 産経新聞元支局長の初公判の話題。
 韓国の識者は検察側が不利だとするが、事態は流動的。
 一部では報道の自由が問われると危惧する媒体もあるが、大勢はこれは特殊な例だからと容認している模様。
 今後の日韓関係にも波及する懸念も。
 まあ、既に懸念だらけではあるのですが。

*****

◆『14年かかりました』TOKIOが育て上げた新男米がついに一等米に認定される (Togetter)
http://togetter.com/li/752009
(everything is goneさん経由)

 こいつらはんぱない。

◆第2回ハヤカワSFコンテスト受賞者・柴田勝家さん(27)のキャラが濃すぎると話題に
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1412/02/news126.html
(無駄な領域リサイクルさん経由)

 濃いわ~。

2014年12月 3日 (水)

ワールドネットワーク カンボジアの困った教育事情がすごい

◆宇宙戦艦ヤマト2199星巡る方舟キャラクター
http://yamato2199.net/about/character_a.html

 なんかどこかで見たような人が増えている…

*****

【NHKラジオ第1(12/2)朝】
◆ワールドリポート ハノイ

 カンボジアの衝撃的教育事情の話題。
 カンボジアでは夏に高校卒業試験が行われます。
 例年8割が合格するこの試験、実はカンニングや教師に対する賄賂が横行していたのです。
 そこで今年、本来は行政に使うような不正防止ユニットやボランティアを動員して臨んだ結果、合格が2割余、不合格が7割余と、当落逆転してしまう事態に。
 これではいけないと追試を行ったのですが、それでも合格率は合わせて4割。
 不合格となった者は来年再試験となりますが、学費の問題もあり続けて学業ができない生徒も。

◆ワールドリポート ワシントン

 エアバックのタカタの話題。
 エアバックのリコール問題に揺れるタカタ。
 下院の委員会で責められています。
 どうも態度が悪いとみなされているようで。
 しかし、なんでこんな事態になったんでしょうね。

*****

◆地球や太陽がグラスになった「Planetary Glass Set」で宇宙を感じたい
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1412/01/news040.html
(無駄な領域リサイクルさん経由)

 アイデアは面白い。

◆【外信コラム】ソウルからヨボセヨ 法治主義より放置主義
http://www.sankei.com/column/news/141129/clm1411290005-n1.html
(産経)

 黒田さんのコラム。
 この一事からだけでも韓国は日本人を人間とみていないことがわかります。
 つまりは、法外の存在だから感覚で判断すると。
 感覚がまだ中世なのかもしれません。
 19世紀のままでいられてもね。

2014年12月 2日 (火)

「宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟」メインテーマは葉加瀬太郎

◆「宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟」葉加瀬太郎メインテーマ試聴動画
https://www.youtube.com/watch?v=QmZx1HEs31k

 12/6から公開の宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟の主題歌を葉加瀬太郎さんのバイオリンが奏でます。
 最初と最後だけですが、さすがというか何というか。

◆組曲『宇宙戦艦ヤマト』 Space Battleship YAMATO
https://www.youtube.com/watch?v=hC5Nu12E0Uo

 広島シティハーモニー吹奏楽団。
 コスプレです…

◆自衛隊の本気 組曲 宇宙戦艦ヤマト 陸上自衛隊14音楽隊演奏
https://www.youtube.com/watch?v=KBR1Jk2KoDs

 陸自は珍しいですよね。

◆H21 自衛隊音楽まつり [17/21] ◆ 陸海空合同演奏 宇宙戦艦ヤマト 他
https://www.youtube.com/watch?v=D_cqcgOQc-s

 陸海空の合同だとこうなります。

◆米第三海兵遠征軍音楽隊による「宇宙戦艦ヤマト」「聖者の行進」他
https://www.youtube.com/watch?v=-43QXL8mnaw

 米軍が演奏するとこうなります。

*****

【NHKラジオ第1(12/1)深夜+朝】
◆ワールドネットワーク チリ・サンティアゴ 渕岡友美

 一つ目は秘書の日の話題。
 チリでは秘書の日というのがあって、ボスは秘書にいろいろプレゼントします。
 秘書の日だけではなくて誕生日とかクリスマスとかとにかく慰労。
 チリの女性には気を使わないといけないようです。

 二つ目は誕生日パーティーの話題。
 チリではいくつになっても誕生日をパーティーで祝います。
 参加者は家族だけではなく親戚、友達、同僚など。
 知らない人も集まるので出会いの場ともなっているようです。
 ただ、チリの特徴はそのパーティーの形態。
 夜中9時くらいから準備が始まって夜中10時から本番。
 食べて飲んで喋って、しまいには歌やダンスが出てきます。
 日が変わろうとするときに、肉。
 近所迷惑と思いきや、週末はどこも同じなのでお互い様という感じだとか。
 日本から行くと体調管理に苦労しそうです。

◆ワールドリポート 上海

 小笠原沖のサンゴ密漁の話題。
 密漁の基地は中国は福建省の方にあるらしい。
 サンゴは宝石として高値で取引されていて、1g10万円もするのだとか。
 数十億円も荒稼ぎしたところもあるらしい。
 赤サンゴはワシントン条約で取引が禁止されているので、中国政府も厳罰で臨むとしているが密漁者の方が今のところ上手の様で。
 まあ、レアアースだって国外に密輸されていたくらいだから共産党政府の限度というものはなんとなくわかる。

*****

◆ローソン、レジ音をFFの「勝利のファンファーレ」に変更!12月1日から関連商品購入時
http://www.i-mezzo.net/log/2014/11/28170218.html
(しんしんのお店・店長ブログさん経由)

 世の中があらぬ方向に向かっている。

◆「化学物質製造の中国メーカー存在」
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141130/t10013607321000.html
(NHK)

 しってた、の部類か。
 取材したのは偉いけど、化学畑から見て何だこれはの用語群。
 誰か指導してあげる人はいなかったのか。
 ともあれ、中華だと何でもありだな。

◆米国人ジャーナリストマイケル・ヨン氏の慰安婦の記事は絶対に読んでおいたほうがいい!:ハムスター速報
http://hamusoku.com/archives/8623416.html
(しんしんのお店・店長ブログさん経由)

 ブーメランが世界共通用語だったことがわかった。

◆『「雇用100万人増」増えたのは非正社員』は批判されるべきことなのか? - Togetterまとめ
http://togetter.com/li/750832
(caprinのヲタ更生日記さん経由)

 批判の為の批判になっていますね。

◆ファミマの初音ミク年賀状発売中!もこもこかわいいミクさんで新年の挨拶してみませんか!? 日刊VOCALOIDガイド~初音ミクなどのボーカロイドの最新情報が満載~
http://vocaloguide.com/archives/12418
(caprinのヲタ更生日記さん経由)

 来年はひつじ年です。

◆外国人たちが呆れる日本のTV番組の幼稚さ。「朝刊チェック」(失笑) (RSS)
http://blog.livedoor.jp/googleyoutube/archives/51871255.html
(everything is goneさん経由)

 外人さんにはわからないだろうけど、各新聞の「色の差」を明示させる役には立っているのですよ、はい。
 確かに日本のテレビのレベルは低いかもしれないけど。
 テレビってそもそもレベル低いものじゃないのか?(挑発)

◆川上量生会長「グーグルやアップルはコンテンツ買い叩く」 中編
http://withnews.jp/article/f0141123000qq000000000000000W00j0901qq000011180A?ref=kijiranking#

 仕組みが作られてしまうと、作る人がやせ細ってしまうんですよね。
 イオン砂漠と構図が似ているなあ。
 グーグル砂漠といったところでしょうか。

2014年12月 1日 (月)

「ログ・ホライズン TRPGリプレイ 宵闇の姫と冒険者」(橙乃ままれ、七面体工房)

 現在第2シーズン放映中のログ・ホライズンの世界を使ったTRPG(テーブルトーク・ロールプレイングゲーム)のリプレイ本です。
 GMを原作者の人が担当し、プレイヤーとして4人の作家さんたちが参加しています。
 普通のリプレイ本なのでリプレイ好きの人にもいいですし、ログ・ホライズンが好きな人にもいいでしょうね。
 実はこの本からアニメに登場する人が出ているので、興味のある人は一度確認してみてはいかがでしょうか。

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

今日の月齢

無料ブログはココログ

その他

  • 記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
    Copyright (C) 2010 - 2015 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.