2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

« 501st JFW.OA~第五○一統合戦闘航空団公式放送~#93 | トップページ | 「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか2」(大森藤ノ) »

2015年1月10日 (土)

そして武家が去り軍部が嫌われる

しろぎつね

 次に武家とか軍事の系列の話。
 武家は歴史的には王家の諸侯になったり新たに王家となったりしていたんだけど、19世紀にナポレオンが国民国家を発明したあたりで段々なくなっていった。

さくら

 なんでまた、そんなことになったの?

しろぎつね

 国王が国民を徴兵できたら諸侯に兵力を依頼する必要無いからね。明治維新を考えるといい。その代わり軍部が出現する。しろぎつね分類では武家から軍部までまとめて第三列となる。
 ところが20世紀、第一次及び第二次世界大戦が起こり軍部の評価が分裂する。

さくら

 軍部の評価って昔から同じじゃないの?

しろぎつね

 まず、第一次世界大戦で各国政府(第一列)は互いに開戦し軍事力を投入する。これが下手くそだったのが運のつきというか、戦死者、負傷者、戦費の全てにおいて過去の戦争からの常識を超えていた。その後の世界恐慌も重なって、人々(第二列)と軍部はほとんど政府を見限ったといっていい。期待は軍部に集まった。しかし軍部がやれることは戦争しかない。という訳で第二次世界大戦。

さくら

 なんかぐだぐだな感じね。

しろぎつね

 ぐだくだ以外の何物でもないよ。
 そして第二次世界大戦後、勝敗で分裂する。戦勝国の軍部は米仏の様に将軍が大統領になったりして、軍はうまいこと行政に溶け込んだ。
 一方敗戦国はというと軍への期待が裏切られた形で急速に支持を失っていった。

さくら

 それで国によって軍事への態度が変わるのね。

しろぎつね

 他にも軍がそのまま政府に居座ったり、軍によるクーデターがあったり、軍(第三列)が支配的なところがあるけど、たぶんうまくいかないから人々から嫌われると思うよ。

さくら

 王国と宗教と軍事と、ここまで3つ、人々から期待され、支配し、失敗し、最後に嫌われたのが出てきたけど、他にもあるの?

しろぎつね

 そう。ここから話が展開するんだ。

*****

【NHKラジオ第1(1/10)深夜】
<アジアリポート>
○韓国・スウォン市 キム・アソン

 ソウルの繁華街、明洞のお話。
 明洞で最近変化しているのが化粧品店の増加と屋台の増加。
 ソウルでの日本人のお土産一位は衣料品ですが、中華系のお土産一位は化粧品。
 最近は中華系のお客さんが増えたので化粧品店が増えてきたらしい。
 屋台も同様に化粧品系が増えたみたいで。
 商魂というのは全世界共通。

○カンボジア・プノンペン 倉田浩伸

 カンボジアの新年というのは特にお正月という雰囲気がない。
 クリスマスのイルミネーションが増えたかなと思ったら、そのまま新年を何事もなく迎えて、そのままカンボジア正月まで飾られているという、そんな感じ。
 新年で休むのは西欧系のお店くらいで他は普通に営業している。
 カンボジアは仏教国なのでカンボジア正月は4月になります。
 暦も西暦に543年を足したものとなります。
 ただ、だんだん西暦のほうが目に付くようになっていますが。
 また、カンボジアの暦は三通りあって、普通に一月、二月という呼び方、カンボジア語での呼び方(日本で言うと睦月、如月みたいな)、そして陰暦です。
 陰暦というと日本だと過去のものみたいな感じですが、熱帯に近いカンボジアでは何故か太陽暦より太陰暦のほうが農業にあっているみたいで。
 不思議ですね。

*****

◆女子高生が主役の地域活性化をテーマにした4コママンガ「地方は活性化するか否か」が残酷で面白い
http://blogos.com/article/102584/
(caprinのヲタ更生日記さん経由)

 はんぱない。

◆【あの有名企業の異分野進出】音響メーカーのオーディオテクニカが「寿司」で成功した理由 - リクナビNEXTジャーナル
http://next.rikunabi.com/journal/entry/20150109
(caprinのヲタ更生日記さん経由)

 その飛び方が謎。

◆なぜ地方は補助金をもらっても衰退するのか | 地方創生のリアル | 東洋経済オンライン | 新世代リーダーのためのビジネスサイト
http://toyokeizai.net/articles/-/57362
(caprinのヲタ更生日記さん経由)

 タダでおカネをもらえれば活性化しそうなものですが、ズバリ、地方創生に必要なのは「おカネそのもの」ではなく、「おカネを継続的に生み出すエンジン」なのです。

 この一行だけでいい。

« 501st JFW.OA~第五○一統合戦闘航空団公式放送~#93 | トップページ | 「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか2」(大森藤ノ) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113694/60952098

この記事へのトラックバック一覧です: そして武家が去り軍部が嫌われる:

« 501st JFW.OA~第五○一統合戦闘航空団公式放送~#93 | トップページ | 「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか2」(大森藤ノ) »

今日の月齢

無料ブログはココログ

その他

  • 記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
    Copyright (C) 2010 - 2015 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.