2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

« 2015春アニメにアルスラーン戦記 | トップページ | しろぎつね仮説での第三列と第四列 »

2015年1月 6日 (火)

ちょっとしろぎつね仮説

しろぎつね

 このブログで使っている「しろぎつね分類」なのだが、それぞれ丁稚が巨大になったというのが正体だろうと思うんだ。

さくら

 例えを出してくれないとわからないわよ。

しろぎつね

 そうだな。人々が取りまとめか何かを特定の人に頼んでいたとする。最初は便利屋程度に扱われていたものが、経験と人脈を背景にその集団で必要不可欠な存在となり、一転皆の支持を得る。これが王族(第一列)の萌芽だろう。
 また、葬儀とか祈りとかといった宗教的なものは初期には集団の中でも弱いものが担っていて、これも経験とあとは神秘体験で成長し、集団の中で特別な存在となる。これが宗教(第六列)の萌芽だろう。

さくら

 最初から王や教祖としてあったわけじゃないってこと?

しろぎつね

 便利屋として丁稚として図らずも修行していたことが成長のきっかけとなったんじゃないかな。もちろん、王国や宗教として確立した後は圧倒的な存在となる。

さくら

 何か立志伝みたいな感じね。

*****

【NHKラジオ第1(12/6)朝】
◆ワールドリポート シンガポール

 カジノの光と影の話題。
 カジノを導入したシンガポール。
 海外からの訪問者は1.6倍。
 カジノの売り上げや波及効果も大きい。
 一方でギャンブル依存症の患者の増加や、借金した公務員が不正を行うなど様々な問題も。
 また、景気悪化で主力の中華富裕層が減少して経営の悪化が懸念されたり。
 いいことばかりじゃないよね。

◆ワールドリポート ニューヨーク

 カジノの本場といえばラスベガスですが、展示会をしたりカジノ以外にも軸足を向けている観も。
 東海岸にもカジノで有名な都市が多数存在しますが、近隣のカジノ都市に客を奪われたり、カジノ自体が低迷したりして、有力なカジノホテルの閉鎖が相次いでいるらしい。
 ラスベガスがカジノから一歩引いているとき、残りの世界はカジノに邁進しようとしている図がなんとなく面白い。

« 2015春アニメにアルスラーン戦記 | トップページ | しろぎつね仮説での第三列と第四列 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113694/60933076

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっとしろぎつね仮説:

« 2015春アニメにアルスラーン戦記 | トップページ | しろぎつね仮説での第三列と第四列 »

今日の月齢

無料ブログはココログ

その他

  • 記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
    Copyright (C) 2010 - 2015 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.