2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

« 全国的に雪が舞った日 | トップページ | ワールドネットワークはサンティアゴから »

2015年2月 1日 (日)

「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか5」(大森藤ノ)

 サポーターのリリと新しく加わった鍛冶師のヴェルフを伴い中層に進出したベルたちパーティー。トラブルに巻き込まれてしまった彼らは安全層である18層まで降りようと決意を固めますが、ここにも予想外の事象が。
 一方、ベルたちのパーティーが帰還しないことを心配した神様ヘスティアは救出隊を急造、なんだかんだで首を突っ込みたがりの神様ヘルメスとともに、神が入ることを禁じられたダンジョンに向かうのですが、さて。
 という感じで展開する第5巻。
 後半になればなるほど英雄たちの物語は加速します。
 そして事を見届けた神が発する興奮。
「この地に降りてきて良かった!」
 人と出会い、人を変えていく物語。

 人の想いが世界を紡ぐ物語。
 眷属の物語、ファミリア・ミイス。

« 全国的に雪が舞った日 | トップページ | ワールドネットワークはサンティアゴから »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113694/61068719

この記事へのトラックバック一覧です: 「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか5」(大森藤ノ):

« 全国的に雪が舞った日 | トップページ | ワールドネットワークはサンティアゴから »

今日の月齢

無料ブログはココログ

その他

  • 記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
    Copyright (C) 2010 - 2015 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.