2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

« 「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか外伝 ソード・オラトリア2」(大森藤ノ) | トップページ | チュニジア、中国、スイスの話など »

2015年3月22日 (日)

「求道者(ぐどうしゃ) 愛と憎しみのインド」(佐々井秀嶺)

 岡山の山奥の出のお坊さんがインドに渡り、
 インド建国の賢人アンベードカル博士の後を継ぎ、
 インド仏教界の再興に奔走し続けた。
 確かにインドの仏教徒は一億人を数えるまでになった。
 しかし、ヒンズー教至上主義の風の中、苦闘する。
 また、インドではヒンズー教でも仏教でもイスラム教でも、
 その中にカースト制度のくびきが色濃く残る。
 ヒンズー教から仏教に改宗してもなお、血縁の問題が引きずる。
 その中で苦闘してきた著者の、慈しみと諦念の物語。

「いろいろ問題は絶えませんが、
 しかし、まあ、インドは面白いや。」
(著者)

« 「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか外伝 ソード・オラトリア2」(大森藤ノ) | トップページ | チュニジア、中国、スイスの話など »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113694/61318478

この記事へのトラックバック一覧です: 「求道者(ぐどうしゃ) 愛と憎しみのインド」(佐々井秀嶺):

« 「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか外伝 ソード・オラトリア2」(大森藤ノ) | トップページ | チュニジア、中国、スイスの話など »

今日の月齢

無料ブログはココログ

その他

  • 記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
    Copyright (C) 2010 - 2015 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.