2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

« フランスの教育でも社会派と保守派で意見が違うのね | トップページ | アルゼンチンとイランとアメリカとロシアの話題 »

2015年5月27日 (水)

メキシコとアメリカと中国の話題

◆ラジオ深夜便
◇WN メキシコ・プエブラ 酒井美樹

 メキシコの道路事情。
 メキシコでは大雨が降るとアスファルトに穴が開いて、そこに車のタイヤがはまってパンクしたりします。
 道路の穴の連絡がいっているのかいないのか、なかなか塞がれません。
 信号機の故障も連絡が行くのに時間がかかるのか、なかなか直らない。
 それでも何とかなっている、メキシコのおおらかさがすごい。
 なお、道路はアスファルトからコンクリートへの舗装工事が着々と進行中だとか。
 次にメキシコの物価と通信の話題。
 基本的に野菜は自給自足なこともあり、おおかた安いです。
 通信は契約人数がどんどん増えていて、環境もこれからが本番といったところ。

◆マイあさラジオ
◇ワールドリポート ロサンゼルス

 近藤麻理恵さんの「人生がときめく片づけの魔法」が大人気。
 世界で300万部、全米で70万部売れたらしく、実用書としては珍しい。
 ときめきで判断したり、処分するものにも感謝をささげる、というところに人気の秘密があるようです。
 思わぬものが人気が出ますね。

◇ワールドリポート 北京・中国総局

 中国・武漢の話題。
 武漢は中国内陸部の都市として発展が期待されている。
 日系企業も多数進出しています。
 長江流域にあるので、千トンクラスの船が航行できます。
 中国は経済成長が減速したため、新たに「新常態」という低成長路線を提唱している。
 その中でも武漢は期待の星で、武漢市自体も日系の投資を呼び込んで経済成長をしたい構え。
 また、中国が唱える一帯一路にも乗っかって武漢自身が成長センターになることを期待している。
 さて、武漢が頑張って中国経済の減速を止めることができるのでしょうか。
 お手並み拝見。

« フランスの教育でも社会派と保守派で意見が違うのね | トップページ | アルゼンチンとイランとアメリカとロシアの話題 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113694/61654042

この記事へのトラックバック一覧です: メキシコとアメリカと中国の話題:

« フランスの教育でも社会派と保守派で意見が違うのね | トップページ | アルゼンチンとイランとアメリカとロシアの話題 »

今日の月齢

無料ブログはココログ

その他

  • 記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
    Copyright (C) 2010 - 2015 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.