2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

« 中国検疫当局、日本製の粉ミルクを差し止め、返送へ 中国人「それでもやっぱり日本製が欲しい」 | トップページ | ワールドネットワークはロシアから »

2015年6月 8日 (月)

チリとかウクライナとかトルコとかミャンマーの話題

◆ラジオ深夜便
◇WN チリ・サンティアゴ 渕岡友美

 チリでも日本料理が人気です。
 とはいえ、日本料理と中華料理と韓国料理とタイ料理の区別がついていないようですが…
 なんちゃって日本料理店も多くて、特にお寿司屋さんだと生魚の扱いとかちょっと心配。
 本格的な日本料理店はサンチアゴにも4~5軒で、しかもチリ人にあわせていろいろアレンジしているそうです。
 本気に日本と同じにするとお客さんがなれていないので来ないみたい。

◆マイあさラジオ
◇ワールドリポート モスクワ

 ウクライナのポロシェンコ政権は、発足時は55%もあった支持率が17%に低下。
 停戦合意の後も東部ウクライナで紛争が続いているのが主因。
 この他にも、通貨価値が半分になるほどの下落、経済成長がマイナス、物価上昇率が年46%になるなどいいところなし。
 どうしたものでしょうね。

◇ニュースアップ

 トルコ総選挙の様子。
 与党が第一党になりそうですが、過半数を割り込む模様。
 エルドアン大統領が憲法改正で大統領権限を大幅に上げようとしていたようですが、少し厳しい情勢です。

◇ワールドリポート バンコク・アジア総局

 ミャンマーのロヒンギャの人々は世界最大の無国籍民族とされている。
 仏教徒を主流とするミャンマーにあって、イスラム教のロヒンギャは立場が弱い。
 ロヒンギャが居住するのはミャンマーでも貧しい地方であり、国連がロヒンギャにだけ援助する姿を地元の人は自分たちも貧しいのに贔屓されていると快く思っておらず、それがために対立が増幅したりしている。
 難儀な話だ。
 あまりに対立するので、ロヒンギャをキャンプに閉じ込めて隔離してしまっているのだが、これもアパルトヘイトと何が違うのだという国際社会の声もあるように、評判は悪い。
 ミャンマーの野党(アウンサンスーチー氏とか)がもっとロヒンギャに助け船を出してもいいのだが、実は総選挙を控えて大多数を占める仏教徒を刺激したくないからか、動きは鈍いものになっている。
 このため、多数の難民が発生している。

(参考)迫害されているロヒンギャ族が「群馬県」に住んでいるって知ってますか?(naverまとめ)
http://matome.naver.jp/odai/2143357861334995701

 群馬県にも不法入国で数百人が滞在。
 しかしながら「無国籍」なので強制送還もできない。
 いろいろ難儀な話です。

« 中国検疫当局、日本製の粉ミルクを差し止め、返送へ 中国人「それでもやっぱり日本製が欲しい」 | トップページ | ワールドネットワークはロシアから »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113694/61714525

この記事へのトラックバック一覧です: チリとかウクライナとかトルコとかミャンマーの話題:

« 中国検疫当局、日本製の粉ミルクを差し止め、返送へ 中国人「それでもやっぱり日本製が欲しい」 | トップページ | ワールドネットワークはロシアから »

今日の月齢

無料ブログはココログ

その他

  • 記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
    Copyright (C) 2010 - 2015 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.