2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

« 複雑な思いが残った話題 | トップページ | ベルギーの発明 »

2015年6月27日 (土)

知識人様、世界市民様にとっては日本人の命は安いものなのかなあ

◆憲法めぐる国民分断もうやめよう!拉致被害者奪還につながる閣議決定を! 青山繁晴「インサイト・コラム」(ぼやきくっくり)
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid1740.html

 集団的自衛権反対とか戦争反対といっている人は、次のfinalventさんの心の呟きを見てみるといい。
 ちなみにfinalventさんは他国が攻めてきたら日本人は死ぬのがよいかもしれない派なので、そこはそれぞれの皆さんの考えるところだと思う。

◇安保法制が否定されれば自衛官は死を覚悟して防衛するのだろう(極東ブログ)
http://finalvent.cocolog-nifty.com/

私は、実際、防衛大臣当時、このような問題について現場の隊員に聞いてみました。答えは大変悲しいものでありました。攻撃を受けている船の間に自分の船を割り込ませ、まず自分が敵に攻撃を受け、自分が攻撃を受けたことをもって反撃をし、日本人の乗ったこの米軍の船を守る。まず自分の船を危険にさらし、部下を危険にさらし、そして自分が攻撃されたことをもって反撃をする。日本人を守るためにこのことをしなければいけない。こんなことってあるでしょうか。
(小野寺五典議員)

 集団的自衛権も何も否定すれば、守るべき艦船が攻撃を受けていたときに、自衛隊は攻撃部隊と攻撃を受けている船の間に自分の船を割り込ませ、まず自分が敵に攻撃を受け、自分が攻撃を受けたことをもって反撃をし、以って艦船を守るしかない。
 これは「お国の為に死んで来い」と何が違うのだろうか?

 また、自衛隊自体を否定すれば、攻撃部隊からの攻撃を受けたとき日本の人々は何もできない。
 これも「お国の為に死ね」と、何が違うのだろうか。

 知識人様、世界市民様にとって日本人の命は安いものなのだろう。
 いや、もともと人間としてみていないから当たり前なのだろうか。

◆【外信コラム】ソウルからヨボセヨ “日本隠し”の一端?(産経)
http://www.sankei.com/column/news/150627/clm1506270005-n1.html

 黒田さんのコラム。

 国交正常化から50年の間、日本の新たな影響は経済や文化をはじめ韓国のあらゆるところに及び、韓国の発展にプラスした。当事者は知っているが政治家やマスコミはいまなお知らないふりをし続けている。これを日本の研究者は「韓国の日本隠し」といっている。盗用もその一端だが、事実がもっと知らされれば韓国人の対日感情も少しはよくなるだろうに。

 韓国人の心のよりどころが、自分達は中心世界(のつもり)で日本は辺境世界であるという自負心からであるので、対日感情というのはなかなか難しいと思うよ。
 中韓の人々は調子が良い時は思いっきり自分を誉めるのに、雲行きが怪しくなると逃げたり他人に責任を押し付けたり嘘をついたりしてしまうのが、なんとも残念系。
 これについては後日取り上げる予定です。

« 複雑な思いが残った話題 | トップページ | ベルギーの発明 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113694/61801917

この記事へのトラックバック一覧です: 知識人様、世界市民様にとっては日本人の命は安いものなのかなあ:

« 複雑な思いが残った話題 | トップページ | ベルギーの発明 »

今日の月齢

無料ブログはココログ

その他

  • 記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
    Copyright (C) 2010 - 2015 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.