2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月31日 (金)

自衛隊や集団自衛権に反対する人は、何のために誰のために反対?

さくら

 友達がね、自衛隊は憲法違反だって言い張っているのよ。
 確かに憲法第9条には戦力は保持しないって書いてあるんだけど、どうなの?

しろぎつね

 まあ、普通はそう思うよなあ。
 でも第9条だけ見て鬼の首を取ったように憲法違反を叫ぶのもかっこ悪いかな。
 憲法第9条は誰でも知っているが次のとおり。

第九条
日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
第二項
前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。

 そして日本国憲法は1947年5月3日に施行。
 多分この時点では、字義通りに軍隊を置かないつもりだったんだろうな。
 駐留米軍もいるし。
 ところがその後の歴史がこうなる。

1950年6月25日 朝鮮戦争勃発。
1950年8月10日 警察予備隊設置。
1951年9月8日 サンフランシスコ講和条約。
1952年4月28日 (旧)日米安保条約。

 そして1954年5月1日、日米相互防衛援助協定が結ばれる。
 ちょっと前文だけ書いてみる。

 日本国政府及びアメリカ合衆国政府は,

 国際連合憲章の体制内において,同憲章の目的及び原則を信奉する諸国がその目的及び原則を支持して個別的及び集団的自衛のための効果ある方策を推進する能力を高めるべき自発的措置によつて,国際の平和及び安全保障を育成することを希望し,

千九百五十一年九月八日にサン・フランシスコ市で署名された日本国との平和条約に述べられている日本国が主権国として国際連合憲章第五十一条に掲げる個別的又は集団的自衛の固有の権利を有するとの確信を再確認し,

千九百五十一年九月八日にサン・フランシスコ市で署名された日本国とアメリカ合衆国との間の安全保障条約の前文において,日本国が,攻撃的な脅威となり又は国際連合憲章の目的及び原則に従つて平和及び安全保障を増進すること以外に用いられるべき軍備をもつことを常に避けつつ,直接及び間接の侵略に対する自国の防衛のため漸増的に自ら責任を負うことを,アメリカ合衆国が期待して,平和及び安全保障のために暫定措置として若干の自国軍隊を日本国内及びその附近に維持するとある趣旨を想起し,

日本国のための防衛援助計画の策定に当つては経済の安定が日本国の防衛能力の発展のために欠くことができない要素であり,また,日本国の寄与がその経済の一般的な条件及び能力の許す範囲においてのみ行うことができることを承認し,

アメリカ合衆国政府が,前記の目的とするところを達成するためアメリカ合衆国による防衛援助の供与を規定する改正後の千九百四十九年の相互防衛援助法及び改正後の千九百五十一年の相互安全保障法を制定したことによりこれらの原則を支持したことを考慮し,

その援助の供与を規律する条件を定めることを希望して,

 次のとおり協定した。

 国連憲章第51条のもとに自衛隊が認められている。
 素直に考えれば、これが自衛隊の設立根拠だよね。
 そして1954年7月1日、自衛隊が発足する。
 ご丁寧に個別的又は集団的自衛の固有の権利を有するとの文言付だ。

さくら

 え、憲法第9条はどうなったの?

しろぎつね

 日米相互防衛援助協定だけだと、ちょっと第9条の立ち位置がわからないよね。
 そこで有名な日米安保条約が登場する。

1960年6月23日 日本国とアメリカ合衆国との間の相互協力及び安全保障条約

第一条
 締約国は、国際連合憲章に定めるところに従い、それぞれが関係することのある国際紛争を平和的手段によつて国際の平和及び安全並びに正義を危うくしないように解決し、並びにそれぞれの国際関係において、武力による威嚇又は武力の行使を、いかなる国の領土保全又は政治的独立に対するものも、また、国際連合の目的と両立しない他のいかなる方法によるものも慎むことを約束する。
 締約国は、他の平和愛好国と協同して、国際の平和及び安全を維持する国際連合の任務が一層効果的に遂行されるように国際連合を強化することに努力する。

第二条
 締約国は、その自由な諸制度を強化することにより、これらの制度の基礎をなす原則の理解を促進することにより、並びに安定及び福祉の条件を助長することによつて、平和的かつ友好的な国際関係の一層の発展に貢献する。締約国は、その国際経済政策におけるくい違いを除くことに努め、また、両国の間の経済的協力を促進する。

第三条
 締約国は、個別的に及び相互に協力して、継続的かつ効果的な自助及び相互援助により、武力攻撃に抵抗するそれぞれの能力を、憲法上の規定に従うことを条件として、維持し発展させる。

第四条
 締約国は、この条約の実施に関して随時協議し、また、日本国の安全又は極東における国際の平和及び安全に対する脅威が生じたときはいつでも、いずれか一方の締約国の要請により協議する。

第五条
 各締約国は、日本国の施政の下にある領域における、いずれか一方に対する武力攻撃が、自国の平和及び安全を危うくするものであることを認め、自国の憲法上の規定及び手続に従つて共通の危険に対処するように行動することを宣言する。
 前記の武力攻撃及びその結果として執つたすべての措置は、国際連合憲章第五十一条の規定に従つて直ちに国際連合安全保障理事会に報告しなければならない。その措置は、安全保障理事会が国際の平和及び安全を回復し及び維持するために必要な措置を執つたときは、終止しなければならない。

第六条
 日本国の安全に寄与し、並びに極東における国際の平和及び安全の維持に寄与するため、アメリカ合衆国は、その陸軍、空軍及び海軍が日本国において施設及び区域を使用することを許される。
 前記の施設及び区域の使用並びに日本国における合衆国軍隊の地位は、千九百五十二年二月二十八日に東京で署名された日本国とアメリカ合衆国との間の安全保障条約第三条に基く行政協定(改正を含む。)に代わる別個の協定及び合意される他の取極により規律される。

第七条
 この条約は、国際連合憲章に基づく締約国の権利及び義務又は国際の平和及び安全を維持する国際連合の責任に対しては、どのような影響も及ぼすものではなく、また、及ぼすものと解釈してはならない。

第八条
 この条約は、日本国及びアメリカ合衆国により各自の憲法上の手続に従つて批准されなければならない。この条約は、両国が東京で批准書を交換した日に効力を生ずる。

第九条
 千九百五十一年九月八日にサン・フランシスコ市で署名された日本国とアメリカ合衆国との間の安全保障条約は、この条約の効力発生の時に効力を失う。

第十条
 この条約は、日本区域における国際の平和及び安全の維持のため十分な定めをする国際連合の措置が効力を生じたと日本国政府及びアメリカ合衆国政府が認める時まで効力を有する。
 もつとも、この条約が十年間効力を存続した後は、いずれの締約国も、他方の締約国に対しこの条約を終了させる意思を通告することができ、その場合には、この条約は、そのような通告が行なわれた後一年で終了する。

 参考までに全部書いたけど、日米安保条約第3条によって自衛隊は憲法上の規定に従うことを条件として維持発展される、すなわち憲法上の規定に従う限り、自衛隊が違憲というのは考えなくていい。
 言ってしまえば日米安保条約で憲法9条が上書きされたと考えていいと思う。
 外務省の解説も参考として書いておこうか。

<外務省解説>http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/usa/hosho/jyoyaku_k.html
○第3条
 この規定は、我が国から見れば、米国の対日防衛義務に対応して、我が国も憲法の範囲内で自らの防衛能力の整備に努めるとともに、米国の防衛能力向上について応分の協力をするとの原則を定めたものである。
 これは、沿革的には、米国の上院で1948年に決議されたヴァンデンバーク決議を背景とするものであり、NATO(北大西洋条約機構)その他の防衛条約にも類似の規定がある。同決議の趣旨は、米国が他国を防衛する義務を負う以上は、その相手国は、自らの防衛のために自助努力を行ない、また、米国に対しても、防衛面で協力する意思を持った国でなければならないということである。
 ただし、我が国の場合には、「相互援助」といっても、憲法の範囲内のものに限られることを明確にするために、「憲法上の規定に従うことを条件」としている。

さくら

 じゃあ、なんで憲法違反なんて主張する人がいるの?

しろぎつね

 えっとね、これは誰と誰の契約だろう。

さくら

 日米安保条約ってことは日本とアメリカの契約だよね。

しろぎつね

 そう。日本とアメリカ以外の国には本来関係ない話。
 でも、自衛隊の存在とか在日米軍の存在が疎ましい国や人はどうすればいいだろう。

さくら

 この契約が無効だと言えばいいっていうこと?

しろぎつね

 日本と米国の契約を他人がどうこうは言えないのだけれど、嫌がらせだけならできる。
 だから60年安保反対運動があった。
 10年存続の際の70年安保反対運動があった。
 自衛隊に対する違憲訴訟があった。
 在日米軍に対する反対運動は今日続行中。

 でも、日本政府とアメリカ政府の間では契約が成立している。
 さて、誰が何のために反対しているんだろうね。

さくら

 「あっ察し」ってやつ?

しろぎつね

 そう。「あっ察し」。
 そもそも第9条を改訂したとしても国連憲章があるんだから、自衛隊が防衛主体の組織であることは変わらない。
 自衛隊を非難する人は何のために非難しているのだろうね。
 いや、誰のためにというべきかな。

2015年7月30日 (木)

勝つ議論

しろぎつね

 相手を人間じゃないと認定するのが議論に勝つ近道。

 「ネトウヨ」
 「ヘイトスピーチ」
 などなど

 周囲に、自分の相手を酷い人だと思わせる。
 勝利の方程式。

さくら

 なんか、人間としてどうかと思うんだけど。

しろぎつね

 でも勝てば官軍だと思って使ってるんだろ。
 その昔は「売国奴」なんてあったよね。

さくら

 そんなのを勝利の方程式って言われても・・・

2015年7月29日 (水)

鳥瞰したら意識高い系が何者かわかるかも

 ちょっとした思考実験。

 日本人A群、意識高い人たち「日本人はひどいことをした」
 日本人A群が他の日本人に対して「鬱になれ」
 でもA群も日本人
 日本人A群はA群自身にも「鬱になれ」
 と言うことになる。

 此方、外国人C群「日本人はひどいことをした」
 外国人C群が日本人に対して「鬱になれ」
 外国人C群は同じく外国人C群に対して「日本人は鬱になるべきだ」
 となる。

 さて、実際の日本人A群は自分の言葉で鬱になっているのか
 というと鬱にならずに外国人C群と同じく元気である。

 意識高い日本人A群は、存在として外国人C群と等価になっている。
 不思議ですね(棒)


◆食品中の放射性物質の検査結果について(第940報)(厚生労働省)
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000092555.html

 7月27日付です。
 自治体の検査結果及び緊急時モニタリング又は福島県の検査結果、いずれも基準値超過なし。

 政治哲学論議に明け暮れるのは人の好き好きだけれども、
 地道に情報を集めている科学者技術者の苦労は、
 見た方が良いと思うよ。

◆参院、都道府県代表制に=憲法改正案検討へ―知事会(時事通信)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150729-00000050-jij-pol

 47人×半期(3年)改選=94人。
 もしくは倍の188人でいい感じじゃないですかね。
 現行242人なので議員定数削減にもよろしかろ。

2015年7月28日 (火)

フランスとフィリピンとアメリカの話題

<NHKラジオ>
◇WN フランス・パリ 浅野素女

 一つ目はヴァカンスの話題。
 二つ目は食肉品の価格の低さに食肉生産業者がデモをして、それが暴動化した話題。

 いろいろ大変そうです。

◇ワールドリポート マニラ

 フィリピンは国際司法裁判所に南沙諸島問題を提起したのですが、中国は無視。
 起訴することが決まれば審議が開始されると思いますが。

 これは起訴されなければ、ひょっとしたら中国は認められたと主張して更に進出するかもしれません。
 周辺国にとっては確実に迷惑な話ですが、中国にとっても毒になるかもしれません。

◇ワールドリポート ワシントン

 共和党で有力候補であるジェブ・ブッシュ氏を抑えて人気一位のトランプ候補。
 舌禍魔のような扱いですね。
 一方の民主党はクリントン候補の独走の様ですが、国務長官時代の私的メールアドレスの件がじわじわと尾を引いています。

 海の向こうの話とはいえ、なんだか大変だな。

2015年7月27日 (月)

ソースは2ちゃんねる

◆韓国検察、2ちゃんねるの書き込みを証拠として提出 記事は「大統領の名誉を傷つける意図」(産経)
http://www.sankei.com/world/news/150727/wor1507270031-n1.html

 いろいろと楽しい事態になっているな…


<NHKラジオ>
◇WN チリ・サンティアゴ 渕岡友美

 リポーターさんは一時日本に帰国していたので、チリと日本の違いの感想。
 チリに比べると日本はやはり湿度が高いという感じなんですね。
 あと、違いが感じられるのが治安。
 チリに比べると日本ははるかに外が安心なのだそうで。

◇ワールドリポート カイロ

 最近エジプト軍の検問所などが襲撃を受けた事件で、軍の発表より地元メディアの発表の方が死者が多かったということがありました。
 これが原因かはわかりませんが、政府見解と異なる報道をした者は禁固2年以上という法案ができてしまいました。
 メディアに対する事実上の箝口令となりそうで、エジプトでは物議を醸しています。

◇ワールドリポート パリ・ヨーロッパ総局

 フランスで、原子力発電の依存度を75%から50%に下げる計画があります。
 不足分は再生可能エネルギーで賄うことにしているようです。
 原子力発電を止めるわけではなくこれ以上は下げないと言っていますが、かなり野心的な計画であることは間違いありません。
 計画に疑問を呈する議員などからは、これを実施するための費用や、電気代の増加、産業への悪影響などを懸念する声が上がっています。


◆政治犯として中国で収監されていたチベット仏教の高僧テンジン・デレク・リンポチェが獄中で死亡した事に関し、世界各国で抗議の声が上がっている。しかし、その抗議の模様も含め日本の報道機関は、ほとんど報道していない。 http://t.co/HFPSWbmDsP 東邪西毒さんはTwitterを使っています
https://mobile.twitter.com/whokilledxxxxx/status/624955966786670592
(しんしんのお店・店長ブログさん経由)

 日本のマスコミは、本気で習主席を批判したら逮捕、投獄、銃殺される世界を希望しているのか。
 なぜそこまでして中国共産党の与党になりたがるのか。
 本気で中国共産党が人類の希望と思っているのか。
 発表の場があるのだから論文にして語ってもらいたいものだ。

 言っておくが習主席個人を問題とはしていない。
 ただ、習主席を批判すると何かがすっ飛んでくるシステムが気に入らないだけだ。

2015年7月26日 (日)

例えば日本の平和的対応と中国の平和的解決の違いとか

 中国は係争地への進出・拡張に武力を匂わせて相手に反抗の機会を与えない。
 戦争を起こさずに領土を広げていく。
 これが中国の平和的解決(=平和的に係争地を中国領にする)

 此方、日本は中国の野放図な拡大は迷惑で、係争地を公海として留めておきたい。
 中国の軍事力と拮抗する為自衛隊の出動可能範囲を広げておき、中国が係争地を一方的に領有してしまわないよう、周辺国と公海の安寧を図る。
 これが日本の平和的対応(=平和的に係争地を公海にしておく)

 日本も中国も武力衝突を好ましいものとは思ってはいない。
 逆に日中以外は武力衝突を祭りのように待っているのかもしれないが。

 これは囲碁だ。
 黒石を陣地に打ち込まれたら白石を打って受けなければならない。
 放っておくと次の手で黒はさらに陣地に攻め込む。
 それが碁だ。
 もちろん、黒は白が受けられないように、他所で係争地を作っておいて邪魔するのが定石ともいえる。

 中国は囲碁が上手いのですよ。

2015年7月25日 (土)

夏だ。暑いね

<NHKラジオ>(7/24)
◇WN スウェーデン・ストックホルム デューク雪子

 スウェーデンの隣国ノルウェイで、先日大量殺人をやらかしたブレイヴィークの話題。
 この殺人犯に対し、このたび政治学の聴講が許可されたということです。
 どんな犯罪者にも学問をする自由があるとはいえ、一生収監される予定の人間なので通信教育になるだろうし、出席日数は充足しないだろうから卒業はできませんよね。
 二つ目の話題は、スウェーデンの夏休み。
 スウェーデンは欧州で最も夏休みが長い(ということは世界一か)。
 だいたい5週間の夏休みがあるそうです。
 子供じゃないよ、大人がだよ。
 まあ、冬があれですからね…

◇ニュースアップ

 韓国のMERSの話題。
 新規の感染者が出てこないことから、そろそろ終息宣言を考えているとのこと。
 MERSが終息したとしてもそれで終わりということではなく、MERSのお陰で街中の経済が低迷し、観光客も減少してしまったので、経済の建て直しにしばらくかかりそうです。


◆【外信コラム】ソウルからヨボセヨ 日本生まれで韓国で発達した食べ物、「パッピンス」の季節(産経)
http://www.sankei.com/column/news/150725/clm1507250007-n1.html

 黒田さんのコラム。
 夏向きのコラムですね。

2015年7月24日 (金)

イギリスのパキスタン系少女の強制結婚の話題、他

<NHKラジオ>(7/23)
◇WN イギリス・コルチェスター 黒川育子

 イギリスにはパキスタン系の住民が120万人くらいいます。
 パキスタン系の少女は10代になると親が勝手に結婚相手を見つけて強制的に結婚させます。
 いとことかもう少し年上の親族などにです。
 イギリスで育った少女とパキスタンの習俗を当然と思う親との間ではけっこうな文化的軋轢があります。
 親の言うことを聞かない娘には暴力的にでも従わせようとします。
 また、結婚相手のパキスタン男性は、イギリス風に育った少女を疎ましく思うので、これまた暴力的に従わせようとします。
 学校がある間は急に休むと教師が怪しむため、主に夏休みに結婚を決めたり、パキスタンに連れ帰ってそのまま結婚させたりするので、学校側も新年度になって初めて気がついて手遅れということが良くあります。
 このため、イギリスでは強制結婚を罰する法律を作ったり、強制結婚に関する相談窓口を設けたりしています。
 パキスタン系少女にとっては、夏休みは楽しいものではなく自分の身がどうなるか不安な時期でもあります。

◇ワールドリポート エルサレム

 イランとの核協議の最終合意ですが、イスラエルが反発しています。
 影の核保有国たるイスラエルは、イランが核保有すると中東でのイスラエルの優位が失われるので必死です。
 困ったね。

◇ワールドリポート 国際部

 中国で急成長するオンラインショッピングの話題。

2015年7月23日 (木)

南條愛乃「東京1/3650」

 ナンジョルノこと南條愛乃さんの1stアルバムです。
 南條さんを知ったのは、インターネットラジオ「エオルゼアより愛をこめて」ですが、FF14愛に溢れすぎてはじけすぎる南條さんが面白かったので。
 南條さんが声優をしているアニメをあまり見ていなかったことと、南條さんがボーカルをしているフリップサイドもあまり聞いたことがなかったのですが、これも縁だと思ってアルバムを買ったのでした。

 めっちゃうまいやん。

 カラフィナとか水樹奈々とか最近アニメ系のものしか聞いてなかったのですが、それにしてもこれは”いい”。
 これはいい買い物をした。
 みんなも買って聞くといいよ。

2015年7月22日 (水)

早見沙織って島本須美の役が全部できそうだな

 2015年夏アニメで「赤髪の白雪姫」やっていますが、
 早見沙織さんって、島本須美さんの互換ができそうだと思った。
 クラリスとかナウシカとか、多分違和感ないと思う。


<NHKラジオ>
◇WN メキシコ・プエブラ 酒井美樹

 マフィア麻薬密売組織の大親分が2度目の脱獄をしたという話題。
 メキシコからアメリカへの麻薬密売は年間66億ドル、そのうち3分の2がこのマフィア組織の関与ということで大変なものです。
 厳重な刑務所からどうやって逃げ出したかというと、組織が得意とする麻薬密輸トンネル工学と呼ばれる技術でトンネルを掘って脱獄したようです。
 もちろん、麻薬の密輸に使う技術で、名前はこんなですが技術力は驚くほど高いらしいです。
 今、メキシコとアメリカが総力をあげて行方を追っているとか。
 二つ目の話題は、メキシコの美術展。
 イタリアから、ミケランジェロ、ダビンチなど国外初出展の美術品が展示されました。
 輸送にかけた保険金だけで130万ドルとか。
 メキシコで本物のイタリア美術を見ることができた人は幸運ですね。

◇ワールドリポート ウラジオストク

 ロシア経済の低迷で、ロシアに進出している日本企業も大変。
 厳しい状況ですが踏ん張っているようです。
 大変だけど頑張ってほしいな。

◇ワールドリポート 北京・中国総局

 今、中国ではアメリカの絵本に次いで日本の絵本が人気だそうです。
 元々中国では本は勉強のために読むもので、絵本は役に立たないと思われていました。
 ところが最近は経済的に余裕が出てきたので、情緒教育にもなる絵本もそれなりに評価されるようになってきました。
 日本の絵本ということですが、意外と評価されているみたいです。
 政治色がないからでしょうか。
 リポーターさんは将来日本の絵本を読んだ人が日中のわだかまりを溶かしてくれればと言っていましたが、それこそ文化の政治利用というものでしょう。
 今アニメは日中で共有できる話題ですが、だからといって日本に甘い中国人なんていませんよ。

2015年7月21日 (火)

政治家、官僚、役人のroleとanti-role

しろぎつね

 政治家、官僚、役人が賄賂をもらって便宜を図る。これは誰が悪いのだろうか。

さくら

 それは政治家や役人よね。あと贈賄側じゃない?

しろぎつね

 そう。では贈収賄を取り締まれば、あるいは悪い政治家や役人を排除すればこの手の事件はなくなるのだろうか?

さくら

 無くなると思うんだけど、何か違うと言いたそうね。

しろぎつね

 何で贈賄側は政治家や役人に賄賂を贈るんだと思う?

さくら

 それは、甘い汁を吸いたいからでしょ?

しろぎつね

 贈賄が効かなかったらどうする?

さくら

 あきらめるんじゃない?

しろぎつね

 目的はいわゆる甘い汁だよね。そして贈賄が効かなかったら普通は他の手を考える。脅迫、人質、ハニートラップ。それでも言うことを聞かなければ、現在の担当を人事的か物理的かで排除して後任に新たに作戦を仕掛ける。
 単純に贈賄を受けざるを得ないように脅す。

さくら

 え?、贈賄を断られたくらいでそんなことする?

しろぎつね

 そりゃ当然得られる利益とかにもよるだろうけどね。どうしても本気で取りに行きたいとなると人も金もかけるのではないかな。

さくら

 警察とか司法が黙ってないと思うのだけれど…

しろぎつね

 もちろんばれない様にするし、ばれてもそこを制御できる人がまた狙われる。要所を抑えられると悪事に対して機能しにくくなる。

さくら

 どうすればいいのよ。

しろぎつね

 そこで最初に戻る。
 まず、政治家、官僚、役人という人の役割(role)はもちろん立法や行政だ。
 悪意(anti-role)で立法や行政に穴を開けようとするのは、結局一般の人々に被害を与えることになる。
 だから表面上見えている贈収賄の形だけに罰則を設けるだけでは実は不十分で、anti-roleから護る方法をこそ考えないといけない。
 防災とか災害対策の考えが基準になるだろうね。
 あるいは細菌かウイルス対策の考えとかだな。

さくら

 細菌とかウイルスとかね。
 健康体なら防げるけど体が弱っていると病気になるってそのままね。


<NHKラジオ>
◇WN ロシア・モスクワ 安藤真理

 7月8日の家族と愛と忠誠の日について。
 旗日じゃないよ。
 ロシア正教の逸話を元にしているそうです。
 メドベージェフ首相夫人の提案だそうで、カモミールの花をプレゼントするみたいです。
 この日に結婚式を挙げると幸せになれるそうです。
 このため市役所は予約でいっぱいだとか。
 あと、子供たちに「愛」について聞いた、その答えがとても良かった。

◇ワールドリポート 香港

 返還から18年、香港の現状について。
 本土との関係が深くなってきています。
 香港の若者が本土の発展に刺激されて、本土に進出しているようです。
 共産党政府によってシンセンには自由貿易区が設けられ、香港企業が進出しやすくなっています。
 返還時には中国経済全体の18%を占めた香港も、いまや3%。
 中国の動向に引きずられるのは無理も無いか。

◇ワールドリポート ニューヨーク・アメリカ総局

 ボリビアの女子プロレスの話題。
 ボリビアにはインディヘナという先住民族がいて、人口の4割を占めます。
 このインディヘナの民族衣装を着た女性がプロレス興行で大活躍。
 長いスカートの民族衣装だと動きにくそうですが、見た目に反して美しく戦えるみたいです。
 先住民族は差別的に扱われることが多いのですが、こうした興行を通じてインディヘナの境遇が向上すると良いですね。
 プロレスだったら日本に来てくれれば人気が出るだろうなあ。

2015年7月20日 (月)

マスコミって旧軍部のように日本を支配したいのかな

<本日の一枚>
Photo
 孫向文氏の風刺画


<NHKラジオ>

◇<WN>オーストリア・ウィーン 本庄美奈子

 ウィーンは日本からもたくさん音楽の留学生がいます。
 音楽の大学院までだと通常6年ですが、日本の大学の単位が流用できるので3年ほどになります。
 日本の音楽大学を卒業してから留学する人、だいぶ経ってもう一度音楽を勉強しなおしたくて留学する人など様々だそうです。
 さすがウィーンということで音楽を勉強するには恵まれています。
 学費が日本の10分の1、コンサートのチケットなども500円から、人前で演奏するのも練習ということでライブとかコンサートとかの演奏で腕試しすることが日本より簡単。
 音楽の都ということで各国から有名な先生が集まります。
 音楽のアルバイトも頻繁にあるので、資金的にも勉学的にも恵まれています。
 さすがウイーン。

◇ワールドリポート モスクワ

 ウクライナ東部でオランダから飛び立ったマレーシア機が撃墜された事件から1年。
 いわゆる西側はロシアから持ち運びこまれたゾークでロシア又はロシア派がマレーシア機を撃墜したと非難。
 いわゆる東側は航空機からのミサイル攻撃で撃墜された、ウクライナのせいだと非難。
 どちらかわかりません。
 ロシアのゾークの製造元は、撃墜された機体の様子からゾークの旧型で撃墜された可能性が高いと示唆しているらしいです。
 どうなんでしょうか。

◇ワールドリポート バンコク・アジア総局

 タイでは何十年ぶりかの大旱魃。
 先月植えた稲が水不足で枯れてしまう例が続出しているとか。
 政府は作付けを遅らせたり、水が少なくてすむ他の作物に転換するように指示したりしていますが、そんなにうまく作物転換がいくわけもなくみんな困っています。
 タイのコメ総生産量は日本の2.5倍の2千万トン。
 このままだと6.5%にあたる130万トンの減収が見込まれています。
 この旱魃はタイだけでなく近隣諸国にもまたがっていて、しかもタイを含む東南アジア3ヶ国はコメの輸出国で世界の米輸出量の6割を占めます。
 偉いことにならなければいいのですが。

<ニュース>

◆米キューバ国交回復、54年ぶり(ロイター)
http://jp.reuters.com/article/jpUSpolitics/idJP2015072001001702

 時代が動いているね。

◆イラン核問題、最終合意(ロイター)
http://jp.reuters.com/article/jp_mideast/idJP2015071401001720

 動く動く。

◆「戦争反対だから法案賛成」福岡で安保法制支持の街宣(産経)
http://www.sankei.com/smp/region/news/150716/rgn1507160064-s.html

 途中、安保法案反対の立場とみられる通行人が参加者に唾を吐いたり、罵倒する一幕もあったが、街宣の参加者は「戦争反対。アジアに平和を」と呼び掛け、1時間にわたり通行人にビラを配った。

 もうね、中華に屈服する平和か、中華に武力・非武力侵攻を思いとどまらせる平和かの選択なんですよ。
 いいよなあ、中心世界は影響力が大きくて。
 どんな工作でも一定数の成功はできて、自分達こそ正義だと言い張れるんだから。
 ほんとうにうらやましい。

◆【ニッポンの新常識】「憲法9条が日本を守っている」という無知と現実逃避が招く危機 K・ギルバート氏 (1/2ページ)(zakzak)
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20150718/dms1507181000003-n1.htm

 本来、国会審議中の重要法案の論点や争点を整理して、国民に分かりやすく伝えることは、マスコミが果たすべき重要な役割の1つである。

 ニュースでは「戦争法案反対!」「強行採決恥を知れ!」などと叫んで、各地でデモを行う人々の様子を報じているが、マスコミの職務怠慢が生み出した被害者だ。

 彼らが他国の工作員ではない限り、「われわれは世の中の動きを理解していません」「煽られて大騒ぎしています」とアピールしているようにしか見えないからである。

 ケント・ギルバート氏のコラム。
 マスコミがrole(役割)を果たしていないというと断罪しています。
 roleを果たしていない時はanti-role(悪意)。
 日本のマスコミは旧軍部のように政府を支配して、そして日本の人々を支配したいのだろうか。

<その他>
◆【安保】中国人漫画家が反安保デモの前で風刺画を掲げる
http://hosyusokuhou.jp/archives/44828415.html

 こんな風に、反政府陣営の場所で某国に対する反政府運動をやるのはいい手だ。
 この人たち賢いなあ。

2015年7月19日 (日)

ソウルからヨボセヨ 受難の日本大使館、他

◆「鏡の左右逆転 1種類ではなかった」(東京大学)
http://www.u-tokyo.ac.jp/public/public01_191101_01_j.html

 鏡に映ると、左右が反対になって見える。だれもが知っている身近な現象である。
 ところが、この「鏡映反転」が起こる理由については、プラトン以来2千年以上にわたり、ノーベル賞受賞者を含む多くの学者が議論をつづけてきたにもかかわらず、いまだに定説がない。
 これまでは、人の鏡映反転と文字の鏡映反転は、同じ1つの現象だと考えられてきた。しかし、高野陽太郎(東京大学大学院人文社会系研究科・教授・心理学)は、これらが別の現象だと考えれば、それぞれ、どういう理由で生じるのかがうまく説明できることを明らかにした。

 謎が増えただけのような気がするのですがね・・・

◆【外信コラム】ソウルからヨボセヨ 受難の日本大使館(産経)
http://www.sankei.com/column/news/150718/clm1507180006-n1.html

 黒田さんのコラム。

 外国公館を保護できないとは国の品格にかかわるはず。日本への“甘え”でもある。朴槿恵大統領は「非正常の正常化」が就任時の国民への公約だった。新築を機に日本大使館前の不法・非正常をぜひ正常化してほしいものだ。

 判断には全て「韓国の特殊事情」を加味しないとだめなんでしょうね。

◆台風11号に立ち向かったJR西日本、完全に裏目に(市況かぶ全力2階建)
http://kabumatome.doorblog.jp/archives/65834921.html

やはり、去年の「アーバンネットワークを最初から全て止める」がいかに正しかったか…ってことだなぁ。。。 行き当たりばったりに(臨機にとも言う)動かすとこうなる。
? あれぐろぶるー|1日目東ヤ55-a (@allegro__blue)
https://twitter.com/allegro__blue/status/622075717501632512

 判断が難しいのだな。
 去年の全面運休が正しいかというとこれも議論が分かれるところ・・・

じらい @zirai251F
本数を減らして計画的に運休したら怒られ、無理して動かしたら怒られ、さらに無理して事故ったら怒られ、鉄道会社はどうすればいいのだろう?
https://twitter.com/zirai251F

 どうしたらいいんだろう?

◆【速報】安倍内閣が新国立競技場を白紙に戻した本当の理由が す ご す ぎ た !!!
http://www.news-us.jp/article/422609425.html

 新国立競技場
 文部科学省
 大成建設

 大成建設/実績紹介/創価学会 広宣流布大誓堂/竣工:2013年

 メモメモ。

◆【衝撃画像】北海道新聞、共同通信など日本メディア17社 韓国を訪問し元売春婦に頭を下げ謝罪
https://www.youtube.com/watch?v=IgL9gxwB8Lk

 北海道新聞
 共同通信

 他の日本メディアがわからなかった。

 メモメモ。

「ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 2.炎竜編」

 作者が一番書きたかったというドラゴン退治。
 ファンタジーの王道と言えばそうなのですが。
 伊丹チームというべき連中が悪路を乗り越えドラゴンを目標にする物語。
 一方で、伊丹チーム以外の自衛隊と日本政府組、特地組も味のある展開を続けます。
 ファンタジーなんだよ。
 ライトノベルといえなくもないけど、出自からしてノーベルだよね。
 ところで伊丹の文学上の先祖はなんだろうね。
 ヤンは伊丹よりまじめだし、タイラーは伊丹より立ち回りが上手いし。
 まあ、伊丹は30代で尉官、ヤンやタイラーは20代で将官だから比べるのは可愛そうか・・・

2015年7月18日 (土)

アジアリポートはベトナムとタイから

◆マイあさラジオ
<アジアリポート>
○ベトナム・ハノイ 小松みゆき

 ベトナムの植物などの自然の話題。

○タイ・バンコク 岩本由樹

 タイでの妊娠出産の話題。
 タイでは7割が帝王切開。
 お坊さんなどに聞いた佳日に生むのがよいとされるためとか。
 また、日本では戌の日に腹帯を巻きますが、タイでは安全ピンを着物につけるそうです。
 出産後はユーファイといって火の傍で養生するのが一般的。
 産後の肥立ちを温かくするという配慮なのでしょうか。
 近代化した街では施設にユーファイコースみたいなものを設けているところもあります。
 最近は日本人がタイで出産するケースも増えているので、タイの市立中央病院では日本人専用窓口とか、日本語通訳の人とかいて安心です。
 また、出産した時に日本大使館への書類の出し方の指南をするなど、細かいところまで気を配ってくれているみたいです。

*****

◆安保法案「合憲」の学者に“殺害予告”(rkb)
http://rkb.jp/news/news/27744/

 言論の自由。
 殺害の自由。
 そうか。

◆遠藤・五輪相事務所に落書き 首相を批判、山形 (47news)
http://www.47news.jp/smp/CN/201507/CN2015071801001139.html

 言論の自由。
 誹謗の自由。
 なのか。

◆【炎上】TBSが中核派の女性を正反対の「安保法案反対派」と捏造報道(netgeek)
http://netgeek.biz/archives/43296

 報道の自由。
 捏造の自由。
 どうか。

◆つるの剛士、安保関連法案「賛成意見も聞きたいなぁ」 正論なのに反対派から大バッシング受ける(J-CASTニュース)
http://www.j-cast.com/2015/07/17240574.html

 言論の自由。
 脅迫の自由。
 もうね。

 要するに戦中の日本や共産国家を、今はいわゆる反戦団体が演じているということでいいのだろうか。

2015年7月17日 (金)

ワールドネットワークはエジプトから

◆ラジオ深夜便
◇WN エジプト・カイロ 中野眞由美

 映画アラビアのロレンスにも出演したエジプトの俳優オマル・シャリーフさんが先日亡くなりました。
 ちょうどラマダーンの時期で、ラマダーンに亡くなる人は徳のある人とされるらしく、さすが皆に愛された俳優さんといったところ。
 エジプト人女優のファーティン・ハママさんと結婚するため、キリスト教からイスラム教に改宗したそうで、熱い人だな。
 結婚生活は長くは続かなかったのですが、ハママさんも今年年頭に亡くなっており、エジプトでは二大俳優がいなくなったことに寂しさを覚える人が多いのだとか。
 映画っていいものですね。

2015年7月16日 (木)

カナダの風船社長とか

◆ラジオ深夜便
◇WN カナダ・モントリオール 関 陽子

 とある居酒屋のオーナーの話。
 最近ある居酒屋のオーナーが、車で来店して飲んだ後律儀に車を残して帰って行った客に対して、その車の窓ガラスにそっと感謝の手紙に20ドルを添えて置いておくことを始めたらしいです。
 そうしたら誰かがネットでこの話を広めたらしく、マスコミやら何やらの好餌となってしまいました。
 オーナーも別に店の宣伝でやったわけではないので、嫌になってしまって手紙をやめてしまおうかなと思った時、アメリカから飲酒運転の車のせいで自分のお父さんが死んだという人からの励ましの手紙をもらったそうです。
 オーナーはもう少し続けてみようということにしたそうです。
 二番目の話題は、風船おじさん。
 20代の青年社長が、ベンチに風船とパラシュートをつけて、自社の宣伝とばかりにイベント会場の上を飛んで入った話。
 社員にヘリウムガスを風船に詰めさせて、その数なんと120個。
 それだけで120万ドルかかったということです。
 結果はというと離陸後高度1500メートル以上まで到達したそうです。
 着陸後はもちろん警察に逮捕、お騒がせした罪で一晩留置場に。
 罪状はこれから確認されるようです。
 やんちゃが過ぎますね。

◆マイあさラジオ
◇ワールドリポート ベルリン

 一般的なパンは小麦粉から作られますが、ドイツパンはライ麦から作られます。
 このドイツパンに代表されるドイツ料理を世界遺産にという動きがあるみたいです。
 ドイツパンってあんまり日本ではみないから、一度食べてみたいです。

◇ワールドリポート 国際部

 戦時中日本軍の捕虜になった外国人兵士のうち、内地まで連れて来られたのは3万人ほどいるそうです。
 その子孫が日本に訪れて足跡を探すことが増えているそうです。
 そのうち撃墜され捕虜にされたB29のパイロットの息子と娘が日本を訪れ、憲兵隊や食糧の不足の話で涙し、一方東京大空襲で10万人の死者がいたことを初めて知り愕然とし、心の整理がつかないようだったそうです。
 戦後そのパイロットは、息子が兵隊になりたいというのをやめるように言い続けたそうです。
 この来日で息子は父の思いを感じたようです。

2015年7月15日 (水)

安倍政権では徴兵制なし、民主党になったら徴兵制あり?

◆当たり前のことを当たり前にできる国へ!今週ヤマ場の安保法制(ぼやきくっくり)
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid1749.html

 くっくりさんのところから、自民党の佐藤正久氏、軍事評論家の小川和久氏、百地章教授の3話です。
 佐藤氏からは現地での国際的な常識と信頼関係が、日本の変な平和主義によってずたずたにされること。
 小川氏からは自衛隊、海上保安庁、警察を、日本の変な平和主義者が死地に追いやっていること。
 百地氏からは、(フランス人記者が主張する)集団的自衛権についてフランスは良くて日本は駄目というのは明らかに日本に対する不信感だ、と反撃したこと。

 こういうのはみなさん見ないのかな。
 あるいは報道しない自由が機能しているのかな。

◆「憲法解釈変えたら次は徴兵制ですよ」民主・枝野幹事長(朝日)
http://www.asahi.com/articles/ASH6P6X55H6PUTFK00M.html

枝野幸男・民主党幹事長
「憲法解釈を都合よく変えてよいとなったら、次は「徴兵制」ですよ、みなさん。徴兵制だって、集団的自衛権と一緒で、憲法に明確には書いていない。集団的自衛権は駄目と書いていませんが、長年の解釈で自民党自身もだめと言ってきた。いまは「徴兵制なんて考えていません。憲法違反」と、国会で答えている。だが、「苦役は駄目だと言っているだけで、徴兵は苦役じゃない、名誉だ」と言い出せば、憲法違反じゃなくなる。」

(注:枝野さんの発言の部分を引用しましたが、朝日新聞の著作物と思われる括弧内の記事は省略しました。あらかじめご了承ください)

◆安倍首相 徴兵制の復活「あり得ない」(スポニチ)
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2014/07/15/kiji/K20140715008569410.html

安倍首相、徴兵制の復活について
「憲法上あり得ない。集団的自衛権の行使とは全く関係ない」

 なんだか、安倍政権では徴兵制はないけれど民主党政権になったら徴兵制はあり得るよ、という風に見えるんだけど。


◆ラジオ深夜便
◇WN イタリア・シエナ 大矢アキオ

 ミラノEXPOの話題。
 珍しく食をテーマにした万博。
 5月から半年の期間中に2000万人の来場者が予想されています。
 会場の広さも1.1平方キロ。
 一番人気はもちろんイタリア館。
 大矢さんが行ったときは2時間待ちだったとか。
 そして二番人気がなんと日本。
 1時間待ちと、これもなかなか。
 日本館はこれでもかというくらいハイテクで装備しているらしいです。
 来場者が”いただきます”と唱和するところなんか微笑ましい。
 ヨーロッパ開催ということで、若干高齢者の割合が多く感じられるということ。
 それに伴って、体の不自由な人用の施設とか電動車椅子の用意とか、傾向がわかります。
 ところでイタリアの人の多くは、イタリア館で食べて、その近くのイタリア風のバールで食後のお茶をして、と別に万博会場じゃなくてもできるでしょ、みたいなことを。
 せっかく世界の様々な食があるのに、と大矢さんも呆れ顔。
 まあ、そこがイタリア人らしいのでしょうね。

◆マイあさラジオ
◇ワールドリポート サンパウロ

 いよいよ来年リオデジャネイロオリンピックです。
 しかし、まだ現地では盛り上がりが見られないようです。
 街の盛り上がりはさておき、聖火ランナーのトーチなどの準備は万端なようです。
 徐々に盛り上がるのか、いきなり盛り上がるのか。
 あと1年くらいです。

◇ワールドリポート ソウル

 MERSのその後について。
 韓国では7月4日を最後に新たなMERS感染者が出ていません。
 隔離されていた人も順次帰宅しているようです。
 また街もかなり平穏を取り戻しているようです。
 一応エボラ出血熱のケースを参考にすれば、潜伏期間の2倍の期間新規感染者が出なければ終息宣言となりました。
 そうするとMERSは潜伏期間が2週間で、倍の4週間というと8月2日ということになります。
 ものが違うのでこれより早くなるという見方と、遅くなるという見方とありますが。
 まあ、今後の様子を見守りたいと思います。

2015年7月14日 (火)

ベトナム最高指導者の訪米とか

◆ラジオ深夜便
◇WN 韓国・チェジュ 坂野慎治

 韓国の賃金ピーク制度の話題。
 韓国の定年は平均58歳くらいなのですが、これを60歳まで引き上げる代わりに58歳以上はそれまでの賃金の8割とするというのが特徴です。
 単純に定年延長すると若者の新規採用を妨げてしまうからということがあります。
 これと同時に高齢者の年齢を65歳以上から70歳以上に引き上げるという予定があります。
 これに伴って、定年から高齢者までのつなぎの制度設計をどうするかなど調整が必要になっています。
 高齢化社会は日本の方が先なので、こういったことが全部韓国でも起こってきているのだなという感じはありますが、韓国の出生率は1.2と日本よりも低く、2060年には高齢化率40%とと世界トップレベルになってしまうと予想されています。
 いや、他人事じゃないので。

◆マイあさラジオ
◇ワールドリポート ニューデリー

 給食の卵料理に関する話題。
 インドのいくつかの地域で、給食にゆで卵を導入しているところがあります。
 手軽で栄養価が高く、それに連れられて子供の就学率が高くなると評判です。
 中には小さな弟妹を連れてくる子供もいて、ついでに食べさせてあげているようです。
 まずは学校に通ってくれることが第一なので。
 ところがこの卵料理(ゆで卵)、菜食主義者にとっては迷惑みたいです。
 インドのカーストで菜食主義者というとヒンズー教の地位の高い集団がありますが、これが卵料理に反対するのです。
 そのため、給食のゆで卵禁止がまかり通ったりするのです。
 なんだか迷惑な話ですね。
 インドはヒンズー教のみならず、キリスト教、イスラム教、仏教が混在する多宗教社会なのですが、主要都市で牛肉の販売が禁止されたり、宗教のバランス的に問題のある状況になりつつあります。
 これだけ国際宗教があると大変ですね。

◇ワールドリポート ワシントン

 ベトナムのグエン・フー・チョン共産党書記長がベトナムの最高指導者として初めてアメリカを訪れた話題。
 ベトナムはアメリカとの国交回復から20年たちますが、上記のように最高指導者がアメリカを訪れたのは初めてになります。
 おそらくは南シナ海の領有権問題でベトナムと中国が揉めているということが訪米の一因となっていることは否定できないでしょうし、ベトナムも参加しているTPP交渉の行方を方向づけることもあるでしょう。
 ただし、ベトナム共産党も中国共産党とは浅からぬ仲なので(中越戦争はあったけど)、訪米の前に書記長は訪中も行っています。
 アメリカとしてもあまりにベトナムを自陣営に引っ張ってしまうとベトナムと中国の間の緊張が高まってしまってベトナムが身動き取れなくなってしまう恐れがあるため、注意して取り扱っているようです。

2015年7月13日 (月)

ポーランドにあったスターリン宮殿

◆ラジオ深夜便
◇<WN>ポーランド・ワルシャワ 岡崎恒夫

 ワルシャワにある代表的建築物、ワルシャワ文化科学宮殿。
 造られてからちょうど60年になりますが、これはもともとスターリンが発案したものでスターリン文化科学宮殿という名称でした。
 宮殿という名称もスターリンが決めたらしく、資材も人員もすべてソ連から持ってきたということです。
 結局共産主義を広めるために造られたものということでしょうか、スターリン亡きあとは建物の名称から「スターリン」は削られましたが。
 今はその広い床面積を利用していろいろな施設が入っているみたいです。
 そういえば、ワルシャワで最も良い景色を眺めたければ文化科学宮殿のてっぺんに登ればいい、文化科学宮殿が見えないから、みたいな諧謔があったとかなかったとか。

◆マイあさラジオ
◇ワールドリポート 上海

 中国残留婦人の話題。
 戦中満州に渡ってそのまま終戦を迎えた女性で、現地の男性と結婚して取り残された人の話題。
 さまざまな理由で田舎の方に移り住んだりして、日中国交正常化の時にも不明だった人が大勢います。
 なんだか切ない。

◇ワールドリポート パリ・ヨーロッパ総局

 ギリシャ問題について。
 預金引き出し制限で市民生活がかなり苦しくなっているギリシャ。
 さすがにギリシャはEUの構造改革案の一部を受け入れる方向に動いています。
 ただ、EUで合意が成るかはわからず、銀行の資本規制の行方も不透明です。
 下手をすると海外取引ができなくなる恐れも。
 なかなか厳しい状況の様です。

2015年7月12日 (日)

「赤髪の白雪姫 14」(あきづき空太)

 白雪とリュウがリリアスに赴任する巻。
 オビも揃って、リリアス組とオリンマリスの研究に着手。
 そんななか、王城の夜会への招待状が到着。
 さあ、久しぶりに白雪とゼンとは会えるのかな。

 2015年7月からアニメが始まりましたね。

○公式
http://clarines-kingdom.com/

 白雪に早見沙織さんということで、いい声ですね。
 もともと1話読みきりだったので、みんなから「いい最終回だった」の声多数。
 製作に気合が入っているみたいなので、楽しみに見ることにします。

「ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 1.接触編<上><下>」(柳井たくみ)

 21世紀のある日、突然銀座に異世界の門が出現、その中から現れた中世風の軍隊とファンタジー世界のモンスターのような集団、それらはいきなり人々を襲いながら進軍を始めた・・・
 なんとか警察、機動隊そして自衛隊の反撃で撃退することができたが、依然状況は不明のまま。
 政府は特地(特別地域)と仮称した異世界へ自衛隊を派遣することに決めたのだった・・・

 こんな感じで始まるファンタジーです。
 いわゆる「門の向こう」はファンタジー世界そのままです、中世ヨーロッパ的世界にエルフやドラゴンが住んでいて、魔法も存在するファンタジー。
 そして「門のこっち側」はリアルな現代世界のデフォルメです。現代小説そのままの世界です。
 自衛隊が別の世界に行くということで戦国自衛隊を思い浮かべるかもしれませんし、軍隊とファンタジー世界というとアバターを思い浮かべるかもしれません。異世界との交流物だとアウトブレイク・カンパニーを思い出す人がいるかもしれません(もっとも、最初の発表はゲートの方が6年くらい早いらしいですが)。
 いや確かに、自衛隊+ファンタジーは珍しいですが、ファンタジー物はたくさんありますし、日本政府や自衛隊が、外国や野党から意地悪されるという図はライトノベルでも普通になってきました。

 主人公ハーレム物はライトノベルの常道ですので、本作でも主人公・伊丹耀司はファンタジー世界の住人、ヒロイン(エルフ、魔法使い、ゴスロリ神官)と良い関係になります。
 それ以外の女性キャラとの絡みもたくさんありますし、ここはライトノベルに似ています。
 けれども、ゲートはちょっと違う(ライトノベルとノーベルと、本屋さんによって置いてある場所が違うのでライトノベルとは違うと言い切れないのがなんとも)。
 主人公はバツイチの33歳なので見た目10代(?)の異世界少女達に対してなにかお父さん的な雰囲気があります。
 自衛官の癖に怠ける方が優先(おまえはヤンか)、「反戦自衛官の方がまだましだ!」と言われる始末。
 ライトノベルの主人公のように俺つええ、となるわけでもなく、それでも周囲の人を惹きつけていくものを持っています。
 同時にまじめな人からは蛇蝎の如く嫌われてしまうわけですが・・・

 登場人物はたくさんいますので、主人公以外の人に思い入れを持ってもいいかもしれません。
 自衛隊+ファンタジーの群像劇、どう展開していくか楽しみです。

 漫画版も出ているみたいです。
 小説1巻(上下)に当たるのが1~3巻になります。

 自衛隊に対する諧謔だけでなく、日本国政府、野党、諸外国に対する諧謔がいっぱいです。
 けしからん、もっとやれ。

 アニメも2015年7月から始まっています。

○公式
http://gate-anime.com/

 主人公・伊丹に諏訪部順一、テュカに金元寿子
 この二人はインターネットラジオのパーソナリティーもやっています。

○~アルヌス放送局~
http://hibiki-radio.jp/description/gate

 レレイに東山奈央(また優等生まじめ少女をやってる・・・)、ロゥリィに種田梨紗、ピニャに戸松遥(また姫様か)、栗林に内田真礼(また主人公を罵倒する役か・・・)

 しかし、これアニメにする時に放送しにくいのが多すぎるね。
 銀座事件でドラゴンが人を食うシーンとか騎兵が人を殺しまくる場面とか銀座で帝国軍が領有宣言するシーンはアニメでは削られましたね。
 例えば国会のシーン、あるいは旅館攻防戦はどうなるのでしょうかね。
 銀魂232話は放送中止になりましたが、今回はどうでしょう。
 ここを削るとわけがかからなくなるんですけどね。
 まあ、見守りましょうか。

2015年7月11日 (土)

アジアリポートは中国とインドネシアから

◆ラジオ深夜便
<アジアリポート>
○中国・北京 馬 慶明

 中国の物価の話。
 日本と比べて安いと思われていた中国の物価も、最近は違うみたい。
 例えば不動産。
 北京で50平米が8千万円以上、東京より高いのではないか。
 オフィス街のお昼ごはんの値段も余り変わらない。
 その他いろいろ、もう実生活での物価は中国は日本と変わらない水準のようです。

○インドネシア・ジャカルタ 井手口圭子

 今はちょうどラマダーンの時期ですが、ラマダーン明けはレバランといってお休みになります。
 これがちょうど日本のお正月に似て、みんな故郷に帰ったり、お年玉やお節料理に似た風習があります。
 面白いですね。

*****

◆【外信コラム】ソウルからヨボセヨ 文化より政治の国(産経)
http://www.sankei.com/column/news/150711/clm1507110005-n1.html

 黒田さんのコラム。

 それにしても日本の足を引っ張るばかりの韓国に日本世論の疲労感はつのる。そこで前向きの話を一つ。韓国が「天然記念物」に指定している竹島を、日韓共同でユネスコ世界自然遺産に登録申請してはどうかな。そうすれば島の自然を破壊している埠頭(ふとう)や警備隊宿舎など醜悪な人工施設物はすべて撤去になる。

 黒田さんの諧謔の度合いも通常運転。

2015年7月10日 (金)

女子サッカーワールドカップ、澤とワンバックというレジェンド両雄、奇跡の存在

◆2013年、スイス国民はなぜ徴兵制の存続を決めたのか?(極東ブログ)
http://finalvent.cocolog-nifty.com/fareastblog/2015/07/2013-6759.html

 なぜ日本のマスコミにはこういった議論が寡少なのか。

 マスコミの、情報通信としての真正な態度が求められます。

*****

◆ラジオ深夜便
◇WN アメリカ・ロサンゼルス 二見文子

 先日行われた女子ワールドカップ決勝戦の日米戦の話題。
 リポーターさんもアメリカ人の友人のお家でみんなで見ていたんだけど、最初の15~16分でアメリカが4点先制してしまったので、なんとなく日本応援ムードに。
 まあ、そんな雰囲気ですよね…
 それよりも注目はワンバック選手。
 男子女子全部の中で世界最多ゴールの記録を持つ彼女。
 後半途中出場だったのですが、ワンバックが出てくるとそれまで主将を務めていた選手が、腕章をワンバックに渡してそれをワンバックが腕にはめて戦う、すごい光景だ。
 そして、これも途中出場の澤選手とフィールド上で手を合わせてプレイ開始。
 試合終了後は米国優勝を讃えてお互い抱き合います。
 お互い最後のワールドカップでの試合だったし、この二人レジェンド過ぎるわ。
 そして、試合後にはワンバック選手は女性パートナーのところへ行ってキス。
 少し前に米国最高裁で同性婚が合憲と判断されたこともあり、話題となっているそうです。
 二つ目の話題はスペシャルオリンピック。
 これは知的障害者の国際大会で、世界150か国以上参加人数7千人。
 オリンピックと言って間違いない。

2015年7月 9日 (木)

役割(role)と役割外(anti-role)について

さくら

 よく科学技術の発展が自然破壊をもたらしているっていわれているけど、動物としてはどうなの?

しろぎつね

 動物って…お前に何言っても無駄そうだな。
 まあいい、まずは科学技術からだな。
 科学技術というのは、単に人間その他の便利、役に立つものとしてあるのだろう。

さくら

 まあ、そうね。

しろぎつね

 科学技術というのは人類その他の幸福に資するというのが元々の役割、roleになるだろう。

さくら

 でも、文明の力で自然は破壊されているのは事実でしょ?

しろぎつね

 うむ。
 しかし、自然を壊すというのは主に金に目が眩んだことからくる、技術の濫用ではないか。
 これは役割外、anti-roleとして考えるべきだろう。

さくら

 むう。

しろぎつね

 これをきちんと区別しないと、
 科学技術の否定=自然保護=私かっこいい
 で終わってしまうぞ。

さくら

 それはちょっと嫌だな…

*****

◆ラジオ深夜便
◇WN アルゼンチン・ブエノスアイレス 竹内香苗

 7月9日はアルゼンチンの独立記念日。
 1816年にスペインから独立したということです。
 独立の地はトゥクマンで、毎年大統領の演説が行われます。
 トゥクマンは「母を訪ねて三千里」でマルコがお母さんと再開する場所です。
 ブエノスアイレスじゃなかったんですね、とはリポーターさんの弁。
 私もそう思ってた。
 アルゼンチンの国歌は世界最長の5分以上、長すぎるので普通は短縮版を使うそうです。
 この他の話題として、アルゼンチンとブラジルの似ているようで違う様子とか。

◆マイあさラジオ
◇ワールドリポート テヘラン

 イランに中古の車いすを寄付している話題。
 イランは交通事故が多くて、年間死者数が1万7千人、日本の4倍にも上ります。
 車いすを必要とする人は多いのですが、なかなか手に入りません。
 そんな中、来日したイラン人で事故で車いす生活になった人が、祖国に中古の車いすを送ることができないかと考えて活動をはじめました。
 現在300台の中古の車いすがイランに送られ、とても役立っているようです。
 動けなかった人が動けるようになると、目の輝きも違ってくるみたいです。

◇ワールドリポート 国際部

 日メコン首脳会議の話題です。
 日本とメコン川周辺5か国、ミャンマー、タイ、カンボジア、ラオス、ベトナムとの会合です。
 今回は主にメコン地域にODAを使ってインフラ整備を行い、地域の発展を目指すというものです。
 その他、国の名指しはしませんでしたが、紛争は平和に解決しようという文言も。
 最近カンボジアに日本の協力でメコン川を渡る大橋が建設され、それまでメコンの船待ちだった物流が活発になることが期待されています。
 一方、中国もメコン地域にインフラ整備を実施しているのですが、道路建設で民家の目の前に3mの大穴を掘ったり、かなり上から目線の開発が目にくみたいです。
 さらに、その道路ができても伐採した木材を全部中国に運んで奪っていくという目で見られているようで、もうちょっと相手国の立場に立ったやり方でやればいいのに、と思わなくもないです。

*****

◆アニメブログの画像引用で違法と言われない著作権法のポイント(アニメとスピーカーと・・・・。)
http://kato19.blogspot.jp/2015/05/cyosakukenanime.html

 著作権法の引用のよいまとめ。

2015年7月 8日 (水)

この話が本当なら今までの報道が意味をなさないじゃないか

◆自分も今日外務省に電話させて頂きました。(縄文人のページ)
http://blog.goo.ne.jp/huvy52g1s7/e/41528c1fe438a394a0b60b84589afb51

自分も今日外務省に電話させて頂きました。

自分の場合は北東アジア政策部につないで頂き、ユネスコ登録の為韓国に譲歩してしまったという認識は持っているのか?持っているなら今後の対応について考えがあるのか?等々を外務省 北東アジア政策部に聞いてみましたが そちらでも何故ユネスコ大使が韓国に譲歩したのか?といった雰囲気でした

対応して頂いた方ははっきりおっしゃった事は『軍艦島には246人の日本人に徴用の事実はありましたが韓国人の徴用は全くありませんので外務省としては譲歩するような話ではないと言う事です』と力強くおっしゃっておりました。

今後を見守ってまた電話したいと思います。

 もしこれが本当なら、これまでマスコミの報道は全く次元が違ったものだったということになってしまいます。
 続報がないのでちょっとまだ真偽のほどがわからないのですが、まあここは見る人も少ないので速報性を優先させましょうか。

 マスコミには報道機関としての真正な態度が求められます。

◆Statement by the Minister for Foreign Affairs of Japan on the Inscription of “The Sites of Japan’s Meiji Industrial Revolution: Iron and Steel, Shipbuilding and Coal Mining” on the UNESCO’s World Heritage List (Decision at the 39th Session of the World Heritage Committee of UNESCO)(外務省)
http://www.mofa.go.jp/press/danwa/press2e_000010.html

3. After the inscription was decided, Japan made a statement in order to reaffirm its position that Japan, as a responsible member of the World Heritage Committee, will sincerely address the recommendations by the International Council on Monuments and Sites (ICOMOS). The statement articulated the recognition that the Government of Japan has held hitherto. There is no change whatsoever to the position that the issues relating to property and claims between Japan and the Republic of Korea (ROK), including the issue of requisitioned workers from the Korean Peninsula, have been settled completely and finally by the Claims Settlement and Economic Co-operation Agreement of 1965, which was concluded on the occasion of the normalization of the relationship between Japan and the ROK.

 そもそも外務省は徴用工(requisitioned workers)って書いてあるのに、何故佐藤大使はforced to workを使ったのでしょうか。
 この謎はマスコミが真正であれば調査すべきものではないのか。

 マスコミには報道機関としての真正な態度が求められます。


◆ラジオ深夜便
◇WN ワシントン 山崎一民

 オバマ大統領がホワイトハウスの撮影解禁を発表しました。
 40年前にホワイトハウスが撮影禁止にしたのは、館内に美術品が多数あるのでフラッシュがたかれるのを避けるためでした。
 時代も変わり、携帯電話のカメラやコンパクトカメラなら撮影可能ということにしたのでした。
 一応ビデオカメラ、レンズ取り外し可能のカメラや自撮り棒、三脚は保安上の面から引き続き禁止されています。
 オバマ大統領はわりと歴代大統領がしなかったこととか、やろうとして頓挫したことをやりたいみたいです。
 国民健康法案とかキューバとの国交回復とか。
 全体的な評価は後世に譲るとして、任期まで頑張ってください。

◆マイあさラジオ
◇ワールドリポート ヨハネスブルク

 南アフリカで進むサイの密漁への対策。
 近年、南アフリカでサイが大量に密漁されています。
 その数、数年前のなんと100倍。
 サイの角が東南アジア方面に高値で売れるからです。
 金の成る木に密漁者が大量に寄ってくるため、レンジャー隊の処理能力を超えたんじゃないかな。
 南アフリカのレンジャー隊も本気になって、追跡用のヘリコプターは導入するわ、訓練で格闘技を導入するわ、ほとんど軍隊と化しています。
 そんな中で結成されたのが、女性だけ40人のレンジャー部隊。
 この部隊は追跡が主な任務で、いわゆる偵察隊ですね、フィールドで寝泊まりして密漁者を追跡し、発見次第同僚に連絡して、同僚が攻撃するという形をとっています。
 軍と何が違うのかわからなくなってきた…
 そんな女性レンジャー部隊の目的のもう一つは、現地住民の啓蒙活動。
 現地の住民の中には貧しさゆえに密漁に手を貸している人もいるので、そういう人を援助教育する役割も担っています。
 なんかドキュメンタリー映画が作られそうな予感。

◇ワールドリポート 北京・中国総局

 中国でひそかに話題になっている日本語学校の話題。
 この日本語学校は、主に視覚障碍者に対して日本語教育をするみたいです。
 先生は日本人で、この方も若いときに視覚障碍者となって、縁あって1995年に中国で日本語学校を開いたのでした。
 以来20年、卒業生には日系企業などで働く人もいるみたいです。
 授業料は無料で、資金は日本の援助団体や寄付で賄われています。
 学校は中国人家主さんの一室を借りて行われています。
 この家主さん、お父さんは中国人でお母さんは日本人だそうです。
 先生と家主さんで日中の懸け橋となりたいと思っているとのこと。
 良い感じで続くといいですね。

2015年7月 7日 (火)

今日は七夕

◆ニューホライズンズ撮影、冥王星の最新高解像度画像(アストロアーツ)
http://www.astroarts.co.jp/news/2015/07/07pluto/index-j.shtml

 故障から復帰したみたいで一安心です。
 最接近は7/14。

*****

◆ラジオ深夜便
◇WN チリ・サンティアゴ 渕岡友美

 チリの買い物事情。
 食料品は総じて日本より安いということですよね。
 チリワインなんかは日本でも手ごろなお値段で手に入りますし。

◆マイあさラジオ
◇ワールドリポート 台北

 台湾の抗日勝利の軍事パレードの話題。
 馬政権は対日強硬路線で進めていますが、さすがに日本が抗議したためか台湾市街では行わず軍事基地の中だけのパレードとなりました。
 とはいえ台湾の人の中には日本人として戦った人もいるので、後から台湾に来た国民党との間で感情が異なるようです。

◇ワールドリポート ニューヨーク・アメリカ総局

 国連ミレニアム開発目標について。
 国連は2015年までに達成すべき目標として貧困対策や教育など8つのゴールと21のターゲット項目を掲げています。
 今年が最終年ですが、解決の度合いが上がったものもあればなかなか解決しなかったものもあります。
 これからも継続して努力していく事項ばかりですね。

*****

◆USA CHALLENGES JAPAN TO GIANT ROBOT DUEL!
https://www.youtube.com/watch?v=XVJTGLL2SnI

◆RESPONSE TO ROBOT DUEL CHALLENGE.
https://www.youtube.com/watch?v=7u8mheM2Hrg

 あんたら、あほだろ?

◆ヘンリー・S・ストークス(1)日本は白人支配からアジアを解放した(産経)
http://www.sankei.com/life/news/150629/lif1506290022-n1.html

 米国人ジャーナリストのマイケル・ヨン氏は私の著書を読んで確信を持ったようです。弁護士のケント・ギルバート氏も賛同してくれました。特派員の後輩たちも続いてくれることを期待します。

 ですって。

2015年7月 6日 (月)

ワールドネットワークはドイツから

◆ラジオ深夜便
◇WN ドイツ・ツッチング レナー順子

 ドイツではボランティア修理が盛んです。
 使い捨てではなく、機械や道具は修理して使おうという機運。
 ドイツではもともとマイスター気質が高いのです。
 ごみの減量や子供の教育に期待もできるというもの。
 ボランティアというのは、引退した技術者の人があたります。
 引退後の人生の過ごし方としてもなかなかなようです。

◆マイあさラジオ
◇ワールドリポート シンガポール

 ネット犯罪が国際的に行われる昨今、インターポールが国際的なサイバー犯罪対策本部をシンガポールに設立しました。
 本部をパリからシンガポールに移し、優秀な人材をもってサーバー犯罪に対応するとのこと。
 犯罪組織もたくさんあって大変だとは思いますが、頑張ってほしいもの。

◇ワールドリポート バンコク・アジア総局

 バンコクにできた、日本の雪の施設。
 最近はタイから日本への旅行者が急増しています。
 そんな日本への興味が高まったことからこういう施設を建てたみたいです。
 熱帯の国タイでは日本の雪国の様子は珍しいもの。
 日本に行かなくても雪の感触が楽しめます。
 雪を見てはしゃぐタイの子供とか。


◆民主党が「徴兵制ヤバイ」と煽るビラの配布やツイート ⇒ すぐさま『無かったこと』にしようとするも大炎上 (はちま起稿)
http://blog.esuteru.com/archives/8242580.html
(everything is goneさん経由)

 民主党わざとだろう。
 もう自分たちが握っていると誇りたいんだろうな。
 日本人を人間と見ない姿勢をまざまざと見せ付けるものだ。

2015年7月 5日 (日)

「「ドイツ帝国」が世界を破滅させる」(エマニュエル・トッド)

 フランス人学者が語る、ドイツとヨーロッパの現状についての本です。
 まずは目次から。

1 ドイツがヨーロッパ大陸を牛耳る 2014.8
  自ら進んでドイツに隷属するようになったフランス
  ウクライナ問題の原因はロシアでなくドイツ
  ドイツがヨーロッパ大陸を牛耳る
  アメリカとEUの産業上の不均衡
  アメリカと「ドイツ帝国」の衝突

2 ロシアを見くびってはいけない 2014.5

3 ウクライナと戦争の誘惑 2014.5

4 ユーロを打ち砕くことができる唯一の国、フランス 2014.6

5 オランドよ、さらば! 銀行に支配されるフランス国家 2013.5

6 ドイツとは何か? 2011.12

7 富裕層に仕える国家 2011.12

8 ユーロが陥落する日 2011.11

 ユーロと金融システムでドイツはヨーロッパ大陸をほぼ影響下においていると、まあそういうことです。
 統一通貨は各国で独自の金融政策をとるのが難しくて、ドイツのように経済が強い国に引きずられます。
 経済が弱い国は経済的な植民地状態にされて、例えばギリシャのように借金漬けになる危険性が高いのです。
 ドイツはユーロとこの経済傾斜を利用して経済的隆盛にあるのですね。
 日本でも生産地を賃金の安い国や地域に移転してその経済傾斜で利益を確保しようとしているのでよくわかりますね。
 ロシアからのガスパイプラインの問題も、ウクライナの問題ではなく終点のドイツが南欧へのガス供給を握っていることが問題だと筆者は言っています。
 今ギリシャを通る南ガスパイプラインの計画がありますが、なんとなく今回のギリシャ危機と関係がありそうです。

 既にドイツ帝国はアメリカを人口でも経済規模でも超えようとしています。
 さらに、ドイツは中国と組もうとしています。
 100年前からの構図ですが。
 対ロシアのためということもあるでしょう。
 アメリカの影響力も落ちてきていることですし。
 筆者はロシアが悪の権化というヨーロッパ的見方はしていません。

 そんなドイツ帝国に対し、筆者の母国フランスは、ドイツの番頭に成り下がっていると言及しています。
 フランスがすることは、ドイツとタフな交渉をすること、銀行の国有化を準備すること、デフォルトの用意を準備することなど。
 筆者は言います、私は非常に穏健な考えを非常に過激に表現するのだ、と。

 ドイツはどこにいくのか、フランスはどうするのか。
 かなり面白い本です。

2015年7月 4日 (土)

なぜマスコミは右翼団体とはいうのに、左翼団体のことは市民団体と報道するのか?他

◆ラジオ深夜便
<アジアリポート>
○インド・グルガオン 松沢宰美

 リポーターの娘さんがインドと日本の両方に通った経験のお話。
 日本の幼稚園に通った娘さんの感想は、「女の子がいっぱい」。
 インドは男尊女卑というか、嫁ぐ女性は持参金が必要なこともあって男女比が日本と違うそうです。
 インドでは男の子10人に女の子4人とか、男の子15人に女の子6人とかそんな割合。
 そんなわけで、女の子が複数人休むとクラスで孤立してしまうので、学校や幼稚園に行きたくないと泣き出すみたい。
 あとは日本では外履きと内履きと、トイレもスリッパが違うなど頻繁に履き替えるのが大変みたいです。
 その他には、日本ではお弁当にチョコレートを持ってきてはいけないので、娘さんはがっかりだったとか。
 インドではお弁当とおやつを持ってきても全く問題ないので。

○中国・香港 寺田昇生

 香港のコーヒー文化の変遷の話題。
 昔、香港では紅茶文化はありましたがコーヒー文化は余りなく、レストランでもまずいコーヒーしか出てこなかったといいます。
 どうしてもコーヒーが飲みたかったので、三ツ星ホテルのコーヒーを頼んだのですが、値段は高いのですが単に嘘味のコーヒーみたいなものが出てきたみたいです。
 一流ホテルですらこんな感じで、他の外国人はどうしていたのでしょうかね。
 リポーターさんは日本からインスタントコーヒーを持ってきて、それで凌いだとか。
 そのうち米国資本の有名なコーヒーチェーン店が登場した後、香港はコーヒー文化一色になって、逆に紅茶文化が下火になってしまったほど。
 今はコーヒー文化も下火になったので、紅茶文化となんとなく住み分けができているみたい。


◆江戸期以前の“くずし字”、精度80%以上でOCR処理、凸版印刷が技術開発
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20150703_710160.html
(しんしんのお店・店長ブログさん経由)

 これはすごいのではないだろうか。

◆「なぜマスコミは右翼団体とはいうのに、左翼団体のことは市民団体と報道するのか?」という指摘は、ホントだな。日弁連も、言ってることは左翼団体にしか見えん。 菊池雅志さんはTwitterを使っています
https://twitter.com/MasashiKikuchi/status/616884767787606016
(しんしんのお店・店長ブログさん経由)

 ほんとだ。

◆PTAが「ベルマーク作業」で悲鳴! 数千円分のために30人で半日作業 有給とる親も
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1845680.html
(無駄な領域リサイクルさん経由)

 これなあ、どうにかならんのかな。

◆南條愛乃・エオルゼアより愛をこめて
http://www.onsen.ag/program/ff/

 FF14やってない人でも聞いているんだ。
 なんちゃん、楽しそうだもんね。

◆【外信コラム】ソウルからヨボセヨ 敵は北朝鮮か日本か(産経)
http://www.sankei.com/column/news/150704/clm1507040004-n1.html

 韓国にとって、現実の敵は北朝鮮なのに、マスコミはまるで日本が敵であるかのような非現実的な反日報道をしている。こういう発想が日韓関係を悪化させているのだ。

 黒田さんのコラム。
 さて、韓国のマスコミ(第五列)は何故日本への誤解というか虚偽を続けるのか。
 まあ、一つは(日本を除いて)誰からも異論が出ないからなのだろうな。
 事実より、性理的なことが大事だからかも。
 ここで性理的というのは、韓国では一般に韓国が日本より優れているということで。

Photo

2015年7月 3日 (金)

ハルキゲニアは謎

◆マイあさラジオ(7/2)
◇ワールドリポート 国際部

 韓国でのMERSの感染拡大に関する話題。

◆カンブリア紀の珍生物「ハルキゲニア」、また復元図が書き換えられる 実は前後も逆だった
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1506/26/news123.html
(しんしんのお店・店長ブログさん経由)

 この前図鑑買ったばっかりなのに。

2015年7月 2日 (木)

新幹線火災 JR乗務員と乗客に日本人の強靭さを見た

 6/30の新幹線火災、ガソリン又は灯油に火をつけて火災が起こったのに、被害が最小限ですんだのは逆に日本における乗務員及び乗客の凄さを思った。

 そう思っていたらやっぱりそんな記事とブログが出ていた。
(どうもマスコミによっては貶すだけのところもあったようで、それへの反発か)

◆新幹線火災 乗客の協力が惨事を防ぐ(産経)
http://www.sankei.com/column/news/150702/clm1507020003-n1.html

◆JR乗務員(東海道新幹線放火火災)に賞賛と感謝!対応素晴らしい!(トレンドな隠れ家)
http://trendnakakurega.blog.so-net.ne.jp/2015-07-01-1

◆新幹線焼身自殺での乗務員の的確な対応に脱帽…マスコミが語らない真実
http://togetter.com/li/841249

 少しの勇気と、少しの知恵と。
 過信はだめだけど、今回だけは誇っていいと思う。

◆東海道新幹線内焼身事件、鎮火させた後運転再開し駅で救急搬送された運転士の対応に賞賛の声
http://hamusoku.com/archives/8878293.html

 運転手さん、かっこよすぎて涙が出ます。


◆マイあさラジオ(7/1)
◇ワールドリポート ロサンゼルス

 ロサンゼルスで開催された世界最大のビデオゲーム見本市、E3の話題。
 注目を集めたのはVR(仮想現実)。
 ソニーのVRは多人数参加型。
 これはVRMMOの実現も近いか。
 もう一つはマイクロソフトのAR(拡張現実)。
 こちらは現実世界とコンピューター画像の融合。
 デモを見た観客がどよめいたとか。

◇ワールドリポート ソウル

 韓国外相の来日と日韓での記念行事の背景の話題。
 さすがに反日一辺倒では行き詰ったということなのでしょう。
 日中首脳会談や安倍総理の米国議会演説の様子から、今までの路線が勝利の方程式じゃなかったと判明してしまったということなのでしょうか。
 ここまでこじらしてしまったら、どうやっても双方の国民が納得しないから、難易度はかなり高いと言わざるを得ないのだけれども。

◆マイあさラジオ(7/2)
◇ワールドリポート イスラマバード

 アフガニスタンで初の女性タクシードライバーの話題。
 アフガニスタンでは女性が外で働くことは珍しいのですが、この女性は義兄が武装勢力に殺害されたため残った16人の家族を養うため結婚をあきらめて一家の大黒柱として教師をしたりしていろいろ働いていたのです。
 けれども子供たちの教育費用を稼ぐには足りなかったため、思い切って農地を売却しそのお金でタクシードライバーを始めたのです。
 アフガニスタンでは女性がタクシーに乗ると男性運転手から罵倒されることがままあるので、女性ドライバーのタクシーは嬉しいそうです。
 けれども、女性が働くことが気に食わない男性が多いため、車にはいたずらされるし、脅しの電話もよくかかってくるそうです。
 そんな状況にもめげず、この女性は後進を育てるためいろいろ頑張っているみたいです。
 この精神力がすごいわ。

2015年7月 1日 (水)

「アラビアで生まれた星の名称と歴史 星の名前のはじまり」(近藤二郎)

 近藤二郎氏の星座シリーズの続きです。
 今の星の名前にはアラビア語起源のものがたくさんあります。
 それぞれの星の語源を解説しています。
 しかしアラビア語起源らしいというところまでわかっていても、語源がわからないものもけっこうあるんですね。

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

今日の月齢

無料ブログはココログ

その他

  • 記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
    Copyright (C) 2010 - 2015 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.