2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

« roleとanti-role(3) プロをつける | トップページ | 睡眠と食事とあと一つ »

2015年9月 9日 (水)

被災地と音楽の蹉跌

◆【あさイチ】 高齢者がラノベを電子書籍でよむ理由→「表紙が恥ずかしいから」 - Togetterまとめ
http://togetter.com/li/741406
(駄文にゅうすさん経由)

 表紙が恥ずかしくない私たちは、ちょっとあれなんだろうか。

◆知人から聞いた話。震災直後に被災地に音楽を届けた人たちがいた。それを聴いた被災地の人が「こんなに自分たちが惨めだと思ったことはない」と言って泣いていたと言う。「音楽が人を殺すんだ」とその知人は言っていた。
harukinさんはTwitterを使っています
https://twitter.com/hahaharukin/status/640365634430177281

◆その辛い涙を生んだ「音楽」は、本当に被災地の人のことを考えているのではなくて、「被災地の人たちのために演奏している私たち素晴らしい」という自己顕示欲だったんだ、とその人は言っていた。同じ音楽をやるものとしてすごくハッとした言葉だった。
harukinさんはTwitterを使っています
https://twitter.com/hahaharukin/status/640366989895045120

 「音楽が人を救う」という言葉を簡単に考えてしまうと、
 「お金が人を救う」という意味の難しさと同じことになるのだろう。
 なかなかに深い示唆を与えてくれるつぶやきです。

« roleとanti-role(3) プロをつける | トップページ | 睡眠と食事とあと一つ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113694/62243654

この記事へのトラックバック一覧です: 被災地と音楽の蹉跌:

« roleとanti-role(3) プロをつける | トップページ | 睡眠と食事とあと一つ »

今日の月齢

無料ブログはココログ

その他

  • 記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
    Copyright (C) 2010 - 2015 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.