2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

« 赤松先生の日本漫画への愛 | トップページ | 民主党ネタや習主席ネタより、フジリューが銀英伝という話題に驚愕す »

2015年9月28日 (月)

生命科学のユートピア~いのちの尊厳は守られるか、を聞き終わって

 NHKラジオ第2で日曜日の朝に「こころをよむ」という番組をやっています。一まとまりが3か月の番組で、講師の人がそれぞれの分野で講義しています。
 この7月から9月までは長崎大学名誉教授の篠原先生が講師でした。テーマは「生命科学のユートピア~いのちの尊厳は守られるか」というもので、9/27が最終回でした。
 13回の放送の内容は以下の通りでした。

第1回     セックスは何のために
第2回     売り買いされる精子と卵子
第3回     私のために、誰か子どもを産んでください
第4回     クローン人間が生まれる日
第5回     人を品種改良する思想
第6回     生まれる前に選ばれるいのち
第7回     資源化される私たちの体
第8回     完全な才能をつくりたい
第9回     性別はどこまで操作できるか
第10回     病気を予知できる社会は幸せですか
第11回     自分の死を自由にデザインできたら
第12回     死とは、そもそも何だろう
第13回     いのちの尊厳とは何か
(→NHKHP

 最近の医学や技術の進歩、それに伴う新しい思想の登場によって、人々のいのちに対する考え方はどんどん変わっていっていますが、それは本当の意味で人々に幸せをもたらすものなのでしょうか。そんな問いかけを篠原先生は展開します。
 いろいろな考え方の人がいるとは思いますが、この方向の示唆も考えさせられるものではあります。
 放送は終わってしまいましたがテキストが出ていますので、興味のある方は買って読んでみてください。

NHK出版:こころをよむ 生命科学のユートピア いのちの尊厳は守られるか

 この手の話題は奥が深くていくら考えても尽きませんね。

« 赤松先生の日本漫画への愛 | トップページ | 民主党ネタや習主席ネタより、フジリューが銀英伝という話題に驚愕す »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113694/62363320

この記事へのトラックバック一覧です: 生命科学のユートピア~いのちの尊厳は守られるか、を聞き終わって:

« 赤松先生の日本漫画への愛 | トップページ | 民主党ネタや習主席ネタより、フジリューが銀英伝という話題に驚愕す »

今日の月齢

無料ブログはココログ

その他

  • 記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
    Copyright (C) 2010 - 2015 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.