2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

« くっくりさんの中共の記事で雑感 | トップページ | キャラクター性の大量消費とテレビタレントのそれと »

2015年10月25日 (日)

「小説 千本桜」(一斗まる)

 黒うさPの有名曲、千本桜を小説化したもの。
 仲間とお花見をしていた初音ミクが、ふとした弾みに異世界に飛ばされたことから始まります。
 気がつくとそこは大正100年の帝都桜京。
 大正100年って西暦2011年ですね。
 大正浪漫あふれる世界に紛れ込んでしまった初音ミクが巻き込まれる騒動。
 ちょっとしたライトテイストのお話です。

 今4巻まで出てるのね......

« くっくりさんの中共の記事で雑感 | トップページ | キャラクター性の大量消費とテレビタレントのそれと »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113694/62547614

この記事へのトラックバック一覧です: 「小説 千本桜」(一斗まる):

« くっくりさんの中共の記事で雑感 | トップページ | キャラクター性の大量消費とテレビタレントのそれと »

今日の月齢

無料ブログはココログ

その他

  • 記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
    Copyright (C) 2010 - 2015 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.