2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

« あいこめの公開録音がインターネットラジオで聴けます | トップページ | 薬の値段を爆上げした企業が議会に目をつけられた »

2015年11月 8日 (日)

正しく諫言できるかが武士道

◆【ソウルからヨボセヨ】食い物の恨みは怖い? もてなしできなかった朴槿恵大統領(1/2ページ) - 産経ニュース:
http://www.sankei.com/column/news/151107/clm1511070007-n1.html

 黒田さんのコラム。
 ちょっと韓国側の不手際が目立ったような気がするけど。
 基本的には韓国人は日本人を人間と見ていないから、こういうのは無かったことにするのだろう。


◆韓国の干ばつ被害深刻、100カ所で給水制限、水力発電停止も=韓国ネット「天からの警告だ」「朴大統領は干ばつに何の興味もない」:レコードチャイナ:
http://www.recordchina.co.jp/a122790.html

◆【怒りを感じたらシェア】地図でわかる、寺社関連の放火・盗難・破壊他 | 小坪しんやのHP~行橋市議会議員:
https://samurai20.jp/2015/01/tenbatsu/

 知らんぞ、ほんま。


 NHKのカルチャーラジオの「こころをよむ」でこの秋「いま生きる武士道~その精神と歴史」(講師:笠谷 和比古氏)をやっています(http://www.nhk.or.jp/r2bunka/kokoro/1510.html)。
 今回は「葉隠」を扱っていました、武士道は死ぬことと見つけたり。
 ただ、それはあくまで戦場の武士の基本であって、いわゆる単純な滅私奉公とか奴隷のように従うとかそんなのは武士道ではなくって。
 葉隠の中に主君の下知が間違っていると思ったら、何度でも諫めよということが書いてあって。
 ここで諫言すれば主君から嫌われるとか死を賜るとか蟄居させられるとか出世に響くとかを考えて黙っていることこそ武士道に背くことであって。
 たとえ主君から不興を得て死罪となってもきちんと言うべきだ、というのが武士の心だということらしい。

 滅私奉公って、奴隷のように従うってのじゃなくって自分の地位を擲っても公的な立場で行動したらいい、ということなのだろうな。

 

« あいこめの公開録音がインターネットラジオで聴けます | トップページ | 薬の値段を爆上げした企業が議会に目をつけられた »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113694/62639124

この記事へのトラックバック一覧です: 正しく諫言できるかが武士道:

« あいこめの公開録音がインターネットラジオで聴けます | トップページ | 薬の値段を爆上げした企業が議会に目をつけられた »

今日の月齢

無料ブログはココログ

その他

  • 記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
    Copyright (C) 2010 - 2015 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.