2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

« 高齢化をやめると少子化もやむ? | トップページ | アジアリポートはタイとビルマから »

2015年12月 4日 (金)

「地図は語る 「世界地図」の誕生」(応地利明)

 著者は京都大学名誉教授の地図の専門家さんです。
 「地図の歴史は、文字の歴史よりも古い」そうですが、中世のキリスト教のヘレフォード図、イスラーム世界のイドリースィー図、中国世界の古今華夷区域そう(手偏に怱)要図、日本の五天竺図といった世界図と、最初の「世界地図」と称すべきポルトガル製のカンティーノ図の比較をしながら、世界地図ってなんだろうということを探っていく内容になっています。
 地図、それも世界地図は、それぞれの人や文明が世界をどの様にとらえているかということを表していて、その思想性の比較が面白いです。
 人間は世界をどのようにとらえるか、この視点は地図以外にも応用できそうですね。

« 高齢化をやめると少子化もやむ? | トップページ | アジアリポートはタイとビルマから »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113694/62808070

この記事へのトラックバック一覧です: 「地図は語る 「世界地図」の誕生」(応地利明):

« 高齢化をやめると少子化もやむ? | トップページ | アジアリポートはタイとビルマから »

今日の月齢

無料ブログはココログ

その他

  • 記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
    Copyright (C) 2010 - 2015 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.