2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

« ガルパン劇場版見てきました | トップページ | 初音ミクをわかっている人とわかってない人との間の溝みたいな »

2015年12月28日 (月)

「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 9」(大森藤ノ)

 ダンジョンの奥深くでベルが出会ったのは、なんと人語を解するモンスターの少女だった。
 そしてベルが出会ったことで、物語の歯車がまた一つ違う方向へと繋がっていく。
 ダンジョンとは何か、モンスターとは何か。
 そして神は何を知っていて、何を隠しているのか。
 物語の転回点となる巻ですが、前編です。
 後編は第10巻、どうなっていくのでしょうか。
 なかなか面白くなってまいりました。

« ガルパン劇場版見てきました | トップページ | 初音ミクをわかっている人とわかってない人との間の溝みたいな »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113694/62941554

この記事へのトラックバック一覧です: 「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 9」(大森藤ノ):

« ガルパン劇場版見てきました | トップページ | 初音ミクをわかっている人とわかってない人との間の溝みたいな »

今日の月齢

無料ブログはココログ

その他

  • 記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
    Copyright (C) 2010 - 2015 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.