2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

« 自由を叫ぶオオカミ少年は、誰だ | トップページ | ワールドネットワークはモスクワから »

2016年3月14日 (月)

ワールドネットワークはサンチアゴから

◆NHKラジオ第1(0314)
○WN チリ・サンティアゴ 渕岡友美
 以前ラジオ深夜便でチリと日本の被災地の交流をレポートしていたら、それを聞いていた大阪のメーカーが電動メガホンを100個作製してチリにプレゼントして欲しいとの提供があったということで。
 先日チリの漁協への受け渡しのセレモニーがあったらしい。
 すごいな、ラジオ深夜便。
 もう一つの話題はチリの保育園の話題。
 チリでは保育園はほとんど入れるそうで、待機児童問題を抱える日本としてはうらやましい。
 監視カメラが(観察カメラ?)が随時ついているのだとか。
 ある意味男前な感じ。

○ワールドリポート  ウイーン
 オーストリア主導でバルカン半島諸国が移民受け入れを制限し始めた話題。
 もういっぱいいっぱいなんだろうな。
 なお、会議に呼んでもらえなかったギリシャはえらいお冠の様子。
 あと、”難民”は一旦トルコへ護送してそこで難民だけヨーロッパに入れる方式も考案中とか。
 トルコ…

○ワールドリポート バンコク・アジア総局
 アジアでは日本の後を追う様に少子高齢化が進んでいます。
 出生率はシンガポールでは1.1、タイも1.4と日本以下の数字に。
 アジア各国で高齢化待ったなしです。
 生活が豊かになる→みんな長生きする→高齢化→そっちに社会資本が行くから少子化、なのは確定。
 超高齢化社会をひた走る日本がこういう時は先輩。
 タイではまだ老人を自宅で見る習慣が残っていて(20世紀の日本と同じ)、これからが大変そう。
 日本の出番といっても介護機器を売り込むメーカーとか、老人ホームのノウハウを使って介護事業を始める業者とか(でも月20万ってタイでどうなの?)。
 タイはまだまだ若者の国だと思っていたけど、時代が進むのが早すぎますな。

« 自由を叫ぶオオカミ少年は、誰だ | トップページ | ワールドネットワークはモスクワから »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113694/63346496

この記事へのトラックバック一覧です: ワールドネットワークはサンチアゴから:

« 自由を叫ぶオオカミ少年は、誰だ | トップページ | ワールドネットワークはモスクワから »

今日の月齢

無料ブログはココログ

その他

  • 記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
    Copyright (C) 2010 - 2015 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.