2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

« 文芸は架空戦記を多用してはいけないと思う | トップページ | 大人の童話みたいなもの »

2016年5月 4日 (水)

昨日の憲法記念日に寄せて、不思議な物語

 加座国と多奈国がありました。
 加座国に住む聖人・規仁が争いはいけないと唱えました。

 ある日、規仁聖人は多奈の国人を殺し、これを食べました。
 多奈の人々は怒り、里の者は多奈の聖人・智覧に加座の国に攻め入ろうと迫りました。
 智覧聖人は争いはいけないと言ったので里の者は帰りました。
 谷の者は加座の規仁聖人の所に武具を打ち鳴らして攻め入りましたが、規仁聖人が争いはいけないと言ったので帰りました。

 また別の日、規仁聖人は多奈の女子を捕ってこれを食べようとしましたが、兄の少年が規仁聖人を武具で打ち据えて追い払いました。
 規仁聖人は智覧聖人に争いはいけないと言ったので、智覧聖人は兄妹を捕え兄を刑死とし妹を規仁聖人に渡し、規仁聖人はこれを食べました。

 この物語についてあなたが思うところを述べてください。

« 文芸は架空戦記を多用してはいけないと思う | トップページ | 大人の童話みたいなもの »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113694/63579189

この記事へのトラックバック一覧です: 昨日の憲法記念日に寄せて、不思議な物語:

« 文芸は架空戦記を多用してはいけないと思う | トップページ | 大人の童話みたいなもの »

今日の月齢

無料ブログはココログ

その他

  • 記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
    Copyright (C) 2010 - 2015 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.