2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

« インドネシアとフランスと | トップページ | 出戻り戦士と国産テロリスト。しかしISISが初じゃないでしょ? »

2016年8月 9日 (火)

ワールドネットワークはドイツから

◆NHKラジオ(0809)
○WN ドイツ・トゥッツィング レナー順子
 南ドイツで起こった3つの事件の衝撃。
 一つはアフガニスタン出身の青年が列車で斧を振り回した事件。
 もう一つはシリア出身の青年が自爆した事件。
 当初この2つの事件には関連がないと思われていたのですが、最近この2件はサウジアラビアから連絡があったのではないかという形跡が見つかっているそうです。
 最後はミュンヘンの銃乱射事件で、犯人はドイツ人ですがドイツとイランの両方のパスポートを所有していたそうです。
 いじめとかなんかいろいろ良くない扱いを受けていたみたいです。
 南ドイツはこれからオクトーバーフェストなど行事がいろいろありますが、やはりみんな心配しているとのことです。

○ワールドリポート 香港
 イギリスのEUからの離脱で香港人が行動したのが、下落したポンドの購入だったそうです。
 香港で資産のある人は子供をイギリスに留学させているので、その支払いのポンドを用立てるためだとか。
 経済の調子が良くなくてもイギリスの教育は有用ですものね。
 また、イギリスの不動産の購入も行っているとか。
 これも子供の留学のための家賃を支払うよりは、購入して留学から帰るときに売却すればいいやということらしいです。
 香港人のイギリス活用法の極意を見た感じです。

○ワールドリポート ワシントン
 11月8日に行われる大統領選挙まであと3ヶ月。
 党大会時点では両者同じくらいの支持率だったのですが、クリントン氏が支持率を伸ばしトランプ氏が支持率を下げています。
 トランプ氏はアフガン戦争発言、ロシアのウクライナ問題発言、共和党の有力者への発言で問題視され、なんとなく自滅的な方向へ。
 一方のクリントン氏の問題はヒラリー嫌い。
 トランプ氏はこのヒラリー嫌いを活用して民主党のサンダース陣営を取り込もうとしています。
 さらに、ミシガン州などの旧産業地域に対して強いアメリカ、製造業の復活を唱えて支持を増やそうとしています。
 さて、どういう結果になるやら。

« インドネシアとフランスと | トップページ | 出戻り戦士と国産テロリスト。しかしISISが初じゃないでしょ? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113694/64036236

この記事へのトラックバック一覧です: ワールドネットワークはドイツから:

« インドネシアとフランスと | トップページ | 出戻り戦士と国産テロリスト。しかしISISが初じゃないでしょ? »

今日の月齢

無料ブログはココログ

その他

  • 記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
    Copyright (C) 2010 - 2015 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.