2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

« 現場から搾取しすぎてとうとう回らなくなった業界があるらしい | トップページ | イタリアのかかりつけ医師の良いとこ悪いとこ »

2016年11月 1日 (火)

ワールドネットワークはロシアから

◆NHKラジオ(1101)
○WN ロシア・モスクワ 安藤真理

 ロシアでは秋は一年の月曜日といわれています。
 ロシアのカレンダーが月曜日始まりなことからのようです。
 そんなロシアの秋についての話題。
 もう一つはロシアにとっての友好国、非友好国の話題。
 ロシア国民にとっての友好国トップ20の中で先進国は日本のみだそうで。
 ロシアの立ち位置が良くわかります。

○ワールドリポート

 香港は長寿世界一。
 温暖な気候と高い医療技術がその理由と言われていますが、その他に太極拳だったり麻雀だったり健康飲料だったりするのが地味に効いているのではないかと。

○ワールドリポート

 アメリカの選挙、議会上院、下院もたいへん。
 トランプ候補の不人気で共和党の上院下院が過半数を維持できない恐れも。
 クリントン候補にとっては、大統領になった時にのために共和党の議員数は少ないほど良いと。
 さて、どうなるのでしょうね。

*****

◆スピン経済の歩き方:日本のおじさんたちが、「アデランス」をかぶらなくなったワケ (1/5) - ITmedia ビジネスオンライン
http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1610/18/news037.html
(しんしんのお店・店長ブログさん経由)

 しかし、このプロパガンダは1990年代になると、その効果が次第に薄れていく。竹中直人さん、西村雅彦さんなど「ハゲ」を隠すでもなく、むしろ個性とするような有名人が次々と現われ始めたのだ。海外でも、ジャン・レノ、ブルース・ウィリス、ショーン・コネリーという「海外セレブハゲ」も次々と注目を集めるのだ。

 2000年代に入ると、この動きはさらに加速していく。経済界では、「髪の毛が後退しているのではない、私が前進しているのである」「ハゲは、病気ではなく、男の主張である」などの名言で知られる孫正義さんや、スティーブ・ジョブズが「成功者」としてスポットライトが当たると、「堂々として自信に満ちた潔いハゲ」は「恥」どころかカッコイイという評価もされるようになったのだ。これが「かつら」業界に与えた打撃は大きい。

 ハゲのイメージが良くなって、カツラのイメージが悪くなっていったということだね。

« 現場から搾取しすぎてとうとう回らなくなった業界があるらしい | トップページ | イタリアのかかりつけ医師の良いとこ悪いとこ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113694/64431127

この記事へのトラックバック一覧です: ワールドネットワークはロシアから:

« 現場から搾取しすぎてとうとう回らなくなった業界があるらしい | トップページ | イタリアのかかりつけ医師の良いとこ悪いとこ »

今日の月齢

無料ブログはココログ

その他

  • 記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
    Copyright (C) 2010 - 2015 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.