2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

« アジアリポートはタイとベトナムから | トップページ | イランを嫌いなサウジがISを使って嫌がらせ、と逆神様 »

2017年6月11日 (日)

【しろぎつね仮説】機械論的民主主義(仮)

 現代民主主義を機械論的に述べると
 政治家=国民
 となりましょう

 政治家と国民を別物とするのでは
 貴族性や集団独裁制と大差ないでしょう

 政治家が~、国民が~、と言っている状況の下では
 民主制も専制も機械論的には同じようです

 多分この認識が社会を分けます

 逆に言うと
 政治家=国民に近い状態だと
 王政や専制でも現代民主主義に近い風景になるのです

 学術的な社会の枠組みより
 その社会の中での関係性が重要なのだと思います。

 社会が持つ物語性といったところでしょうか。

« アジアリポートはタイとベトナムから | トップページ | イランを嫌いなサウジがISを使って嫌がらせ、と逆神様 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113694/65393466

この記事へのトラックバック一覧です: 【しろぎつね仮説】機械論的民主主義(仮):

« アジアリポートはタイとベトナムから | トップページ | イランを嫌いなサウジがISを使って嫌がらせ、と逆神様 »

今日の月齢

無料ブログはココログ

その他

  • 記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
    Copyright (C) 2010 - 2015 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.