2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

« 2017年7月 | トップページ

2017年8月17日 (木)

田中圭一先生よ永遠に、と言いたくなる

◇田中圭一(@keiichisennsei )の最高にヤバい薄い本買ってきた https://t.co/xkliHuNGPh(ダムの人さんのツイート)
https://twitter.com/dam_no_hito/status/897767539962396672

 いつもぎりぎりを責める作家。

*****

◆NHKラジオ(0814)
○ワールドリポート
 フィリピンミンダナオ島ではIS系組織と政府軍が戦闘。
 東南アジアに新たなISの拠点を作られてはたまらないということで、他の東南アジアの国々が協力をしています。
 ただ、現状国境管理が緩いので大変なようです。

○ワールドリポート
 タイは3年前の軍事クーデターのせいで米国とは疎遠。
 一方で中国とタイは経済的に接近。
 今北朝鮮問題が熱いですが、タイは米国とも北朝鮮とも友好国。
 タイとしては対話を重視する中国と近い立場。
 米国がここからどう巻き返すか。

◆NHKラジオ(0815)
○WN ドイツ・トゥッツィング レナー順子
 ドイツの出産にまつわる話題。
 南ドイツでは赤ちゃんが産まれると高いポールを建てる習慣があるそうです。
 鯉のぼりみたいなものらしいです。
 もう一つの話題はドイツのポストについて。
 インターネット全盛のこの時代でもドイツの郵便ポストは増えているそうです。
 ちなみにドイツのポストは黄色くて四角いです。
 面白いのはハノーバーには湖の上にポストがあること。
 しかも結構な数の郵便物が入るのだそうです。

○ワールドリポート
 日米印の合同軍事演習。
 18隻が参加したそうです。
 中国はスリランカやパキスタンと組んでインドを包囲する感じになっていて、これに対して中国を牽制するのが狙い。
 このため一帯一路の会議にインドは欠席、その他中国とは領土問題でごたごた。
 そんな中国だけど経済では重要な相手なので喧嘩するわけにもいかない。
 ただしシーレーンは守りたいので、同じ立場の日米と協力。
 複雑。

○ワールドリポート
 米国ではガソリン安のため電気自動車はあまり人気がなかった。
 ところがテスラが今までの半額で電気自動車を販売、一気に人気に火が付いたようです。
 どうする日本メーカー。

◆NHKラジオ(0815)
○WN イタリア・シエナ 大矢アキオ
 イタリアでは1980年代は郊外の広い家というのが人気だったのですが、その人たちが引退したり子供が大きくなったりしていることから街中へ回帰する人も多くなっているのだとか。

○ワールドリポート
 魚の皮で火傷治療、ブラジルの試み。
 現在臨床試験中、来年には実用化か。

○ニュースアップ
 NAFTA、今日から再交渉。

○ワールドリポート
 中国は共産党大会を迎える時期、次期指導者候補の孫氏が失脚。
 驚きとともに混乱も。

2017年8月16日 (水)

「ゼロから始める魔法の書X -ゼロの傭兵<下>-」(虎走かける)

 ゼロによって獣堕ちから人間の姿に戻された傭兵。
 一方、傭兵を置いて魔女との対決に向かうゼロ。
 二人で始まった物語は多くの出会いを生み、それぞれの友が二人の偉業を助けます。
 いかにして二人が伝説となるか、ゼロと傭兵の物語が最終章に向かって流れゆきます。

 静かに熱く流れるファンタジーサーガです。
 あるいは人間賛歌といってもいいかもしれません。
 この作品を愛する人が多いのは嬉しいことです。

 この作品と作者のファンの人は最終段とあとがきに歓喜すると良いですよ。

2017年8月15日 (火)

【夏休みシリーズ】大原さやか朗読ラジオ 月の音色~radio for your pleasure tomorrow~

◆大原さやか朗読ラジオ 月の音色~radio for your pleasure tomorrow~
http://www.onsen.ag/program/tsukinone/

 声優の大原さやかさんがパーソナリティーをつとめる朗読番組。
 大原さんの七色の声が、リスナーを物語の中に誘います。
 いやほんとにすごいので、一度聞いてみるといいですよ。

 この番組も長いので、作家の先生との交流もたくさんあります。
 特にショートショートの田丸雅智先生が出演分がなかなかすごかった。
 田丸先生をあだ名で優しく呼ぶさやかさん。

 能登麻美子さんとか桑島法子さんとか他の朗読する声優さんとの交遊も見もの。
 声優ってすごいね。
 ちなみに大原さんは関東私鉄のアナウンスなどでたくさん聞けるそうです。

2017年8月14日 (月)

【夏休みシリーズ】南條愛乃・エオルゼアより愛をこめて

◆南條愛乃・エオルゼアより愛をこめて
(音泉)http://www.onsen.ag/program/ff/
(響)http://hibiki-radio.jp/description/ff/detail

 声優・歌手の南條愛乃さんがファイナルファンタジーXIV(FF14)好きすぎて始めた、FF14を楽しむインターネットラジオ。
 あまりにも南條さんがFF14のことを楽しく放送するため、FF14の新規参入者を日々量産しているお化け番組。
 P&Dの吉田さん、SDの祖堅さんが時々遊びに来るのも得点が高いです。
 放送は既に140回を超えて、様々なレジェンド(リスナー)が生まれているのもご愛敬。
 吉田P&Dがリスナーの質問に答えるコーナーというのが、けっこういいです。

 毎週金曜日の午後更新なので、興味のある人は聞いたらいいと思うよ。
 そして未プレイの人もFF14やりたくなるよ。

2017年8月13日 (日)

【夏休みシリーズ】室町きりん総集編

◆室町きりん総集編
http://sumimarudan.blog7.fc2.com/blog-entry-2400.html

 マイディーさんのブログ「一撃確殺SS日記」で元々人気だったのですが、テレビドラマで更に人気になった室町きりんちゃん。
 その独特なキャラクターは、各所にファンを増やしています。
 南條愛乃さんがパーソナリティーをつとめる「南條愛乃 エオルゼアより愛をこめて」においても、リスナーのみならず南條さん自身も彼女のファンみたいなものです。
 彼女の純粋さと不思議さには、誰も勝てないでしょう。

2017年8月12日 (土)

【夏休みシリーズ】光のお父さん まとめ読み

◆光のお父さん まとめ読み
http://sumimarudan.blog7.fc2.com/blog-entry-2019.html

 小説やテレビドラマになった光のお父さん。
 そもそもの始まりはマイディーさんの「一撃確殺SS日記」の一つの試みとして始まった。

 夏休みの時間がある中、一度ブログを振り返ってもいいんじゃないかな。
 そんな感じでの紹介でした。

2017年8月11日 (金)

たまにはFF14の星空を

FF14の夜景(星空)

Ffxiv_20160617_001419

*****

◆NHKラジオ(0811)
○海外まいあさだより
 韓国では韓屋という古民家に宿泊するのがブームなのだとか。

2017年8月10日 (木)

断食往生

宗教学者の山折哲雄さんが、
安楽死、それも断食によるものに言及されている。
昔の高僧の多くが断食往生していたという。
古代ローマの貴人にもそういう例が見られたという。
私も歳を取るとそういう境地になるのだろうか。

◆NHKラジオ(0810)
○ワールドリポート
 ポーランドで与党が最高裁判所の人事の掌握を可能にする法案を巡って国内外で波紋。
 大統領は与党側の人ですがなぜか署名していません。
 EU加盟国としても状況としても不思議な感じ。

○ワールドリポート
 経済で世界2位と4位の中国とドイツが接近中。
 もともと相性は良いみたいで相乗効果も期待できる。
 懸念は人権問題と経済摩擦。
 ノーベル平和賞の人をドイツで治療させなかったり、余剰の鉄鋼生産でドイツの鉱工業に悪影響が出ることが予想されたり。
 どうなることやら。

2017年8月 9日 (水)

世界がだんだん日本に汚染されつつある

◇日本人が外国の偉人を萌えキャラ化した時に外国の人はどう思うか。 って事で中国の方が明治天皇を萌えキャラ化したのがこちら。 いけるやん! https://t.co/XUxw59zocz(モン娘の話しようぜ!さんのツイート)
https://twitter.com/monmusumonmusu/status/885451062882164737

 世界がだんだん日本に汚染されていっている!

*****

◆NHKラジオ(0809)
○ワールドリポート
 中国の一帯一路政策はアフリカにも。
 ケニアの長距離鉄道が中国の協力で開通しました。
 費用の大半と鉄道建設、車両を中国が負担しています。
 中国のアフリカへの進出は勢いを増していて、経済の他安全保障面の軍事でも積極的に関与を強めています。

○ニュースアップ
 アセアンに東チモールが加盟を申請中。
 ただ、後開発国の加盟を負担に思うアセアンがどう動くか。

○ワールドリポート
 韓国平昌オリンピックまで半年。
 会場、KTXの駅、選手村は90%の進捗という。
 課題としては宿泊施設がやや弱いようです。
 韓国は日本メディアを優先するなど日本向けの広報に力を入れているようです。
 いろいろな手法で日本からの観客を呼び込みたいのか。
 一方韓国での動きはやや鈍い感じですが、今後アイドルなどを導入していく考えのようです。

2017年8月 8日 (火)

ラオウと仲良く平和にできないのと同じ

◆日中外相、南シナ海で応酬 王毅氏「あなたに失望した」、河野太郎氏「大国の振る舞いを」と反論(1/2ページ) - 産経ニュース
http://www.sankei.com/world/news/170807/wor1708070049-n1.html

 王毅氏の性格も加味されているだろうが、
 中心国家というものは、まず威力偵察を行って反撃が無ければ領土とする。
 きちんと反撃しないとライバルとして認められない。
 ラオウとケンシロウのようなもの。

 ラオウと仲良く平和にと言ってしまう人々の想像力のなさを嘆く。

*****

◆NHKラジオ(0808)
○ワールドリポート
 台湾の寺院での線香が大気汚染物質として問題になっています。
 線香を減らすと大気汚染も軽減される結果は出ているのですが、線香の廃止伝統文化の変更になるのではと懸念する人も多く、簡単な話にはならない様子。

○ワールドリポート
 米国トランプ政権の経済対策についてちょっと暗雲が。
 1兆ドルの経済対策を言っていたのが、そんなに出ないのではないかという見方に。

2017年8月 7日 (月)

8月6日の翌日の雑記

とある雑誌にあった投稿で、
学徒動員で法科文科の頭脳人格とも優秀な学生が、たくさん戦争で死んでしまった。
その人が生きていたらどんなに良かっただろう。
日本が戦後に人文科学的な面で弱いのはこの理由か。
との思いが書かれていた。

戦争は文化や可能性を殺す。

*****

◆NHKラジオ(0807)
○ワールドリポート
 オーストリアの都ウイーンは中心部が世界遺産となっている美しい街です。
 ところがそのウイーンで高層ビルの建設が計画されています。
 しかも計画しているのはウイーン市当局。
 世界遺産から外れてしまうとの声にも、外れても観光客は訪れるから別にかまわないと強気の答えだとか。
 英国のEU離脱でビジネスの中心がロンドンから移るとき、その候補の一つがウイーンだそうで、再開発の規制を取り除きたいということもある様です。
 ネオ・ウイーンというのではダメなのですかね。

○ワールドリポート
 イタリア中部地震から1年。
 余震が続くので復興がなかなか進まないそうです。
 被災者の中には倒壊が怖くて建物で寝ることができず、キャンピングカーで宿泊する人が多数いるとか。

2017年8月 6日 (日)

「スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました 1」(森田季節)

 過労死で亡くなった女性が転生したのは異世界、不老長寿の特典をもらった彼女は今度こそスローライフを過ごすぞと心に決めたのでした。
 そして転生して300年、ふとしたきっかけでとんでもない強さになっていることが判明、道場破りやらドラゴンやら魔族やらが押し掛けるとんでもない生活に。
 彼女のスローライフはどこへ行くのか。

 かなりいい加減なナレーションで始めましたが、読んでいてストレスのない小説です。
 むしろ何かを期待する人には向いていないかと。
 漫画で言うと、例えば竹本泉みたいな。

 森田季節氏は「封神演戯」で初めて見ましたが、パロディー満載とはいえなかなか面白い作風の人だと思っていました。
 この作品も小説家になろうで見ていたのですが、イラスト見たさに本の方も買ってみました。
 他の作品も同時にかなりなスピードで書いているので、タフさに驚いています。
 現在3巻まで刊行されています。
 ドラマCDも決定していまし、そのうちアニメ化は確実な作品だと思います。

小説家になろうのサイトはこちら;
http://ncode.syosetu.com/n4483dj/

 脳みそ空っぽにして読みたい人に。

2017年8月 5日 (土)

「マスコミ取材の方が正しいと思ったことはない」「せやな」

◇【バイキング】麻生副総理「マスコミ取材の方が正しいと思ったことはない」⇒ 坂上氏「イラッと来た」東国原氏「メディアは民主主義の根幹。民主主義の否定に繋がりかねない」 https://t.co/NuvHc59H8n https://t.co/YlDCgT0LcU(正義の見方さんのツイート)
https://twitter.com/honmo_takeshi/status/893359558499876868

麻生「マスコミ取材の方が正しいと思ったことはない」

医薬理工農「せやな」

メディアは民主主義という宣言は、

メディアは神聖にして侵すべからず、
メディアは神だ、
民衆はメディアに従え、
という宣言となった。

すなわち、メディアは人類の敵だ、と。

以上

*****

◆NHKラジオ(0805)
【アジアリポート】
○ラオス・ビエンチャン 冨永幸子
 ラオスの子供たちの文化活動について。
 社会主義共産党政権下となったラオスではガールスカウトやボーイスカウトは解散。
 その後時代が過ぎて隣国タイから様々な情報が入るようになり、伝統文化を子供たちに伝えるために種々の団体を設立。
 日本もいろいろ支援しています。

○マレーシア・クアラルンプール 松沢宰美
 マレーシアは6割がイスラム教徒。
 ラマダンの時は日中の飲食が禁止されています。
 そんな中、イスラム教徒の子供たちはいろいろです。
 高校まではそんなに厳しい断食はしない家庭があったり、幼い頃から断食をする過程があったり。
 イスラム教徒ではない人も、日中は人目があるところで飲食しないように配慮したりして。
 思いやりが詰まった季節ですね。

2017年8月 4日 (金)

中国の網紅

◆NHKラジオ(0804)
○海外まいあさだより
 中国では電子商取引が盛ん。
 そんな中、SNSなどでファッションを発信するKOL(key opinion leader)、中国語で網紅(ネット上でリスペクトされている人)が大活躍。
 フォロワー数が数百万の彼ら彼女らが着る服装がブームになっています。
 さすが中国、人が多いとこうしたスケールも大きい。

2017年8月 3日 (木)

バーチャルアナウンサー沢村碧25歳、って昔っぽい。

◆ソニーがバーチャルアナウンサー“沢村碧”開発。原稿を自然に読み上げ。声は寿美菜子 - AV Watch
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1074064.html

 これはどの方向にいくのだろうか?
 とりあえず注目。

◆NHKラジオ(0803)
○WN スウェーデン・ストックホルム デューク雪子
 スウェーデンの村上春樹人気。
 今年のノーベル賞はどうでしょうか。
 2つ目の話題。
 スウェーデンはザリガニが食材として人気。
 秋の訪れを祝う祭りです。
 にしんのくさやも祭りもあります。
 缶詰もありまして、当然室内での開封禁止。
 フィンランドのシュールストレミングと同じ?

○ワールドリポート
 イランのロウハニ大統領の二期目が始まりました。
 トランプ政権がイランに対して厳しくて、日本や他の国が経済展開しにくい状況が続いています。
 せっかく経済制裁が解除になったのに。
 トランプ政権だけでなく、イランの方でも保守派が米国に懐疑的。
 今後米国との関係が改善するのか注目。

○ワールドリポート
 中国の一帯一路構想は習主席の肝いりの戦略で官民一体となって推進中。
 気分はシルクロードは俺のもの、という感じでしょうがどこまでうまくいくか。
 益が中国にしかなかったら他国は怒ると思うので、そうなるかならないかちょっと観察。

2017年8月 2日 (水)

自分価値最大化か社会価値最大化か

◇「誰だって下心ない相手には親切しないでしょ?」と話を振られて「妊婦さんとか子供連れとかお年寄りとか、普通に席譲りますけど、特に下心とかは…」と返したところ、「自分が損するだけなのに?」と更に問われてちょっと呆然とするなどしました。…損するって、何の損得…?(ちらいむさんのツイート)
https://twitter.com/chilime/status/892216155590451200

 本当にこんな会話があったとしてだけど。
 世の中には2種類の人がいるようです。
 社会的価値最大化と自分価値最大化。
 両者がわかりあうことは、たぶんない。
 情けは人の為ならず、という言葉の意味も共有しない。
 良い悪いではない、それぞれが持っている物語が違うのです。

*****

◆NHKラジオ(0802)
○WN アメリカ・ワシントン 山崎一民
 トランプ政権発足から半年、評価はかなり低い。
 不支持の理由に人柄というのは、どう判断してよいのか。
 支持率は歴史的な数字で低迷しているけど、最初からトランプ支持の人はそのまま支持しているとのこと。

○ワールドリポート
 北朝鮮は中国企業から民生品を輸入して、それを軍事転用することで制裁逃れをしているようです。

○ニュースアップ
 トランプ政権は人事刷新を進めています。
 これで一連の混乱が収まればいいのですが。

○ワールドリポート
 ロシアのビザ緩和の話題。
 窓口はウラジオストクに限定。
 ロシアはウラジオストクを観光都市にしようとしています。
 ビザ緩和で便利になる一方、地域制限が多いのとビジネスと観光限定ということなどもあり、今後の展開が不安。

2017年8月 1日 (火)

日本は中国との非軍事の拳の語り合いに勝てるか?

◆中国と和解して日豪亜を進める安倍の日本(田中宇の国際ニュース解説)
https://tanakanews.com/170731abe.htm

 おなじみ田中先生の記事から。
 中国は覇権をどこまで考えているのか。
 中国は日本と組む気があるのか。
 日本は中国の挑戦(嫌がらせ)に耐え抜く力が無ければ、中国は日本を見放し飲み込みにかかる。
 非軍事戦争とはいえ拳で語り合っているようなもの。
 お互い認めないと意味が無かろう。

*****

◆NHKラジオ(0801)
○WN 韓国・チェジュ 坂野慎治
 文大統領の公約で最低賃金を上げましたが、労働者側と使用者側の間でのバランスが難しそうです。
 2つ目の話題は冷蔵庫。
 韓国の冷蔵庫は大きいそうで、700Lとか800Lとかだとか。
 加えてキムチ冷蔵庫もあるということです。
 とはいえ最近はもう少し小さい冷蔵庫もエコとして注目されているようです。

○ワールドリポート
 パキスタンと中国の蜜月関係が続いています。
 パキスタンのインフラ整備を中国が支援しているからですが、地元の雇用が増えないという不満の他、これから債務返済も始まるので、今後どうなりますか。

○ワールドリポート
 北朝鮮問題について安全保障理事会で何度も決議が出されていますが、あまり役に立っていません。
 中国やロシアが米国に協力する気がほとんどなさそうです。
 米中が協力しないと北朝鮮が突き進んでしまうのですが、このままなのでしょうか。

« 2017年7月 | トップページ

今日の月齢

無料ブログはココログ

その他

  • 記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
    Copyright (C) 2010 - 2015 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.