2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック

« 今年もありがとうございました | トップページ | 日本と外国の2018年祝日 »

2018年1月 1日 (月)

あけましておめでとうございます

 あけましておめでとうございます。
 平成30年、西暦2018年となりました。
 皆様にとって今年も良い年でありますように。

*****

2018年の天文現象(せんだい宇宙館 http://sendaiuchukan.jp/event/news/2017-5.html から抜粋)

1月31日 全国で皆既月食
31日 宵から深夜にかけて、全国で全過程の見られる好条件の皆既月食が起こる。
今回の月食は月が近地点に近く、普段よりも大きな満月の月食となる。
         部分食の開始    20h48m
         皆既食の開始    21h51m
         食の最大    22h30m(食分1.32)
         皆既食の終了    23h08m
         部分食の終了    24h12m

夏ごろ / はやぶさ2が小惑星竜宮に到達

7月28日  皆既月食
全国で月没帯食が見られる。北海道,青森県北東部,岩手県北東部では皆既食が
始まる前に月が沈む。これら以外の地域では皆既月食となるが、皆既が終了する
前に月没する。
すぐ近くに大接近中の火星があり、天文史に残る天体ショーとなることだろう。
         部分食の開始    03h24m
         皆既食の開    04h30m
         食の最大    05h22m(食分1.61)
         皆既食の終了    06h14m
         部分食の終了    07h19m

7月31日 火星の大接近
火星が15年ぶりに大接近し、観察の絶好機となる。
最接近時の地心距離 5,759万km=0.3850AU
この日を中心に前後1ヶ月程 視直径20“を超えて十分に大きな火星を観察できる。

8月13日 ペルセウス座流星群極大。
3大流星群の1つ。2018年は、全く月明かりがない好条件。極大時刻は日本時刻の13日
10時頃であり、13日未明に40~50個/時程度、14日未明に30個/時程度の出現が期待で
きる。

6月~9月 / 金星(宵の明星)の観察好期

12月14/15日 ふたご座流星群極大。
年間最大の出現をほぼ一晩中見せる流星群。2018年は上弦前の月があるが、かなりの
好条件といえる。極大時刻は14日21時頃。14日の夜は出現数は80個/時程度で、明る
い流星も多いであろう。13日の夜でも40個/時程度見られるだろう。

« 今年もありがとうございました | トップページ | 日本と外国の2018年祝日 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あけましておめでとうございます:

« 今年もありがとうございました | トップページ | 日本と外国の2018年祝日 »

今日の月齢

無料ブログはココログ

その他

  • 記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
    Copyright (C) 2010 - 2015 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.