2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年3月31日 (土)

詩を詠んで書いて作ってみよう

◆カルチャーラジオ 文学の世界「詩と出会う 詩と生きる」(13)[終]
 【自分だけの詩~大手拓次が刻んだ詩の扉】 批評家・随筆家…若松英輔
http://www4.nhk.or.jp/P1929/x/2018-03-29/06/67469/3656884/

 詩に出合ったら、
 目で読むだけではなく、
 言葉に出して読んでみて、
 書いてみて、
 味わう。

 そして自分でも詩を書いてみて欲しい。
 そんな若松先生の講義でした。

◆カルチャーラジオ 科学と人間「太陽フレアと宇宙災害」(13)[終]
 【宇宙という現実】 国立極地研究所准教授…片岡龍峰
http://www4.nhk.or.jp/P3065/x/2018-03-30/06/67716/3660206/

 科学者になるといいよ、という勧誘。

2018年3月30日 (金)

よりもい、本当に神回しかなかった

◆ラジオ 宇宙よりも遠い場所~南極よりも寒い番組 音泉
http://www.onsen.ag/program/yorimoi/

 第13回配信。
 アニメも第13回、最終回が放送されました。
 最初はオリジナルアニメ、南極、女子高生ということで期待と不安がいっぱいだったのですが、終わってみれば13回全部が神回という前代未聞の作品でした。
 いしづかあつこ監督、脚本の花田十輝さん、スタッフの皆さんの緻密に計算された展開や美術の素晴らしさにまず圧倒されました。
 そして主役の4人、水瀬いのりさん、花澤香菜さん、井口裕香さん、早見沙織さんという主役級の声優が命を吹き込んだことで、単なるアニメを超える何かものすごいものに変貌してしまったのを見ました。
 オリジナルアニメでここまでできるのだ、というのを見せつけてくれたように思います。

 評判も大変なことになっています。
 今日3/30時点でAmazonのDVD売れ筋ランキングで1巻3位、2巻7位、3巻8位、4巻9位と圧倒的強さ。
(ちなみに1位はスターウォーズ、2位は乃木坂46。それに迫るとはどれだけ・・・)
 すごいな。

 そして即座にBS11で再放送が決定。
 4月3日(火)深夜1:00から。
 これってすごいな。

 リアルタイムで素晴らしいアニメ作品に出会えたことはうれしかった。
 スタッフの皆さん、声優の皆さん、ありがとうございました。

*****

◆NHKラジオ(0330)
〇海外まいあさだより
 イタリアの飲酒の話題。
 最近はイタリアではビールの消費量が増えているみたいです。
 反対にワインの消費量は減っているとか。
 経済低迷と家族規模縮小が理由かなあと。
 あと珍しいビールは話題になるからというのもあるらしい。

2018年3月29日 (木)

中国の宇宙ステーションはいつ落ちる?

◆NHKラジオ(0329)
○WN イギリス・コルチェスター 黒川育子
 イギリス人はギャンブルが好き。
 そしてギャンブル依存症の問題も。
 もう一つは動物福祉の話題。
 大学の研究でロブスターに痛覚があることが判明。
 生きたまま熱湯に入れる調理法について人道的に議論される動き。
 いろいろ大変だね。
 黒川さんは28年間のレポート、今回が最後です。
 お疲れさまでした。

○ワールドリポート
 太平洋島嶼国の防災の話題。

○ワールドリポート
 ロシアのプーチン大統領が再選。
 今後欧米との関係悪化への対応が焦点に。
 日本が有利になるかというとそうでもないだろうなあ。

*****

◆中国の宇宙ステーション「天宮1号」、間もなく大気圏再突入 AstroArts
http://www.astroarts.co.jp/article/hl/a/9810_tiangong1

<昨年の時点では、天宮1号の大気圏再突入は今年1月から3月の間と予想されていたが、ヨーロッパ宇宙機関・欧州宇宙運用センター(ESOC)の最新予測では3月30日から4月2日の間ごろになる可能性が最も高いとされている。また、再突入位置については、天宮1号の軌道傾斜角が43度であることから、北緯43度から南緯43度の間のどこかということになる。>

 でっかいエイプリルフールネタになるか。

2018年3月28日 (水)

アイルランドにルークが来てた

◆NHKラジオ(0328)
○WN アイルランド・ブレイ オブライエン和恵
 アイルランドは大雪で大変。
 そんなに雪が降らないところなので交通など大混乱。
 学校や会社がお休みに。
 もう一つの話題が聖パトリックの命日のお祭り。
 今年はルーク役のマーク・ハミルが来たり大盛況。
 オブライエンさんは8年間のレポートの最後の日でした。

○ワールドリポート
 イギリスのEU離脱は来年3月が期限ですが、猶予期間は2020年末まであるそうです。
 それでもどうなるか全くわからないので在英の各国企業はEUの方にも事務所を出す感じ。
 どうなるんだろう。

○ワールドリポート
 中国の心目映画館という視覚障害者のための映画館の話題。

2018年3月27日 (火)

簡単にネットができる弊害の面

互いのレベルが高ければ
東と西は分かり合える
互いのレベルが高ければ
右と左は分かり合える

レベルが足りねば、合わない
我ら凡人には届かない
故に人類社会は荒れる。

*****

◆NHKラジオ(0327)
○WN 韓国・チェジュ 坂野慎治
 韓国からはパラリンピックの話題。
 パラリンピックのテレビ放送は開催国であっても一筋縄ではいかないみたい。
 もう一つは保護者の集まり、日本でいうPTAの話題。
 こちらもなかなか難しいみたい。
 韓国から伝えてきた坂野さんも今回が最終回。
 お疲れさまでした。

○ワールドリポート
 フィリピンではサイバー空間で子供が性の売買の対象に。
 貧困で子供を犠牲にする親が多いこと。
 フィリピンでは英語が通じるので、欧米の男が求めるのだと。
 ネット通信なので証拠が残りにくく、摘発が難しいのが嫌なところ。

○ワールドリポート
 アメリカで最大のスタートアップ企業の展示会。
 今年の話題はブロックチェーン。
 日本企業も参戦しているみたい。

2018年3月26日 (月)

英語教育にはやはり文学作品

あなたが見る他国人のレベルが低いとすれば
そのレベルしか他国ではあなたは相手にされていない、

あなたが見る他集団のレベルが低いとすれば
そのレベルしかあなたは知識がない、

その可能性を。
自戒を込めて。

*****

◆NHKラジオ(0326)
○ワールドリポート
 ロシア大統領選挙でプーチン氏が圧勝。
 課題は経済とポストプーチン。

○ワールドリポート
 インドでは中間層の増加で家電市場が急増。
 インド市場は韓国勢が優勢ですが、日本勢もシェア獲得に。

*****

◆こころをよむ 見つめ合う英文学と日本~カーライル、ディケンズからイシグロまで
 「結~これからの日本と英語文学」
http://www4.nhk.or.jp/kokorowoyomu/x/2018-03-25/06/66447/3641706/

<最終回は、現代日本の英語学習者、特に教養ある英語を身につけたい人にお勧めの作家・作品を紹介します。まず第7回でも取り上げたカズオ・イシグロです。日本人にとって感情移入しやすい内容を豊富に含んでいます。次にイギリス人小説家のディヴィッド・ロッジ。『交換教授』や『素敵な仕事』など読んでいて楽しい作品を書いています。そしてV・S・ナイポール。ブッカー賞、さらにはノーベル文学賞も受賞しています。>

 日本の英語教育が単語文法に偏っていたから英語力が低下したというのは誤解。
 そのため英文学が軽視されてしまった。
 英文学の素養なしには外交などの教養はおろか通常の会話もおぼつかない。

 また、日本人を褒めそやす言説ばかりを好んだり、逆に英語論文を以って日本をさげすんだり、そういうのは違うよね、ということをきっちりとお話されていました。

2018年3月25日 (日)

ペンはチートか、愛国心はヘイトか

チトーなき後のユーゴスラビア、オスマンなき後の中東をみれば、
多様性のある社会を維持する困難さをあまり真剣に考えていないな、
というリベラリストをよく拝見する。
言葉が軽い、もう少し真剣に考えて、と思う。

*****

◇「ペンは剣より強し」→「そのペンは執行書にサインする権力者のペンだ」 「愛国心はならず者の最後の拠り所」→米独立運動に対する、イギリス人によるヘイトスピーチ 誤用をよく見るので覚えておこう(各務原 夕さんのツイート)
https://twitter.com/nekoguruma/status/977570151313825794

 「ペンは剣より強し」は、エドワード・ブルワー=リットン(英国)が19世紀に出した劇「リシュリューあるいは謀略(Richelieu; Or the Conspiracy)」にあるもの。
 作中で、17世紀フランス王国の宰相リシュリューは、第二幕第二場で

Richelieu(who has seated himself as to write, lifts the pen).
  True, - This!
Beneath the rule of men entirely great
The pen is mightier than the sword. Behold
The arch-enchanter's wand! - itself a nothing! -
But taking sorcery from the master hand
To paralyse the Caesars - and to strike
The loud earth breathless! - Take away the sword -
States can be saved without it!
(Wikiとかいろいろ引用)

 自分への暗殺計画は、宰相としての命令書で阻止できる。
 私(リシュリュー)を暗殺するなど寝言を言っていないで国の為に最善を尽くせ。
 と言っているように見える。
(全文を読んだからもっと違った意味が現れるのかもしれないが…)

 ペンは剣より強しは、権力者御用達って感じだろうか。
 昨今日本のマスコミで使われているのとはだいぶ違う。

 もしかしたら、ナポレオンの
「四つの敵意ある新聞のほうが千の銃剣よりも恐ろしい」
「世界には二つの力しかない。サーベルと精神というふたつの力である。そして最後には必ずサーベルは精神に打倒される」
 と混ざっているのだろうか。

 他にももっとあるので、誰が何を言っても正解のような…
 どう解釈しても正解ってやつは、決め台詞になるのだろうか?

 「愛国心はならず者の最後の拠り所」はなんとなくイギリスから独立しようとする植民地アメリカの「愛国者」をけなしているように見えるけど、「愛国心」を馬鹿にするという意味ではほとんどの文脈で使えるのではなかろうか。
 左翼が右翼の「愛国心」を馬鹿にするときにも、宗主国が植民地の「愛国心」を馬鹿にするときにも、先進国が後進国の「愛国心」を馬鹿にするときにも、いくらでも使おうと思えば使える。
 要するに「愛国心」が問題なのではなく、悪い意味のレッテルを貼られた「愛国心」は攻撃道具としてとても役に立つのだろう。

2018年3月24日 (土)

中国の宇宙技術は世界一ィィィ

◆カルチャーラジオ 科学と人間「太陽フレアと宇宙災害」(12)
 【月へ、火星へ】
http://www4.nhk.or.jp/P3065/x/2018-03-23/06/66016/3660205/

 片岡先生曰く、この分野では今中国が世界一だそうで。
 火星一番乗りも中国ではないかと言われているそうです。
 昔のソ連みたいな?

2018年3月23日 (金)

宇宙よりも遠い場所、神回しか作れないアニメ

◆ラジオ 宇宙よりも遠い場所~南極よりも寒い番組~ | インターネットラジオステーション<音泉>
http://www.onsen.ag/program/yorimoi/

 第12回配信。
 12話はなかなかすごかったですね。
 でも花澤さん曰く、11回、12回、13回と駆け上がるように素晴らしいらしいので。
 期待。

*****

◆NHKラジオ(0323)
○海外まいあさだより
 フランスはパリ書籍見本市の話題。
 参加していたロシア人作家は政治のとばっちりでいい迷惑。
 とはいえフランスとロシアのつながりは歴史的にも深いもの。

○ニュースアップ
 エジプト大統領選挙の話題。
 現職大統領の当選確実の模様。
 なんだか現職の反対派が「適法に」排除されている感じ。
 「民主化」後に高インフレ高失業率、強権な大統領。
 いつまで我慢できるやら。

2018年3月22日 (木)

夏時間て意味ないじゃん、という話も

◆[アニメ] 魔法少女まどか☆マギカ: 極東ブログ
http://finalvent.cocolog-nifty.com/fareastblog/2018/03/post-2f76.html

 finalventさんらしいコアな評。
 finalventさんくらいなら虚淵玄がどんなかを知っているはずだけど。
 どうなんかな?

*****

◆NHKラジオ(0322)
○WN アメリカ・ミシガン 宮崎覚
 夏時間の話題。
 農家にとって出荷が1時間早くなるけど牛が1時間早く乳を出してくれるはずもないのが大変とか。
 ハワイやアリゾナは夏時間やめてるし。
 フロリダみたいに1年中夏時間というところも。
 もう一つは、大学バスケットボールの全米大会の話題。
 日本でいうと甲子園みたいなものだそうで。
 全米で盛り上がっているらしい。

○ワールドリポート
 サウジアラビア皇太子訪米。
 対イランで協力してほしいのと、核関連技術が欲しいのと。

○ワールドリポート
 中国ではロボットが大きく展開。
 開発スタートダッシュで有利になるのを目指しているみたいです。

2018年3月21日 (水)

ウイーンは春スキーの季節

◆カルチャーラジオ 歴史再発見「西郷隆盛 その伝説と実像」(11)
 「西郷内閣」と征韓論争の実相~西郷と大久保の対決
http://www4.nhk.or.jp/P1927/x/2018-03-20/06/75308/3652866/

 明治4年岩倉使節団からしばらくは西郷内閣で進めていたものの、明治6年征韓論で大久保、伊藤に敗北したのみならず、大久保とも絶交。
 西郷訪韓の予定は1日で歴史が変わってしまった。
 それにしても韓国は日本の新政権を認めず、清(中国)とは台湾で、ロシアとは北方領土で対立していた明治初め。それから150年国際情勢が全く変化ないのが笑える。

*****

◆NHKラジオ(0321)
○WN オーストリア・ウィーン 小野寺るみ
 オーストリアは春スキーの季節。
 1月2月は寒すぎてむしろスキーに向かないとか。
 もう一つはウイーンの図書館にある日本語書籍コーナーの話題。
 オーストリア在住の日本人が寄付してできたのだとか。

○ワールドリポート
 ベルギーのテロ事件がから2年。
 犯人が出入りしていた地区の様子について。

○ワールドリポート
 セクシャルハラスメントの被害を訴えるmetoo運動。
 韓国でも政治家や映画俳優監督などいろいろな人が槍玉に上がっているらしいです。

2018年3月20日 (火)

銃犯罪には銃携帯で

◆NHKラジオ(0320)
○WN ロシア・モスクワ 安藤真理
 ロシアから最後のリポートでした。
 安藤さんは10年間100回を超えるレポート。
 日本とロシアの間の視点で伝えていただきました。
 長い間ありがとうございました。

○ワールドリポート
 香港の議会補欠選挙で民主派が落選。
 中央政府の圧力が絶妙で、民主派の戦意をどんどん削いでいっています。
 すでに大陸派の方が議会で優勢なので、今後中央寄りの方針が推進されるとの見方。
 大局的な図案が書けて実行できる方が強いよなあ。

○ワールドリポート
 アメリカではフロリダの高校銃乱射事件を受けてトランプ大統領が教師の銃携帯を提案。
 銃規制ではなくてそちらに行く方というアイデアがアメリカン。
 反対意見の中で、警官が突入した時教師が銃を持っていたら間違われるのではというのがあったり。
 いろいろ難しそう。

2018年3月19日 (月)

シェア飛行機、ホンダジェットが売れるわけ

◆こころをよむ 見つめ合う英文学と日本~カーライル、ディケンズからイシグロまで
 「西洋文学のなかに禅を読んだイギリス人~R・H・ブライス『禅と英文学』」
http://www4.nhk.or.jp/kokorowoyomu/x/2018-03-18/06/74759/3641705/

 日本とその文化をずっと見つめてきたブライスは、美しかった日本が戦後その美しさを捨て去り舶来ののものを無批判に受け入れたことに失望したといいます。
 戦後の日本はdignity(品格)を失った、と。
 斎藤先生は文学を軽視する昨今を批判し、単純な日常会話程度ならともかく外交や異文化理解に役立つ高度なレベルの語学を習得するには文学作品を多く読むことしかないと諭されています。

*****

◆NHKラジオ(0319)
○ワールドリポート
 シンガポールからはシェア飛行機の話題。
 出張や旅行で使いたいけど一人では持て余す社長などの間で広まっているらしい。
 シェア飛行機のサークルとかで輪が広がっているとか。
 ホンダジェットが売れているのがわかる。

○ワールドリポート
 各国の新生児死亡率の話題。
 世界で最も高いパキスタンが22人に一人、最も低い日本が1111人に一人。
 ものすごい開きがあるが、医療従事者と医療従事者の少なさがネックか。
 ただ、日本でも地方は産科や小児科が激減しているから油断ならない。

2018年3月18日 (日)

選帝侯と民衆と人類社会

 王を選ぶ者が最も強いのだろう。
 けれども選帝侯から選ばれるか
 民衆から選ばれるかで
 運命は異なる。

 選帝侯と民衆と両方から祝福されるのは幸いだが古来稀。
 選帝侯と民衆が異なる意見であるのは不幸だが頻発する。

 選帝侯同士、民衆同士で意見が異なることもざら。
 人類社会はどうしても理想社会にはなり得ない。

 それでもこれだけの文明を作った人類社会もまた
 すごいと言わざるを得ないのだ。

2018年3月17日 (土)

小石を積む

 社会の安定を求める傾向の人と
 社会の不安定または不安定を力でねじ伏せるのを求める人と
 後者の方が強いことが多い。
 だから人類社会は難しい。

 それでも人類社会が希望を失わない様に
 安定の小石を一つ一つ積む。
 未来のために。

*****

◆NHKラジオ(0317)
【アジアリポート】
○中国・上海 板屋美幸
 3月15日は中国の消費者権益デー。
 商品へのクレームが多数寄せられたとか。
 シェア自転車の会社が多数倒産してその前金被害とか。
 その他サービスの前金詐欺まがいの被害が多かったそうです。
 外国企業へのクレームももちろんあります。
 以前は商品の品質のクレームがほとんどだったので、中国も段々消費者の意識が深化しているようです。

○ミャンマー・ヤンゴン 谷口誠子
 ミャンマーのあるある。
 鉄道で近くの人に食べ物を勧める、仏教の影響かな。
 ショップで店員さんがぺったり張り付く、これは文化の違い。
 道路で運転が荒い人を睨むと笑い返してくる、これは喧嘩を避ける方法か。
 ところ変われば様子も変わる。

2018年3月16日 (金)

朝日新聞の軍靴の音は、新聞が軍靴を履くということだったのか

私たちは勘違いしていたのかもしれない。
朝日新聞の「軍靴の音が聞こえる」は、日本が軍国主義になる危険性を言ったのではなく、新聞が新世紀の「軍部」になり、政府と国民を隷下にして支配するという宣言だったのではないか。
現にマスコミは日本を支配しているに近い。

*****

◆NHKラジオ(0316)
○WN アメリカ・ワシントン 山崎一民
 米朝首脳会談の話題。
 これに関しては予測が全くつきませんね。

○海外まいあさだより
 中国が台湾に提示した項目が台湾を揺るがす。
 優遇措置に見えて台湾の人材資本が中国に吸われて、台湾がやせ細るのではとの恐れ。
 中国が就職や経済的な面で台湾より有利に見えるため。
 中国と統一してもいいのではという人が増えれば、台湾は現状維持が大変かも。
 中国は座して果実が熟すのを見ているだけ、楽な立場だ。

○ニュースアップ
 ベネズエラで独裁色の強まりと経済低迷で国外脱出する人が続出。
 あまりの多さに隣国もひるむくらい。
 かつての民主主義の優等生がどうしてこうなった。

2018年3月15日 (木)

男女平等で国歌が変わる

◆米朝会談の謎解き 田中 宇
http://www.tanakanews.com/180314korea.htm

<米政府で外交を担当するのは国務省だが、国務省は軍産複合体の一部だ。トランプが米朝首脳会談を行うに際しての事務方を国務省に任せていると、国務省はトランプにわからないように妨害工作を行い、会談が行われないという結末になりかねない。そのためトランプは、米朝会談に至る事務方の仕事を、米政府の国務省でなく、文在寅の韓国政府にやらせてきた。

 トランプは、駐韓国の米国大使すら置かずに空席にしており、米国務省(軍産)が今回の首脳会談の決定過程から徹底的に外れるように仕向けた。今回3月8日、米大統領府で、トランプが金正恩からの提案を承諾して米朝首脳会談が行われることになったという記者発表おこなったのは韓国政府の代表団であり、トランプ政権の要人は参加していない。>

 アメリカ国内のトランプ大統領と国務省派のいざこざ。
 アメリカの駐韓大使を決めないまま、トランプ政権に事務局として使われる韓国政府。
 融和派の国務長官を強硬派のCIA出身者に交替。
 攻撃的と見せかけて会談を模索する米朝。
 さて、逆神・田中先生の観測は当たるか。

*****

◆NHKラジオ(0315)
○WN カナダ・モントリオール 關陽子
 カナダ国歌にある「汝が息子」が男女平等に反するとして「我ら皆」に変更する法案が進んでいます。
 カナダの場合「汝が息子」になる前にもともと無性的な歌詞があって、それを変更したということなので男女平等論者が息巻いたというわけでもないかも。
 もう一つは、王立カナダ騎馬警察に女性長官が就任するという話題。
 別にトルドー首相がフェミニストというわけではなくて優秀だからなのですが。

 さて、関さんも今回で最後のレポートです。
 関さんの場合は深夜便が始まる前のテスト期間から海外レポートに携わってきたので、本当に歩く歴史のような人でした。
 お疲れ様でした。

○ワールドリポート
 アメリカの国務長官が融和派のティラーソン氏から強硬派のポンペイオ氏に交替。
 イラン核合意の破棄を狙っているのではとの声。
 中東でのイランの立ち位置とアメリカの今後の対応に注目。

○ニュースアップ
 ドイツのメルケル政権は4期目。
 以前ほどの求心力はないのかな。
 すでにメルケル後を模索する動きも。

○ワールドリポート
 カツオ漁は日本近海では壊滅的な状況。
 南洋の国々の巻き網漁が原因ともいわれていますが、言われた方は反発。
 どうなることやら。

*****

◆TVアニメ『からかい上手の高木さん』Presents からかい上手の高"橋"さんラジオ
http://www.onsen.ag/program/takagi3/

 3月28日配信分で最終回。

2018年3月14日 (水)

『宇宙よりも遠い場所』スタッフと声優の化学反応への感嘆

◇『宇宙よりも遠い場所』第11話、STAGE11「ドラム缶でぶっ飛ばせ!」のあらすじ&予告動画を公開しました
基地内で大晦日を過ごすキマリたち。なんだか日向の様子が………
あらすじ⇒https://t.co/nEf3oDeofq
予告動画⇒https://t.co/dP77TioIDW
#yorimoi #よりもい…
https://t.co/p9sFUJriix
(TVアニメ『宇宙よりも遠い場所』さんのツイート)
https://twitter.com/yorimoi/status/973123802304364544

 神回しか作れないアニメ。
 10話Cパートを見たときに、11話は難しい題材を持ってきたなと思ったのだ。
 これを絶妙なバランスで仕上げる、このスタッフたちと声優たちの力量に唖然とするしかない。
 アニメはここまで表現できるんだ。
 そう思った回。

*****

◆NHKラジオ(0314)
○WN メキシコ・プエブラ 酒井美樹
 メキシコの文明の遺跡についての話題。
 酒井さんも今日が最終回とのこと。
 お疲れ様でした。

○ワールドリポート
 コロンビアの反政府組織ファルクは元々貧富の格差に反抗してできた組織だったのですが、麻薬密売組織などと協力するうち人身売買やゲリラに身を染めていったという経緯を持ちます。
 そのファルクが政党に衣替えをして選挙に出たのですが、結果は得票率1%にも満たず。
 選挙というのは思うより難しいもの。

○ワールドリポート
 中国の国家主席の任期の制限が無くなり、次回以降も習主席が続けることが可能に。
 中国国内では賛否両論。
 習主席も日本の安倍総理、ドイツのメルケル首相、ロシアのプーチン大統領と並んで長期安定のトップで経験値も積んできているので、なかなか手強い存在になりますね。

*****

◆ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オフライン
http://www.onsen.ag/program/ggo/

 4月から放映のガンゲイルオンラインのラジオ。
 第2回、スタジオの初回から原作者の時雨沢恵一先生が参戦。
 濃いなあ。

2018年3月13日 (火)

4マスは軍部独裁の様になってはいけない

 4マスは、
 庶民を精神的に傷つけたり殺したりしないで欲しいし、
 その様な方向に向かって行って欲しくはない。

 それをやれば、かつての軍部独裁で
 庶民を傷つけたり殺したりしたのを思い起こさせるのだ。

 庶民からの信頼を失って崩壊してしまう、
 既にそのような歴史が世界中にある。

*****

◆NHKラジオ(0313)
○WN ドイツ・トゥッツィング レナー順子
 ドイツ人気質についてのお話でした。
 南と北とでずいぶんと違うようです。
 そしてレポーターさんは今日が最終回とのこと。
 お疲れ様でした。

○ワールドリポート
 インドは人口がこれからも増えることが予想されます。
 一方でエネルギーの需要も増えていきます。
 インドは今でも電力不足に悩まされています。
 大気汚染も激しいので発電所の建設にも慎重になります。
 そこで脚光を浴びているのが太陽光発電。
 その取り組みについての話題。

○ワールドリポート
 大リーグで今シーズン活躍が期待される日本選手について。

2018年3月12日 (月)

外国語学習は文法をしっかりと

母語話者は日本人は文法にこだわりすぎるとかいう人がいますが参考にならない。外国語を学ぶからにはしっかりした文法を身に着けないと基礎ができあがらないんですね。
東京大学大学院教育学研究科教授、斎藤兆史先生
http://www4.nhk.or.jp/kokorowoyomu/x/2018-03-11/06/73101/3641704/

◆NHKラジオ(0312)
○ワールドリポート
 インドネシアでインスタ映えする人気スポットの話題。
 透明度が高い天然の泉があって、面白い水中写真が撮れるのだとか。

○ニュースアップ
 南北朝鮮と米朝の急接近で試練の日本という話題。
 よくある日本だけが置いて行かれる状況というのを売りにしています。
 日米首脳会談でトランプ大統領にどうするという視点です。
 まあ、なるようにしかならないのでは。

○ワールドリポート
 一帯一路構想で昆明からシンガポールへの路線の通過点となるラオスの話題。
 ラオスを通る鉄道ですが計画も工事も人員も全て中国。
 担当しようにも適当な人材がラオスにいないということもありますが。
 建設に伴う経済効果もなく、開通してからの経済効果を頼みにしている感じです。
 普通は帝国主義にしかならないのですが。
 世界に何も言わせない中国、やりますね。

2018年3月11日 (日)

「銀河連合日本VII」(松本保羽※)

 日本とイゼイラの思わぬ歴史的なつながり。
 前巻でイゼイラの「かぐや姫」が日本に漂着していたことがわかり、イゼイラが地球に、日本を探して5千万光年の距離をやってきた理由が明らかになりました。
 そして、それだけではなくティエルクマスカ世界を脅かすある病気の治療方法を求めてもいたのでした。
 その難問に立ち上がるは柏木、銀河級馬鹿にランクアップ。
 柏木案に対する日本側イゼイラ側の反応は、無茶だとか病院に行けとか散々。
 ファンタジー世界以外の人は真似をしてはいけません。

 また、今回の作戦用兼でティエルクマスカから日本に宇宙空母が送られます。
 宇宙戦艦+ティエルクマスカ風国号を匂わせつつ遊んでいるところがライトノベルの良いところ。

 そしてお約束のように作戦の邪魔が入ります。
 この第三勢力っぽいものは今後どのようにかかわってくるのか。
 治療法を探る作戦はうまくいくのか。

 今回もニーラ博士が活躍してくれます。
 ヤマトの真田さんの立ち位置といったらよいのか。
 この子のアクセントが物語にものすごく効いています。
 この物語のもう一つのアイコンですね。
 ドジっ子ですが…

※「松」は木へんに船のつくり

2018年3月10日 (土)

森と都市と

◇アジアの森林と都市域の分布を示した地図。 https://t.co/PSqSRo8iel 衛星画像から米国地質調査所と欧州宇宙機関が得た情報をチェコの Jakub Marian 氏が地図化。緑色が濃いほど森林が密で、赤色は都市域。日本は三大都市圏などの大規模な都市域が密な森林に隣接している点でユニークなことがわかる。… https://t.co/3gZ3olZGPD(Oguchi T/小口 高さんのツイート)
https://twitter.com/ogugeo/status/972238829020053504

 日本とそのの国で様相が偉い違う。

*****

◆NHKラジオ(0310)
【アジアリポート】
○ベトナム・ホーチミン 山崎亜理佐
 ホーチミンのグエンフェ通りが赤一色に。
 サッカーのU23アジア大会で決勝に進んでみんなが国旗のシャツで繰り出したのだとか。

○中国・香港 寺田昇生
 香港は旧イギリス植民地なのでチップの習慣があります。
 チップといっても何でもかんでもではなくて。
 レストランとかホテルとかいったところではチップを出す感じ。
 20香港ドル300円程度が相場で、気持ちを表したり相手のやる気を引き出したりそんなところ。
 なんとなく慣れが必要そうだけど、お互いの気持ちの表現ということかな。

2018年3月 9日 (金)

写真と見紛う絵画

◇油絵で、主に人物画を描いております。 写真ではなくて絵画ですよ~😆 よろしくお願いいたします。 #私の作品もっと沢山の人に広がれ祭り… (岡靖知さんのツイート)
https://twitter.com/yasutomooka/status/971878689897037824

 これが絵なのか!?

*****

◆NHKラジオ(0309)
○海外まいあさだより
 ピョンチャンオリンピックで一躍有名になった韓国カーリングの話題。

2018年3月 8日 (木)

シリアで正義はアメリカかロシアか

◆いまだにシリアでテロ組織を支援する米欧や国連 田中 宇
http://www.tanakanews.com/180307syria.htm

<オバマからシリア内戦の解決を頼まれたプーチンは、ISカイダを空爆するだけでなく、シリア政府軍が持っていた化学兵器を全て廃棄させた。2013年に東グータで化学兵器を使ったのは政府軍でなくアルカイダだったが、これと別に、シリア政府軍は化学兵器を保有していた。ロシアは、米国や国連も誘い、アサドに化学兵器全廃を了承させ、廃棄作業を完了した。14年以降、シリア政府は化学兵器を保有していない。 

 ところがその後も、シリアでは塩素系などの化学兵器が使われ、使われるたびに、地元の白ヘルメットなど(アルカイダ系の)人道団体が「アサドの政府軍のしわざだ」と主張し、米欧などのマスコミはそれを鵜呑みにして「アサドがまた化学兵器で市民を殺戮した」と喧伝し、国連や欧米政府はアサドを非難し、間抜けな欧米日の市民が白ヘルメットや難民支援団体(=アルカイダ支援機関)に献金するという馬鹿げた事態が何年も続いた。アサド政権が化学兵器を全廃したことは無視された。>

欧米・反政府側
表:アサド政権は独裁で悪役。反政府勢力は民主派で正義。武力攻撃や化学兵器を使うアサド政権は許さない。
裏:テロ組織である反政府勢力の自作自演。それを知っていて反政府組織(=テロ組織)を援助する欧米。アサド政権が崩壊して民主化という名の無法地帯にすることが目標。

ロシア・アサド側
表:アサド独裁政権を支援するロシアは悪役。
裏:テロ組織を駆逐するのをロシアが支援。政権側の化学兵器もロシアが廃棄させた。とりあえずアサド政権を応援してシリアの混乱を収めるのが目標。

 見る方向によっていくらでも変わりそうな感じ。

*****

◆NHKラジオ(0308)
○ワールドリポート
 ドイツで選挙後のメルケル政権がやっと発足。
 そろそろメルケル氏も長期政権で国民が飽きてきたので次の候補選びになりそう。

○ワールドリポート
 ピョンチャンで人気の食材の話題。

2018年3月 7日 (水)

漢文は社会で役に立たないという人の「社会」は狭そう

◆「漢文は社会で役に立たない」と切り捨てる“意識高い系”の勝ち組へ あえて「ビジネスシーンで役立つ漢文」を考えてみた 安田 峰俊
http://bunshun.jp/articles/-/6375

<……しかしながら、カネ稼ぎの視点から漢文教育不要論を述べる人たちに教養的側面から漢文教育の意義を説く行為は、メールの添付ファイルもろくに送れない田舎のじいさん(うちの父である)にIoTや人工知能の魅力を説くのと同じくらいハードルが高い。

 例えばラテン語とその古典文学が西欧諸語やその文化圏の基層にあるのと同じく、漢文や中国古典は日本語や日本文化の成立に密接に関係した構成要素である。これらの基礎的な知識は、日本人として自立した思考をおこなえる個人を育成する上で重要であり、リベラルアーツの一環として公教育で教えられるべきだ――。

 などと小難しいことを真正面から主張したところで、ほぼ間違いなく聞く耳を持たれないだろう。>

 金しか評価基準がない人種に教養の有用性を説いても馬の耳に念仏だろうね。

<彼らとの雑談で間をもたせて、それなりに人格的に信用してもらうために、いちばん安価で便利に使える道具が「教養」だ。この教養はそこまでハイレベルな必要はなく、高校で習う程度の世界史・日本史や古文・漢文の知識をちゃんと説明できれば、「日本人がそれを喋っている」という異文化ギャップも働いて、そこそこ面白がってもらえる模様である。>

 ビジネスシーンでは教養がものをいう場面が多いと思うのです。
 ビジネスマンで金以外の知識はいらないという人なんているのかしら?
 教養がいらないと言っているビジネスマンは実はビジネスマンとして二流以下ということなのか?

*****

◆NHKラジオ(0307)
○ワールドリポート
 フランスの美術館からドガの絵が盗まれて迷宮入りしてから8年。
 その後バスの荷物の中から発見された事件。
 謎が謎を呼びます。
 まあ、黒社会の仕業ではあるのでしょうが。

○ワールドリポート
 韓国ソウルでひっそりと営業を続けるスケート靴の職人。
 ピョンチャンオリンピックでも活躍したトップアスリートの御用達。
 オーダーメイドで作る大手がどんどん取り扱いを止めていったため、世界各国のトップ選手のかなりの人がここを頼っているのだとか。
 もう足腰が悪いとのことで、老骨に鞭打って作業しているのだとか。
 匠はどこの世界でも絶滅危惧種なのか。

2018年3月 6日 (火)

北朝鮮とか中国とか非民主国家は外交が強い

◆NHKラジオ(0306)
○ワールドリポート
 中国と台湾の関係が冷え込んでいる話題。

○ニュースアップ
 アメリカのトランプ政権とイスラエルのネタニエフ政権が親密な話題。

○ワールドリポート
 北朝鮮に融和的な韓国を注視しているアメリカの話題。

2018年3月 5日 (月)

コソボと中国とイタリアの未来について考える

◆NHKラジオ(0305)
○ワールドリポート
 コソボ独立から10年。
 民族間の殺し合いと民族の正義との間の折り合いがつかない。
 正義を突き進めると悲劇は避けられないので、解法はないだろう。
 難しい問題。

○ニュースアップ
 中国の全人代の話題。
 国家主席の任期制限解除の予想。
 集団指導体制から個人指導体制への転換か。
 共和制ローマがカエサルによって終身独裁制へ移行したように。
 これによって時代がどう変わるか。

○ワールドリポート
 イタリア総選挙の話題。
 連立の様相によってはEUへの影響も予想される。
 反EU、EUと距離を置く政党がどのようになるか。
 イギリスが離脱した後の独仏伊がどのようにふるまうか。
 揉めそう。

2018年3月 4日 (日)

「レアリアIII 運命の石 前篇・後篇」(雪乃紗衣)

 帝国と王朝の争い。
 5年の休戦が明ける直前の皇帝選。
 休戦の延長を願う魔女家と、それを拒否する皇帝・法皇家。
 それぞれが推す皇子二人。
 魔女家のミアはアリル皇子とともに動くが様々な障害が立ち塞がる。
 皇帝選の披露目の日を臨む本編。
 そして4年前のグランゼリア城包囲戦を描く「碧落」。

 雪乃紗衣氏の文章は詩的というより詩そのもので、本編は時系列も複雑で読むのはけっこう大変ですが、
 世界観にはまればすごい。
 それに碧落は涙なしには読めません。

 長いですがこの世界観が好きな人にはおすすめ。

2018年3月 3日 (土)

ラオスで京都バスが走る

◆NHKラジオ(0303)
【アジアリポート】
○ラオス・ビエンチャン 冨永幸子
 ラオスにて京都で使われていたバスが運行。
 カラーリングやデザインもそのままでなんだかいい感じ。

○フィリピン・バリワグ 野村幸代
 フィリピンでは誕生日は祝ってもらうのではなく振舞うもの。
 あとスペイン統治時代の名残で女性が18歳になったら祝うデブパーティー(デビューパーティー)というものがあるそうです。

*****

◇ホテル清掃員不足が深刻 建設ラッシュの陰で…業界の舞台裏 全国的に激化(西日本新聞) https://t.co/CzMQOUL1mf 「外国人労働者は「衛生観念が異なり、教育が難しい」」ほとんど出稼ぎ労働者ばかりのUAEの施設はどこも清潔だったので、教育が難しい理由は教える側のコミュ障だと思う。(大貫剛さんのツイート)
https://twitter.com/ohnuki_tsuyoshi/status/969463345253249024

◇「文化が違う人に適切に仕事をさせられない」というのは、日本人同士のコミュニケーションが文化の共有を前提としているのに、それを異文化の人にも同じように説明してしまうからでしょ。相手が理解できる言葉で説明する努力が足りない。
https://twitter.com/ohnuki_tsuyoshi/status/969463911303950337

◇UAEの労働者の多くはインド人、パキスタン人、アフリカ系といった人達ばかりだったけど、それでホテルの部屋や空港のトイレが汚かったということはない。
https://twitter.com/ohnuki_tsuyoshi/status/969464573819367424

◇きちんと教育ができる人材を確保して充分な賃金を払い、それを賄える宿泊料金を設定できるホテルが「清潔でサービスの良いホテル」と評価される。そういう循環ができれば良いのだろうな。「金がないから雇えない」と弁解するホテルは「不潔でサービスが悪い」と評価されればいい。
https://twitter.com/ohnuki_tsuyoshi/status/969465303011700736

 世界の良いところをもう少し研究できる人が必要なんだろうな。
 もちろん日本の良いところもきちんと見定めて。
 出羽守だけはいらない。

2018年3月 2日 (金)

正義の副作用

 人と仲良くしたい想いの副作用がいじめ
 正義を追求する情熱の副作用が戦争

 副作用を考えずに薬を服用する人は怖い
 副作用を考えず理想を追求する人は怖い

*****

◆NHKラジオ(0302)
○WN アメリカ・ロサンゼルス 二見文子
 アメリカのフロリダ州の高校での銃乱射事件の余波について。
 もう一つはアカデミー賞の話題。

○海外まいあさだより
 中国の旧正月、春節の話題。

○ニュースアップ
 イタリアの総選挙の話題。
 三つ巴の戦いで単独過半数はなさそう。
 連立の様子によってはEUへの影響も。

2018年3月 1日 (木)

今日からプリンセスデー

◆プリンセスデー 2018 | FINAL FANTASY XIV, The Lodestone
https://jp.finalfantasyxiv.com/lodestone/special/2018/Little_Ladies_Day/

 今日からプリンセスデー。

*****

◆NHKラジオ(0301)
○WN イラン・テヘラン 芝田幸子
 イラン歴ではもうすぐお正月で今が師走の時期。
 いろいろ日本と似たような風習があって面白い。

○ワールドリポート
 イランの航空産業は長年の経済制裁でダメージ。
 機体の使用年数が長くなり、墜落のような大きな事故も。
 経済制裁解除でやっと航空機の購入が再開されました。
 しかしアメリカがイランに対して態度を変えるような動きを。
 そうなると航空機の調達がまたできなくなる可能性も。
 なかなか大変。

○ニュースアップ
 アメリカが国際宇宙ステーションへの予算を2025年で打ち切るとの話が出ています。
 アメリカは月探査を進めるため予算をそちらに割り振りたい。
 予算の大部分をアメリカに頼っている日本を含む参加国はちょっと困る。

○ワールドリポート
 ケニアでは今電子マネーが大変便利に使われています。
 もともと銀行があまり整備されていないのが逆にきっかけになった模様。
 中国企業や日本のJETROもケニアでの商売に前向き。

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

今日の月齢

無料ブログはココログ

その他

  • 記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
    Copyright (C) 2010 - 2015 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.