2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

2018年6月30日 (土)

「発達障害の僕が「食える人」に変わった すごい仕事術」(借金玉)

 発達障害の診断を受けた著者が実践から得たライフハックの本です。
 かばんぶっこみこそが最強の戦略とか、クリーンな机を用意しろとか物理的な指摘がたくさん書かれています。
 一方で、無礼講なんてものはない、わかったね?とか、茶番センサーを止めろとか、他者を見下して笑った自分の人差し指は自分を突き刺すとか精神的な指摘もたくさんあります。
 これはASDとかADHDとかの人だけではなく多くの人にとって大変有用なライフハックではないかと思うのです。

 この本の中で「見えない通貨」というお話があります。
 他人の親切(それが一方的なものであっても)に礼を言わないことは、商人が商品を取引したのに対価をもらえなかったくらいの怒りを引き起こすというのは覚えておいていいかもしれません。
 ここらへんが発達障害の人には気が付きにくいことであったり、それ以外の人でもやらかしてしまうことであったりするかもしれません。

 治療薬の話のところは監修の先生も書いている通りですが、やはり薬のことは専門家に聞くのが一番良いので自己判断だけはしない方がよいでしょう。
 軽妙な語り口で大変読みやすく、面白くて役に立つ本だと思います。

2018年6月29日 (金)

ライム病というのがあるらしい

マスコミって宗教っぽいよね。

◆NHKラジオ(0629)
○海外まいあさだより
 アメリカ東部で注意喚起されているシカダニ(マダニ)が媒介するライム病の話題。

2018年6月28日 (木)

左翼が先鋭化したらネオポルポト

右翼が先鋭化したらネオナチス。
左翼が先鋭化したらネオポルポト。
そんなのを考えてみた。

◆NHKラジオ(0628)
〔ワールドネットワーク〕
○べナン・コトヌー 石田泰久
 ベナンから日本への留学の話題。
 日本に行くために英語を学ばなければならなかったり(ベナンはフランス語圏)。
 ビジネスのつながりの強い国が有利だったり。
 日本で学んだことが生かせる場がまだ少なかったり。
 道は険しそう。

○ワールドリポート
 カンボジアで日本のNGOが小児がん専門病院を開設運営している話題。

○ニュースアップ
 どうなる米韓合同軍事演習。
 北朝鮮は非核化に動いてなさそう。

○ワールドリポート
 核兵器禁止条約から1年、今の核軍縮の様子。

2018年6月27日 (水)

はやぶさ2、リュウグウ到着おめでとう!

◆NHKラジオ(0627)
○ワールドリポート
 メキシコの大統領選挙について。
 ロペスオブラドール候補が有力。
 メキシコに進出している日本企業にとってどうなるか。

○ワールドリポート
 韓国の非武装地帯の地価が急騰。

*****

◇はやぶさ2、2018年6月27日にリュウグウに到着。 2018年6月26日23時15分現在、リュウグウとの距離21.33km。ホームポジション(リュウグウから20kmポイント)まで1.33km。リュウグウとの相対速度は、減速して3cm/秒。 https://t.co/3ozPQUkoOG(星が好きな人のための新着情報さんのツイート)
https://twitter.com/localgroupjp/status/1011614469422632960

 はやぶさ2、リュウグウ到着おめでとう!

2018年6月26日 (火)

アメリカにも北朝鮮拉致被害者がいた

◆NHKラジオ(0626)
○ワールドリポート
 中国で開かれた南アジア博覧会の話題。
 米中経済摩擦、一帯一路、北朝鮮問題といった風景が見えるらしい。

○ワールドリポート
 アメリカ人を北朝鮮が拉致した問題。
 アメリカでも国が動くまでにはかなり大変な模様。

*****

◆【銀河英雄伝説キャラ語り】ロイエンタールとミッターマイヤーの関係についての考察。
https://www.saiusaruzzz.com/entry/2018/05/25/120000

 ロイエンタールとミッターマイヤーの熱い考察。

2018年6月25日 (月)

シリアとかトルコとかロシアとか

◆NHKラジオ(0625)
○ワールドリポート
 シリア、内戦からの復興。
 アサド政権は反政府側や難民に冷淡か。

○ニュースアップ
 トルコ大統領、さらなる強権化。
 首相制から大統領制へ、権力が集中。

○ワールドリポート
 ロシアでのワールドカップからビデオ判定が導入。
 また、差別監視プログラムで監視員を配置、各国のファンを見張る。

2018年6月24日 (日)

「春宵十話」(岡潔)

 数学者岡潔先生の随筆。
 人の中心は情緒である、こう語る数学者の心の内を出したもの。
 数学論や日本人論やその他たくさんの人との思い出が書かれています。
 岡先生独特の考えと語り口が興味深いです。

2018年6月23日 (土)

ワールドネットワークはアルゼンチンから

他人の不幸に憤る(自分の不幸を相転移させる)のが若者などエネルギーのある人の特権なので、「理不尽」や「許せないもの」に対して向かって行くのです。

コンサバを嫌えばリベラルに、リベラルを嫌えばコンサバに。
まさに盗んだバイク(=他人の不幸)で走り出すのです。

◆NHKラジオ(0623)
〔ワールドネットワーク〕
○アルゼンチン・ブエノスアイレス 相川知子
 アルゼンチンの牛肉の日本への輸出が解禁になるらしい。
 そんなアルゼンチンでの牛肉の話題。

2018年6月22日 (金)

太宰治と共産党と

◆NHKラジオ(0622)
〔ワールドネットワーク〕
○アメリカ・ロサンゼルス 二見文子
 アメリカでは高校の卒業シーズン。
 アメリカでは一般的に大学からは一人暮らしになるそうです。
 日本の卒業式はしんみりですが、アメリカの卒業式は騒がしいらしい。

〇海外まいあさだより
 台湾は卒業シーズン。
 台湾では就職活動は卒業後ということで、9月が一番失業率が高くて徐々に低くなるとか。
 また、新人はなかなか就職できなくて給料も安いそうです。
 そんな台湾の人は中国とかアメリカカナダとか日本など海外で働きたい人が多いみたい。

〇ワールドリポート
 アメリカのセクハラを暴き出した記事にピュリッツァ賞。
 #metoo運動の原動力となっています。
 日本も偉い人やマスコミの圧力でセクハラは隠されていますが、アメリカも1年前は同じだったのだとか。
 どうなるでしょうか。

*****

◆カルチャーラジオ 文学の世界「カリスマ講師に学ぶ近代文学の名作」(12)
【太宰治「晩年」の世界】 広島女学院大学客員教授/予備校現代文講師…出口汪
http://www4.nhk.or.jp/P1929/x/2018-06-21/06/67826/3656896/

 太宰治を利用して嘲笑って追い掛けまわした大正義共産党さんの凄さ。

2018年6月21日 (木)

今日は夏至

◆NHKラジオ(0621)
〔ワールドネットワーク〕
○イラン・テヘラン 芝田幸子
 イランは実は美容整形大国。
 イランの女性って顔を隠すしあんなに綺麗なのに整形する人がたくさんいるのだとか。
 お国柄なのでしょうか。

〇ワールドリポート
 ニュージーランドの首相が近々出産し6週間の育児休暇とか。
 首相で出産したのは30年前のブッド首相に続き2人目ですが、育児休暇を取るのは世界初らしい。
 ニュージーランドが進んでいるというよりは、人柄と市民の寛容があるからではないか。

〇ワールドリポート
 ドイツで人気のアンペルマン信号機が東京文京区に贈呈される話題。

*****

◇今日(6/21)は夏至。一年の中で最も昼が長くなる頃。平安貴族は恋人に会う時間の短さを、夏の夜の短さに例えて和歌を詠みました。画像は紅葉山文庫旧蔵の『古今和歌集』より壬生忠岑の和歌「くるゝかとみればあけぬる夏の夜をあかずとやなく山郭公」 https://t.co/WvyjwzNcRM… https://t.co/NI3F5CUlVe(国立公文書館さんのツイート)
https://twitter.com/JPNatArchives/status/1009571691159318528

◇本日6月21日は夏至、二十四節気のひとつです。一年のうちで昼間の時間が一番長くなる日(南半球では昼間が最も短く、夜が長い日)です。 梅雨が本格的になる季節でもあります。この時期に行われていたこと、現在でも残っている風習については、https://t.co/SdHsqx9YFI にて。 #晴明神社 #京都… https://t.co/MrIsgwXXxM(晴明神社さんのツイート)
https://twitter.com/seimeijinja/status/1009527460541546496

 はるか昔の夏至の話題。

2018年6月20日 (水)

ガソリンが高くなってるんですよね

◆NHKラジオ(0620)
〇ワールドリポート
 原油価格の話題。
 アメリカのイランへの経済制裁の思惑から原油価格が上昇。
 OPECにとっては減産すれば値上がりだけど、原油離れとアメリカのシェールオイルが悩みの種。

〇ワールドリポート
 中国でも民間企業が商業ロケット打ち上げができるように。
 ミニロケットでの中国の低価格路線は強み。
 日本の強力なライバルというか、強敵。

2018年6月19日 (火)

フィリピンの観光客を長崎に

◆NHKラジオ(0619)
〇ワールドリポート
 フィリピンは経済成長して海外旅行が増加
 エルサレムなどのキリスト教ゆかりの地に行く巡礼が盛ん
 長崎はキリスト教の史跡を世界遺産に登録の予定
 フィリピンは大航海時代のアジアのキリスト教布教の拠点で長崎とつながりがある
 フィリピンから長崎に観光客を呼ぶことができるか
 かなりの策士が必要かな

2018年6月18日 (月)

地震があったのでイレギュラー更新

◆NHK(0618)
○ワールドリポート
ロシアはワールドカップでテロを警戒。

○ワールドリポート
中国は海外、東南アジアへの自動車輸出に攻勢。

2018年6月17日 (日)

梅雨の季節の雑記

人が世の中の美しさを語るのを
社会の陰影を見捨てるのだと感じて
心を閉ざしてしまう

彼は、しかし、社会の陰影に心を寄せているのか
自分が世界から離脱したいという願い
その拠り所として利用しているのか

彼の心の叫びは、彼のもの
ただ、他人の不幸を巻き込んで叫ぶのは危ない

自分の不幸と他人の不幸を混ぜてしまうと
その酩酊感は、深いまま続く
利用しようとした他人の不幸に自分が飲み込まれる

自分が正しいのに、という感情だけを残して

「異世界居酒屋「のぶ」」(蝉川夏哉)

 異世界の古都に繋がった居酒屋のぶ。
 その居酒屋で繰り広げられる物語。

 異世界と料理店というと異世界食堂がありますが、あちらは異世界の客が日本に来るもの。
 異世界居酒屋はお店が異世界に出ているもの。
 まあどちらも店内は日本なのですが。
 ちなみに異世界居酒屋の方がどちらかというと先発だそうです。
 向こうに出かけているという意味ではGATEの方に近いのかな。
 巻き込まれ要素的にもGATEの方に近いですね。
 なかなか面白かったです。

 なおアニメでは異世界食堂もGATEも主人公は諏訪部さんですが、異世界居酒屋では諏訪部さんは古都周辺の男爵です。

「ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? Lv.17」(聴猫芝居)

 今回は文化祭。
 そして茜の回。
 オタクばれもシュバインばれも回避したい女子高生。
 そして茜に振り回されるネトゲ部一同。

 文化祭では幻のミスコンが開催に。
 何故か予選で1位になってしまうアコ、イメージって怖いよね。
 そこで男気を出す茜。
 彼女のオタクばれ、シュバインばれはどうなるか。

 という感じで展開する第17巻。
 今回はネトゲ成分少なめですが、その分高校生活のあれこれがよろしい。
 まだまだ高校2年生秋。
 まったり追いかけましょうか。

2018年6月16日 (土)

自分の自由を他人の言葉に委ねるな

人間の
自分の身内のことを悪く言って
他人にいい顔をする心情って
何に例えたらよいのだろうか。

身内に人間扱いされぬ人は
何を思って生きたらよいのか
何が正義で何が違うのか

自分が悪いと思って生きるか
違う
自分の悪口を言う人を殴るか
違う
相手を説得するか
違う

自分は自由であること
それ以外はわずかなこと
難事ではあるが
他人の目的が自由を奪うことなので。

自分の自由を他人の言葉に委ねるな。

*****

◆NHKラジオ(0616)
〔アジアリポート〕
○フィリピン・ブラカン州・バリワグ 野村幸代
 フィリピンでは民族語の他にフィリピン語と英語とを学ぶ必要があって大変。

○ベトナム・ホーチミン 山崎亜理佐
 ベトナムでは貧富の差別とならない様に夏休みの宿題が無くなったとか。
 そしてベトナムの夏の果物の話題など。

*****

◆カルチャーラジオ 文学の世界「カリスマ講師に学ぶ近代文学の名作」(11)
【谷崎潤一郎「春琴抄」の世界】 広島女学院大学客員教授/予備校現代文講師…出口汪
http://www4.nhk.or.jp/P1929/x/2018-06-14/06/66157/3656895/

 春琴と佐助のこの尋常ではない危ないカップルについて。
 耽美というか・・・
 ガンゲイルオンラインのピトフーイとエムを想起したのは自分だけではないはず。

2018年6月15日 (金)

ワールドネットワークはポーランドから

◆NHKラジオ(0615)
〔ワールドネットワーク〕
○ポーランド・ワルシャワ 岡崎恒夫
 ポーランドは中国人観光客が年間16万人と急増中。
 北京ワルシャワ直行便が開設されたのが大きいようです。
 西欧でのテロを嫌って東欧に流れている面もあるみたいです。

〇海外まいあさだより
 パリからはお久しぶりの浅野さん。
 フランスの歴史建造物の修復・補修に予算が必要なので、それを宝くじで充当しようという試み。
 さすがに一部だけですが民間大臣の元有名キャスターの発案だそうです。
 歴史を大切にするフランスの洒落っ気でしょうか。

2018年6月14日 (木)

ワールドネットワークはワシントンから

◆NHKラジオ(0614)
〔ワールドネットワーク〕
○アメリカ・ワシントン 山崎一民
 トランプ治世に対する識者の論評について。

〇ワールドリポート
 中東イエメンの内戦の話題。

〇ワールドリポート
 アジアのカジノ事情の話題。

2018年6月13日 (水)

NASAははやぶさを2番目と呼ぶ

◆NHKラジオ(0613)
〇ニュースアップ
 米朝首脳会談についての中国の反応。

〇ワールドリポート
 米朝首脳会談についての韓国の反応。

*****

◆ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オフライン
http://www.onsen.ag/program/ggo/

 第13回は6月13日配信。
 合言葉は、ギャラを犠牲に。
 時雨沢先生、たもり先生、興津さんとスタジオにいるのがすごいです。
 そして田口さん人気急上昇。

◆文化講演会「はやぶさ式思考法~やれる理由こそが着想を生む」
http://www4.nhk.or.jp/bunkakouenkai/x/2018-06-10/06/75191/3894800/

 NASAでは「はやぶさは世界で2番目に小惑星に着陸して帰還した探査機」ということになっている。
 もちろん嘘だが、川口先生によるとアメリカの子供たちに夢を与えるという意味では首尾一貫しているらしい。
 そんなヨーロッパ・キリスト文明とこの惑星で同居しなきゃならんのさ。

◆マケドニア、「北マケドニア共和国」に改名へ ギリシャとの国名論争決着目指す
http://www.bbc.com/japanese/44463869

 あらま。

2018年6月12日 (火)

H-IIAロケット39号機

◆NHKラジオ(0612)
〇ワールドリポート
 アメリカとヨーロッパが経済摩擦。
 イラン核合意問題でも摩擦。
 最近は”欧米”でまとめられないほど離れている。
 ように見せかけていたりして。

〇ニュースアップ
〇ワールドリポート
 どちらも米朝首脳会談の話題。

*****

◆宇宙作家クラブ ニュース掲示板
http://www.sacj.org/openbbs/

 H-IIAロケット39号機打ち上げ。
 もう39号なんだ。

2018年6月11日 (月)

「ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンラインVII ―フォース・スクワッド・ジャム<上>―」(時雨沢恵一)

 ソードアート・オンラインのスピンオフ小説第7弾。
 いよいよ第4回のスクワッド・ジャム。
 今回はレン、フカ次郎、ピトフーイ、エムのLPFMにクレランスとシャーリーが加入。
 えげつないチームだが・・・
 前回第3回は消化不良な設定だったので今度こそボスたちのSHINCとの決戦を。
 と思っていたら怪しい雰囲気が。

 香蓮はリアルではお見合い話が持ち上がる。
 こちらもなんだか不穏な感じ。

 いいところで終わりますが、次のVIII巻は<中>。
 三部作なのかよ、早く続きが読みたいよ、次は2か月後かよ。
 楽しみにしているよ。
 なお神崎エルザのイラストは凶悪。

 発売日の6月9日の24時でアニメは9話、1巻のいいところです。
(公式:http://gungale-online.net/

 インターネットラジオは毎週水曜日。
◆ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オフライン
http://www.onsen.ag/program/ggo/

 レン役の楠ともりさん、フカ次郎役の赤崎千夏さんと、毎回出てくる作者でお送りしています。

 作者の時雨沢恵一さんのツイッター
https://twitter.com/sigsawa

 イラストの黒星紅白さんのツイッター
https://twitter.com/kuroboshi

 コミックのたもり ただぢさんのツイッター
https://twitter.com/tamori_tadadi

大橋歩夕さん結婚出産おめでとう

◆NHKラジオ(0611)
〇ワールドリポート
 中国で企業幹部が海外移住を検討している話題。
 憲法改正で習政権の一極集中化、文革の再来となることが懸念されているらしい。

〇ワールドリポート
 イタリア新政権の現状と課題。
 EU懐疑派の政権となったので、今後に注目。

*****

◆連盟空軍広報局公式放送 LNAF.OA.ラジオワールドウィッチーズ
http://www.onsen.ag/program/lnaf/

 第36回は6月10日配信でした。
 あゆる氏の結婚出産報告でびっくり。
 あまりのびっくりに福圓さんがおめでとうを言い忘れそうになる。
 あと、社畜シャツは面白そうだけどやめてください(笑)。

2018年6月10日 (日)

「古代日本人と朝鮮半島」(関裕二)

―なぜ、日本と半島の気質はこれほどまでに違うのか?
 科学と歴史から日本人の正体に迫る―
 と帯に書いてあります。
 古代日本史についてユニークな説を唱える関裕二氏の本です。

 関さんといえば百済王子豊璋=中臣鎌足説です。
 その子藤原不比等とその子孫が天皇家を牛耳る存在になり、その後の日本史に影響を与えることになります。

 朝鮮半島の百済、新羅、加耶と高句麗、そして日本の中の日本海側勢力と瀬戸内側勢力と九州勢力、大陸の漢、三国、五胡十六国、隋、唐といった歴代王朝、それぞれが外交戦と武力衝突を繰り返してできた歴史。
 朝鮮半島のロビー活動の末に、白村江の戦いで惨敗し国家滅亡の瀬戸際まで行った歴史。
 昔から日本は甘ちゃんで外交戦ではからっきしだったようです。

 日本には大古に縄文人が渡ってきて、そこに緩やかに別系統の諸派が合流した説は今や基本なので本文を見てみてください。
 高野信夫説のアフリカ人類から白人が白い故に追い出され(今でもアフリカでアルビノは差別される)た話がある。
 その中で黄色人種が東に追い出され、さらに弱い日本人が追い出されて日本列島に逃げてきた。

<われわれは、身体能力の劣った民族なのだ。素手で他国民と争えば、必ず負けるのだ。勝つとすれば、工夫と人一倍の練習が必要になろう。
 けれども、弱いからこそ見えてくる風景があるはずだ。われわれは、民族の歴史の中から「共存」という智恵を育んできた。
 かつてノーベル文学賞を取った大江健三郎は、「あいまいな日本」と卑下して見せたが、「あいまい」なことは、美徳にもなり得ることを、忘れてはならない。あいまいに共存することも、これからの世の中には必要なことではないか。
 日本人の十万年にわたる歩を俯瞰すれば、極東の孤島でわれわれが暮らしてきたことは、奇跡のように思えてならない。
 そして、日本的発想は特殊であるけれども、これからの世界に必要な「何か」であることは、間違いないと思うのである。>

2018年6月 9日 (土)

人類が大好きな正義棒は、人類自身を殴る

◆NHKラジオ(0609)
〔アジアリポート〕
〇タイ・バンコク 江幡むつみ
 タイでは商品に日本語や日本語っぽいものをイメージ戦略として付けるブーム。
 日本で横文字を付けて印象をよくする感じかな。

〇ラオス・ビエンチャン 冨永幸子
 富永さんが主宰するラオスのNGO、IV-ジャパンの話題。

*****

◇児童虐待死事件が起きた時に児童保護関係の職員を無闇に非難すると果たしてどのような顛末になるのか、イギリスの事例です マシュー・サイド 『失敗の科学』第5章「犯人探し」バイアス より… (ゆいせきさんのツイート)
https://twitter.com/yuiseki/status/1005274185034186754

 正義棒を振りかざしすぎると、
 その人から正義の世が遠ざかる。

2018年6月 8日 (金)

破戒というより破壊

◆NHKラジオ(0608)
〇海外まいあさだより
 韓国の大統領府の青瓦台の傍にある宗廟の話題。

〇ニュースアップ
 ロシアも北朝鮮問題で主導権を握りたいという話題。
 そりゃそうだ。

*****

◆カルチャーラジオ 文学の世界「カリスマ講師に学ぶ近代文学の名作」(10)
【近代文学史】 広島女学院大学客員教授/予備校現代文講師…出口汪
http://www4.nhk.or.jp/P1929/x/2018-06-07/06/74471/3656894/

 島崎藤村は「破戒」を書いている時に子供を栄養失調で失っているし、義妹との関係を作品で暴露して義妹の人生を破壊しているし、この人滅茶苦茶な人だ。

2018年6月 7日 (木)

世界中のアニメ映画産業がブラック化

◆NHKラジオ(0607)
〇ワールドリポート
 イスラエルの強硬姿勢についての話題。

〇ワールドリポート
 アイスランドがサッカーで強くなった話題。
 ワールドカップで史上最も人口の少ない出場国らしい。

*****

◆激務と薄利 ─ ハリウッド大作映画、成功の影でVFX制作会社が悲鳴(THE RIVER)
https://theriver.jp/vfx-companies/

 日本のアニメ産業だけじゃなくて、米国のVFX産業もブラック企業化が止まらない。
 中国とかインドとかが発展するように見えるけど、その実は全世界共倒れ?

2018年6月 6日 (水)

なろう成功は批判の少なさにあり

◆NHKラジオ(0606)
〇ワールドリポート
 ブラジルに根差す日系社会の話題。

〇ニュースアップ
 北朝鮮の非核化(CVID)と北朝鮮の体制保障(CVIG)との問題

〇ワールドリポート
 中国、天安門事件から29年、見えない民主化へ道。
 共産党一党支配は強化され、民主化を求める声はだんだん勢いがなくなっている状況だとか。
 経済状況が良いうちは反政府運動は難しいよね。

*****

◆09 なろうは作家の『天国』だった?『小説家になろう』が勝ち組になれた、本当の理由
https://ncode.syosetu.com/n8479er/9/

 なろう批判を批判する。
 批判は成長を産まず、心を潰す。
 誉め言葉は人を伸ばす、遊べる場を増やす。
 これは一読の価値があります。

2018年6月 5日 (火)

西欧列強が世界史でやっていたことを今度は中国がやる

◆NHKラジオ(0605)
〇ワールドリポート
 インドの派手婚の話題。
 生涯年収の3割もつぎ込む人がいるほど。
 インドはこれから結婚する人がたくさんいるので経済的にはすごいこと。

〇ニュースアップ
 カタール断行から1年、長期化するアラブの内輪もめ。
 サウジアラビアはカタールとイランの外交関係の縮小やアルジャジーラの閉鎖などを要求。
 アメリカが仲裁に入ればという話だけど、どうだろう。

〇ワールドリポート
 レッドステーツ、怒れる教師たち。
 レッドステーツとは伝統的に共和党支持の強い州。
 米国で共和党政権が文教費の削減を画策。
 共和党支持の多いレッドステーツで、怒った民主党支持の教師がデモ。
 文教費の削減はいいことないと思うんだけど…

*****

◇中国の一帯一路構想で奪われた各国の港湾! 国連の常任理事国を語る悪の枢軸国家 AIIB参加国、頭、大丈夫か?… (apioさんのツイート)
https://twitter.com/apio_apio1516/status/1003403019818446848

 借金リスクとのこと。

2018年6月 4日 (月)

“ながらスマホ”防止キャンペーンのコンビ

特定右翼がする、日本以外の民族の歴史の否定
特定左翼がする、日本の民族の歴史の否定
いずれも性根が歪んでいるのできっと改造となるべき

日本人はフィジカルとメンタルの弱さでは世界の中で一二を争う
故に集団で動くのだから
個人主義を礼賛しても世界では勝てない
コヨーテは集団だからライオンに勝てるのであって、
ライオンの群れの中にコヨーテが進んでも勝てない

◆NHKラジオ(0604)
〇ワールドリポート
 インドネシアでISによるテロが相次いでいるようです。
 政治等の目的のために若者を洗脳して鉄砲玉にしてやらせる。
 これって人類社会に普遍的に存在する手法なんですよね、気が重いけど。

〇ワールドリポート
 ロヒンギャの人々は外国に逃げても国籍を証明する必要が出てきます。
 しかしミャンマーの役所に頼んでも難しいところ。
 この問題は今後もずっと続きそうです。

*****

◆警視庁新宿警察署が実施する 「“ながらスマホ”防止キャンペーン」に協力
 「ファイナルファンタジー」のキャラクターを使用した啓発イラスト・動画を公開
http://www.jp.square-enix.com/company/ja/info/nagarasmaph.html

 なんか笑ってしまう。
 しかしなぜ新宿署?

2018年6月 3日 (日)

「世界は四大文明でできている」(橋爪大三郎)

 世界には四大文明があります。
 ヨーロッパ・キリスト文明、イスラム文明、ヒンドゥー文明、中国・儒教文明、この4つの文明で世界の63億人を占めます。
 日本は1億人で文明の10分の1の規模。
 世界で少数派である日本が生きていくには、四大文明の性質と、四大文明間の相互関係を見ていかなくてはならない。
 筆者はそれぞれの文明の中核を宗教に求めて、各文明の性質とその歴史を説明しています。
 既に橋爪先生が著したものや、いろいろな本で見たものが多いと思いますのでおさらいの様な感じです。
 最後の第5章に日本についての解説があります。
 これまでの日本の歩みをおさらいしながら、これから世界の中でどう動いていけば生きていけるか。
 一番最後を引用します。

<こう考えるなら、同質的な人びとで組織や社会が成り立っていると考えるムラ社会の流儀は、ごく最近の習慣ではないかと考えることもできます。
 ごく最近の習慣であれば、改めることができる。グルーバル世界に飛躍するため、日本の企業の仕組みと文化を、変化させることができる。それは決して、日本の伝統に反しないはずなのです。
 ではそれは、具体的には、どうやればいいのでしょうか。
 それは、本書を読み終えた、読者のみなさんの宿題です。>

 先生、丸投げです。
 先に述べたようにたいていは先生や他の人が書いたものが下敷きになっているので、目新しいものはないといえばそうなりますが、日本が生きていくためにもう少し日本の歴史を読み込みながら、すなわちなんでもかんでも外国がいいというのではなく、世界の歴史を読み込みながら、すなわち日本と類似点と相違点を睨みながら、できることを考えようというところでしょうか。

 情報の乱世で正しい道を見つけることは難しいのだけれどやらなければ仕方ないですね。

2018年6月 2日 (土)

どこの国でも音楽著作権で揉める

◆NHKラジオ(0602)
〔アジアリポート〕
○韓国・スウォン キム・アソン
 韓国のプロ野球球場で球団の応援歌が歌えなくなったという話。
 作曲者など著作権者側と揉めているらしい。

○インドネシア・西ジャワ州・チカラン 奥信行
 今はイスラムの断食月。
 礼拝の順序、夜のイシャから始めて、スブー、ロホール、アッサル、マグリブの頭文字をつなげるとイスラムになるのだとか。
 Wikiとかと違うし、インドネシア駐在の人のブログでも2つ目はスブーだけど3つ目はゾホールなので、どうなんでしょう。

2018年6月 1日 (金)

生き物は強い

◆NHKラジオ(0601)
〇海外まいあさだより
 上海は暑い時では40度を超えます。
 小学校では教室にはエアコンがなく、職員室にはあります。
 そんな状況の小学生の作文からの動きの話題。

*****

◆白亜紀末の巨大衝突クレーターによる生物大量絶滅後、わずか数年で生命が復活した証拠を発見
https://www.toho-u.ac.jp/press/2018_index/20180528-882.html

 生き物の強さよ。

« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

今日の月齢

無料ブログはココログ

その他

  • 記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
    Copyright (C) 2010 - 2015 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.